朝起きられないのは『起立性調節障害』かもしれません!?(解決編?)

(前回の記事はこちらです)

 

元気に早起き


確信が持てなかったので様子見をしていましたが、
「やっぱりこれはいけるんじゃない?」

と思いますので、書き込みます。

 

うちの子達がアルジー(SSS等級AFA)を愛飲していることは

ご存知と思いますが、以下も愛飲しています。

(全てバイオセル社の商品です)

 

ファイコミンEX……濃縮アルジー。
 フェニルエチルアミン(PEA)を
 高濃度抽出しているため、
 特に精神面や脳に良いです。

 

スーパーアルジー……濃縮アルジー。
 フィコシアニン(葉緑素)を
 高濃度抽出しているため、体内炎症を抑制する働きがあります。

 

マカビガー……ホルモンバランスを整え、環境ホルモンの猛威から身を守ります。
 グルコシノレイト(がんの抑制に効果あり)の含有が
 一般の市販マカの183倍だそうです。
 (ちなみに、市販のマカは偽物が多いそうなので要注意です。)
 ※残念ながら販売終了したそうです(T_
T)


ちょっとややこしいので、セロリちゃんの変化を箇条書きにまとめます。
------------------------------------------------------------------------

<幼少期>
 アルジー<1〜2カプセル>を

 毎朝ヨーグルトにまぜて食べていました。
 そのうち、カプセルのまま飲めるようになりました。

 

<1年生>
 アルジー毎朝<2カプセル>


 登校拒否一歩手前になったので、
 セロリちゃんにもしっかりアルジーを飲んでもらうようにしました。


 朝<3カプセル>、夜寝る前には、最初はアルジー、
 のちにスーパーアルジー<1カプセル>+マカ<1カプセル>にしました。
 そのうち朝の腹痛もおさまってきました。

 

<2年生>
 アルジー毎朝<4カプセル>に増やしました。


 スーパーアルジーが品切れになったため、
 夜はファイコミン<1カプセル>+マカ<1カプセル>にしました。

 

 そしてある日、自分から「ファイコミンを2つにする」と言いました。
 (ファイコミン<2カプセル>+マカ<1カプセル>)
 その翌朝から、毎日ではありませんが自分から起きられるようになり、
 目覚めもスッキリするようになりました。

------------------------------------------------------------------------


何が効いたの?と言われれば、

 

アルジーで成長期の身体の土台を作り、
スーパーアルジーで炎症(腹痛)を抑え、
マカビガーで活力(元気)を与え、
ファイコミンEXで精神バランスを整え、
良い睡眠をとれるようになった。

 

ということかもしれません。

 

カプセルの量は、全く以て私の自己判断ですが、
なんつうかこう…からだが欲する量というのがあるのかもしれません。
そういえばトマトくんもいつの間にか勝手に量を増やして飲んでます(^^;)


完全無添加で完全自然そのままのアルジーたちだからこそできるんですよね。

(クスリだったらこうはいかない!)

 

と、言うわけで結論です。

我が家の人体実験…もとい臨床研究により、

バイオセル社のサプリメントの効果が実証されました。


朝が苦手な人はぜひ、お試し下さい!
(類似品が出回ってるので、気をつけて下さいね。)

 

☆セロリちゃん、辛かっただろうけど、

 あなたのおかげでもしかしたら何人か助かるかもしれないよ?

 なんちゃってね〜(^_^)お調子者でゴメンチャイ

 

※(2016/11補足)アルジー100は、商品名が【PURE105】に変わりました。

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 13:44 | - | - | - |
新サイトを開設しました!【AFAススメ隊】

このたび、AFA(ブルーグリーンアルジー)の紹介と、

医科学的なことをわかりやすく発信する、

新サイトを開設致しました。
(非営利サイトですので安心してご覧下さい^^)

 

本物のブルーグリーンアルジーを知っていますか?
【AFAススメ隊!!】

 

 

小学生・中学生にもわかりやすいように、

イラストを多数用いて楽しいサイトにしています。
ぜひ親子でご覧下さいね!

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 10:58 | - | - | - |
いま、何が一番大切なのか考えてみると

さて、ブルーグリーンアルジーの事をいろいろ書いてきましたが、
実はこれ、ひとつ欠点があります。

 

それは…値段が高いんです(T_T)

 

私が飲んでるS等級品は特に高いので、
誰でも彼でもおすすめできるというわけではありません。

特にこういった、医薬品以外で身体にいいとかいう商品は
「怪しい!」と毛嫌いする方もいらっしゃるので、
今までブログに書くのも控えてきました。

 

ブログに書いたからといって、

私には一円も入ってきませんが(^^;)
でも、一人でもいいから

琴線に引っかかった方が元気になってもらえると、
私としては本望です。


「高い」と書きましたが、
私はブランドのバッグには興味ないし、
今の職場も普段着でOKだし、
子供たちの服も義姉からお下がりをもらってるし、
お金のかかる趣味もないし、グルメでもないし、
まあそんなに贅沢な暮らしをしてないので、

ノープロブレムです(*^-°)v

 

金額的なことよりも、
心身ともに健康の方が

どんなに価値のあることか。


それは今までの私自身が

苦しんできたからこそ言える教訓です。


前回も書きましたが、
私の場合は飲み始めてわりとすぐに穏やかに効果が実感できましたが、
元気になってきた、と感じたのは一年過ぎた頃です。
(実際、ちゃんと身体づくりしようとすると一年〜三年半かかるようです。
不調のある部位や、年齢も関係してきます)

 

飲んでみたいけど高いからそのうち…
もっと安いものがネットで売ってるからこっちでいいや…
なんて考えてると、手遅れになる場合もあるかも…!?


「早めの行動(無鉄砲じゃなくて)」と、

「真偽を見極める眼力」も、
今後を生き抜くために必要なのかもしれません。

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 16:02 | - | - | - |
親子で元気に!ブルーグリーンアルジーを飲み続けて一年半、リアルな感想

人というのは勝手なもので、
だんだん悪くなるのはよくわかるんですが、
だんだん良くなっていくのはあんまりわからない(笑)。

 

後から振り返って「あれ?良くなってるじゃん!」という、
まさにブルーグリーンアルジーがそんな感じです。

 

身体づくりキャンペーン

 

親子でアルジーを飲み始めて一ヶ月、
トマトの変化に気づいたのは、保育園の先生でした。
(アルジーのことは先生に言ってません。)

 

「トマトくん、最近落ち着いてきましたね。
今まで私に反発ばかりしてたのに、

今日はニコニコと抱きついてくれて。嬉しかったです。」

 

これはトマト自身もそうですが、
今振り返れば私の変化でもあったと思います。

 

完全にウツ状態で家族にきゃんきゃん怒ってばかりで

トイレ掃除もできず
夜眠れないし朝起きるのも大変で
子供をかわいいとか思えなかったしetc…etc…

 

そんな私が良くなってきたからこそトマトも落ち着いてきたのでしょう。


親と子は期間限定の運命共同体、だと私は思ってます。
これは、子は親に従え!という意味ではなくて、
親の思想や観念等が良くも悪くも子供に反映してしまう、という意味です。

 

親が不安定なら、当然子供も不安定になってしまう。
最近の未成年の犯罪を見ても、
親からのトラウマを抱えた子供の多さに胸が痛くなります。


子育てで悩んでる親御さん、
まず、親御さんが元気になって下さい、

と私は言いたいです。
お子さんを怒鳴り散らしても何も変わらないです。

悪くなるだけです。


医者に言われるがまま副作用のある薬を飲ませたり、

変な宗教に走ったりする前に、
自分に何ができるか考えてみてほしい。


子供を抱きしめて、大好き!っていってあげれば変わりませんか?
…でも、心が病んでいるときにそんなことできませんよね。(私もそうでした)


ブルーグリーンアルジーを飲み続けて一年半、
どんどん健康を実感していく自分がいます。

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 15:58 | - | - | - |
発達障がい児の親として・・アルジー、という選択

「学校で支障がでるようでしたら、投薬も考えましょう」

 

2年前、トマトくんの就学前の発達検査(WISC)の後、
主治医のS先生に言われた言葉です。
(ちなみにS先生は自閉症研究の大権威で、

多数の著作があるのでご存知の方もたくさんいると思います。)

 

投薬…というのは、もちろん、多動児にはおなじみの「リタリン」です。


リタリンを飲むと、授業中も落ち着いて座っていられます、
不安やイライラが緩和されます、
お友達の話もよく聞けるので、トラブルを起こしにくくなります、
…ただし、薬が効いているのは4時間だけです。
たくさんの副作用と引き換えに、
大人から見た「いい子」になれるのです。


まあそこまで露骨には言われませんでしたが(^^;)

 

先日、自閉症の最新の研究をテーマにした講演会を聴く機会がありました。
(この講演会では自閉症児への適切な指導方法や、
親を含めた周りのサポートの大切さを説き、非常に勉強になりました)
自閉症の人は、セロトニン合成が一般人より低いそうです。

 

セロトニンというのは脳内の神経伝達物質の一つで、
感情をコントロールし、精神を安定させる作用があります。


一般の人もセロトニンが不足すると鬱病や精神疾患に陥る場合があります。

この講演会では、

セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の服用が効果的ではないか、と
締めくくっていました。


SSRI、私も一時期服用してました。たしかルボックスでした。
妙にのどが乾き、昼でも眠くて、薬に慣れるまで頭痛がひどかったです。
それでも効き目はありましたね、「治る」ということはなかったですが。


リタリンも、SSRIも、

「一時的に気分を良くし、その間に自信をつける」

という点では効果的だと思います。
実際、不安で学校に行けなくて、

リタリンを飲んでやっと通っている女の子を知ってます。
トマトの通う学校の子もリタリンじゃありませんが

何人かは薬を服用しているそうです。
(※リタリンは一種の覚醒剤ですから、

現在は処方が規制されているようです)


ブルーグリーンアルジーは、
ADHD(注意欠陥多動性障がい)の子供に効果的である、
という研究結果が出ています。

 

セロトニンを含む脳内物質を、

自然な形で分泌する作用があるようです。


すべての障がい児に効くのかはわかりませんが、
実際トマトくんはリタリンを飲まずに済んでいます。


異常な程の偏食もアルジーの栄養素で補えてるみたいです。
幼児のくせに頭痛持ち(~~;)でしたが、いつのまにか改善されてました。

 

反論される方もいらっしゃるでしょうが、
私の選択は、

 

障がい児は病気ではなく

個性ととらえるならば、
薬を飲ませてその個性を押さえつけることは

親としてできない。

 

でも、本人が複雑な社会構造の中で

生きることに苦しんでいるのならば
少しでも楽になれる工夫をしてあげたい。

 

ということです。

 

 

※トマトくんはカプセルのまま飲めないので
毎朝上のイラストのようにしてます。
偏食なのによく食べてくれますよ(^^;)

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 15:55 | - | - | - |
AFA(ブルーグリーンアルジー)って?

 

アルジーを飲み始めて1ヶ月たった頃、

きちゃない話で恐縮ですが、水分の多い便が出続け、
さらに2ヶ月目は油分の多い便が出ました。


体内の毒出ししてるんでしょうね。

 

精神面では飲み始めて一週間で早くも効果が出ました。
イライラムカムカが和らいだり、
あと、もともと虚弱体質だった私ですが、
一年以上たつと、踏ん張りのきく体になった気がします。


まずブルーグリーンアルジーとは何ぞや?


一言でいえば「藻」です。

 

もちろんただの藻ではありません。
世界でただ一カ所、オレゴン州のアッパークラマス湖のみに生息する、
地球最古35億年前の藻なのだそうです。

食用藻で、薬ではないので赤ちゃんからお年寄りまで飲めます。


なんでそんな藻がいまだに生きているのか?
なんで体にいいのか?

という学術的医学的な話は長くなるのですっとばします。
(興味ある方は検索してみて下さい)


アルジーにもいろいろ種類があって(50種類あるそうです)
その中でも純粋で高品質なものは「AFA」と呼ばれています。

さらにAFAの中でも等級があります。


S等級…湖の真ん中で採取される、NASA宇宙飛行士も飲んでる最高級レベル
A等級…湖の岸辺あたりで採取、ちょっと品質が劣化する
B等級…水路で採取、ネットやドラッグストアで手に入るレベル

 

アッパークラマス湖


私やトマトくんが毎日飲んでるのはS等級です。
なので、それ以下の等級の品で効き目があるのかどうかはわかりません。
(しばらく私も飲んでみましたが、あんまり合わなかった)

 

残念ながら、S等級は限られたところでしか手に入りません。

しつこいようですが回し者じゃありません(^^;)
次回、トマトくんの変化も書いていこうと思います。

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 15:49 | - | - | - |
苦しみからの脱却!勤労のなんと楽しきことか

今まで引きこもり主婦だった私ですが、
離婚を契機に仕事を始めました。

 

楽しい仕事

 

自分を向上させるために

あえて「苦手だな〜」と思える仕事を選んだので、
今までのキャリア(?)なんか全く通用せず、

失敗して怒られてばかり。


一ヶ月たったというのに
未だに出勤時は心臓がバクバクいってます(笑)

でもでも、楽しいのです!
こうして元気に働けること、去年の自分からは想像できません。
奇跡です。


私はほんとにほんとに地獄のような苦しみの中にいました。
(今思えば、その苦しみは私自身が生み出したものですが、
当時は自分に降り掛かってくる現象におびえ苦しむしかなかったのです。)
精神崩壊して入院か・・の一歩手前だったかも…怖〜(゚Д゚;)


なんで短期間でここまで回復できたのか…


もちろんいくつか秘密があります。

そのうちの一つが、
「ブルーグリーンアルジー」です。


これを知るまで、毎日4〜5種類のサプリを飲んでましたが、
(以前は心療内科の薬も飲んでました)


アルジーを飲み始めてからは他のサプリは全く不要になりました。

しかも、風邪引いても風邪薬なしで治るようになりましたですよ(^^)
(あくまで私の場合です。)


アルジーとは…簡単にいうと、


1/免疫力を高める
2/損傷した細胞を再生させる
3/精神を安定・強化させる


というものです。


ちなみにアルジーならなんでもいいというわけではなくて…
これは長くなるので次回の日記で書きます。

 

私が飲んでるのはバイオセルKKの「アルジー100」という商品です。
※(2016/11補足)商品名が【PURE105】に変わりました。

 

回し者じゃないですよ、念のため(^^;)
(いまネットで検索したら類似品がかなり出ててびっくりしました。
商品名まで同じじゃん…)

 

ちなみにトマトくんも1年半程飲み続けてます。

今日の日記は、
以前の私のように苦しみの中にいる人の参考になれば…と、
あえて書いてみました。

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 15:47 | - | - | - |
<< | 2/2PAGES |