どうしてノロわれる人とノロわれない人がいるの?

セロリちゃんが突然こんなことを言いました。

 

「コワイ場所(心●スポットとか、いわゆる”出る”場所)に行くと、

 ノロわれる人がいるっていうけど・・
 何も悪いことしてないのになんでノロわれるの?」

 

トマトくん「オレもそう思ってた!」

 

「それはねー、”パイプ”があるからだよ」

 

セロリちゃんもトマトくんも??って顔をしていたので、

 

「絵が上手いとか、料理が上手とか、

 人ってそれぞれ才能があるでしょ、
 ”ノロわれる才能”っていうのがあるかないかだけだよ」

 

 

そんな才能やだー!


とっさに出た答えなんですが、

どうでしょうか。

間違ってはいないんじゃないかな?(^^;)

 

 

 

※ちなみに私は子供達には

そういうスポットには誘われても絶対行っちゃダメと言ってます。

(言わなくても行かないだろうけどね^^;)

ノロわれるから、ではなく、

興味本位で行くのは、その”場”に失礼だと思ってるからです。

カテゴリ:宇宙人の日常 | 12:11 | - | - | - |
セロリちゃん語録〜花火を見上げる人たち〜

セロリちゃん曰く。

 

「花火を見ている人たちを見るのが好き。
みんな笑顔だから。」


親子・・いや、同志だね。(*´ω`*)

笑顔になること(2015.10.08)

 

打ち上げ花火

カテゴリ:宇宙人の日常 | 10:37 | - | - | - |
『未来のミライ』を観て、うちの兄妹

『未来のミライ』を観た日の晩、セロリちゃんが言いました。

 

「私は妹だからわからないけど・・
トマトくんも私が生まれた時、嫉妬したのかなあ。
何だか申し訳ない気がする・・」

 

くんちゃんがとても可哀想に見えたようです。

 

トマトくんは目を丸くして
しばらく考え、
「した」と答えました。

 

過去のこととはいえ、少し”ヤバい”と思ったような表情だったので、
「うん、トマトくんは嫉妬してた。やっぱり誰でも通る道だよね〜^^」と
言っときました。

 

セロリちゃんはトマトくんのことを「お兄ちゃん」ではなく名前で呼んでます。
(そうさせたわけではなく自然にそうなりました)
兄妹というよりは、
同志とか、お互いに高め合う良きライバルといった感じの二人です。


前の記事はこちら↓

すくい上げたい気持ち・・『未来のミライ』(2018.08.07)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 16:16 | - | - | - |
トマトくん語録〜その報道は正しい?〜

先日、「某国の首脳が
核・ミサイル実験の中止と核実験場の廃棄の考え」
というニュースが流れました。

 

良かった〜、と無邪気に喜んでいたら
トマトくんが冷静にひとこと。

 

「”考え”でしょ?

 

直接聞かないとわからない…報道の人が…」

 

トマトくんはいつも少ない言葉で話すので
私が考えを汲み取る、という感じです。

 

「あー・・情報じゃなくて、
報道の人が直接この人に聞かないと、
本当のことはわからない
、ってこと?」

 

「そう。通訳によっても変わるし。

 

「ほんとだよねー。トマトくんのいう通りだわ。」


ちなみに我が家では、
不倫、セクハラ、芸能人の麻薬などのくだらない報道が連日続いたら、
裏で何か大きな(本来報道しなくてはいけない)ニュースがあると認識しています。( ̄∇ ̄;)

 

もうそれに気づいてる人っていっぱいいるよね。
ニュースってなんのためにあるんでしょうね?


情報は、真実ではなくエンターティメントと心得るべし(2015.05.08)

 

あなたは悪いニュースを選びますか?良いニュースを選びますか?(2017.03.08)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 11:11 | - | - | - |
セロリちゃんいよいよ中学生!〜理不尽が消える日まで〜

春から中学生になったセロリちゃん。
昨日、しょんぼりしながら帰宅しました。

 

 

やっぱりか^^;;
洗礼、というか・・
”社会に出ればよくあること”がどうにも納得ができないようです。

 

セロリちゃんはとても真面目で、
言われたことは一所懸命する子です。
・・残念ながらこういう子が損をするのが常です。

 

世の中を渡るために
理不尽を覚えなくてはいけないって・・
いつまで続くの、この歪み。( ̄∇ ̄;)

 

「あきらかにおかしいよね。

 でもそういうのは残念ながらよくあることなんだよね。
 セロリちゃんの言ってることは正しいよ。
 自信を持っていいよ。」

 

私がそう言ったら少しほっとしたのか、
しばらくしたら笑顔が戻りました。

 

そして今日、また元気に登校していきました。

 

これからもまだまだ色々な理不尽とぶつかるかもしれないけど
きっと乗り切っていけるでしょう。

 

だって、セロリちゃんは間違ってないって私は信じてるもの^^

 

 

あなたは正しい(2017.01.21)


トマトくん語録〜社会人として〜(2016.04.28)

 

トマトくんの悩みとドッヂボールの法則(2018.02.08)

 

生きづらさを感じる子供(2016.10.12)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 17:02 | - | - | - |
クラスで先生のモノマネをする生徒

先日のトマトくんとセロリちゃんのやりとりが面白かった(*´ω`*)

 

(クラスのお調子者に困っている)
ト「セロリちゃんのクラスには先生のモノマネする人いる?」

 

セ「いないよ。もう6年生だし、そんなことしないでしょ。」

 

「オレは一体どこに通ってるんだ!!」(←トマトくん高2)

 

 

トマトくんの悩みとドッヂボールの法則(2018.02.08)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 15:37 | - | - | - |
トマトくんの悩みとドッヂボールの法則

そんなこんなで今日も
素晴らしく美しい青空が広がっております。

 

ありがとう!太陽!

 

トマトくんのもっぱらの悩みは、
一部のクラスメイトがルールを守らないとか、
授業中騒ぐ、寝る、よそ事をすることらしい。

 

注意しても聞かないから
最近はほっておいてるそうです。
(ちょっと奥さん聞きました?かつての多動児もここまで優等生に!(≧ε≦o)
※トマトくんはもともと根は優等生です。)

 

トマトくんにとっては
騒ぐその生徒たちがというよりは、
教室の(先生が怒りそうな)ピリピリした空気が嫌なのだそうです。

 

わかるわー。
この感覚、わかる人はわかってくれるでしょうね。
わからない人は一切わからないですよね。
で、わかる人はわからない人がわかってくれないことに悩む・・^^;

 

トマトくん曰く、

「でもそういう奴がドッヂボール強いんだよね・・」

 

おお!それは確かにそうかも!(≧∀≦)

 

ふざけてるヤツはドッヂボールが強い


結局、度胸があるってことなんですよね。
こういう人が社会に出て、事業を起こして成功するのが

今までの世の中だったんじゃないかな?
(ほめ言葉として受け取ってくださいね^^;)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 15:04 | - | - | - |
Twitterへの投稿が意外にも国語の勉強になる件

トマトくん高校2年。ついにスマホを持ちましたヽ(´▽`)ノ
(ほんとはね、本人はまだいらないって言ってたのですが
色々ありまして、もたせた方が合理的なので。)

 

そして、前からやってみたかったとのことでTwitterを始めました。
自分で作った工作やゲームの話題などを投稿しているようです。

 

写真のキレイな撮り方や投稿の文章などなど
一応、先輩だと思ってくれてるのか(笑)
色々と質問してくれます。

 

トマトくんにアドバイスする中で、
発見したのは

Twitterへの投稿は国語の勉強になる!
ということ。

 

Twitterは、ご存知の通り日本語は140文字という制限があるし
投稿を見てもらうためにはハッシュタグ(検索ワードのタグ)が必須になるため、
うち込める文字数はかなり少ないです。

 

重複した文字や表現は避け、
伝えたいことを簡潔にしなくてはいけません。

 

この文を「●●」にすれば2文字減らせるよ、
こういう表現の方がわかりやすいよ、
この文は画像を見ればわかるから空いた文字数で自分の気持ちを書いた方がいいよ、
などなど、
さながらコピーライターの編集会議。

 

母親にごちゃごちゃ言われるのって普通は嫌がるよね^^;
私も真剣にアドバイスします。
それを的確だと思ってくれてるのか、
楽しそうに聞きに来てくれるのは嬉しいです^^

カテゴリ:宇宙人の日常 | 12:55 | - | - | - |
今朝、宇宙からの試験がありました

3人で昼食を食べながら『ヒルナンデス』見てましてね、

 

セロリちゃん「『インスタ映え』ってなに?」
私「インスタグラムっていうSNSアプリに載せる、オシャレな写真が撮れそうなモノや場所の事だよ。」


トマトくん(冷めた口調で)

 

「そういうハエなんじゃないの?」

 

(≧▽≦)彡☆

 

インスタ蠅!!!なるほどーー!!

 

もう、ヒルナンデスで「インスタ映え」っていうたびに
「インスタ蠅」にしか聞こえなくなってしまって大変でしたわ。

 

というわけで、
タイトルのことを書こうとして、
どう書こうか考えていたんだけども

全部吹っ飛んでしまいました。
ゴメンナサイ( ̄∇ ̄;)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 16:01 | - | - | - |
トリセツ☆マニュアル★ちゃんと読んでますか?

トマトくんが電子工作をしていて

・・失敗してしまいました(;´д`)ゞ

 

「敗因は何だと思う?」と聞いたら、
「説明書をちゃんと読んでなかったから…」と答えました。

 

「電子工作がキライなわけじゃないんでしょ?」
「工作はいいけど、説明書が苦手だ。」

 

工作の失敗よりも、
自分のふがいなさ(?)に落ち込んでしまったようです。


というのも、
トマトくんの場合、
作り急ぐあまりに『我流』で突き進んでしまうことが
ずっと課題になっていたのです。

 

発達障がいの中学2年生にいかに教えるか(2014.06.13)

 

だいぶそれは気をつけられるようになったけども、
何度もミニ四駆を組み立てた経験もあってか、
無意識に自分を過信してしまったのかもしれないです。

 

よしよし。そこまで自分を分析できるなら大丈夫。
失敗よりも、そこからどう学んだかが重要だよね(*´v`)

 

難しいんです。
トマトくんは説明書をもちろん読んではいるけども
読むことと『理解』することは全く違うし。

 

ただ、トマトくんは、
説明書がないモノづくり、
ゼロから自分流にモノづくりするのは得意なので
そこは伸ばしてあげたいのです。

 

マニュアル通りを理解させることは
訓練で克服すべきなのか、できるものなのか、
親として悩むところであります。

 

・・・なんてことを思っておりましたら!Σ(゚д゚|||)シンクロ!

 

某健康器具の間違った使用で、
死亡やケガの事故が何件も起きているとニュースで見ました。

ちゃんとトリセツに『こういう使い方は禁止!』と
書いてあるにも関わらず、だそうです。

 

そういえば、
私が新卒で入った印刷会社で、ガス器具のマニュアルを制作していました。
使い方を間違えると大事故につながるので、
かなり細かく、図やイラストをふんだんに用いたわかりやすいマニュアルになっていました。

 

マニュアルって、ちゃんと作られたものは
誰にでもわかるように、理解できるように、あらゆる工夫がされています。

『その道のプロ』が作ってるからです。

 

でも、

読んでもらえない、理解してもらえない、
自己流で突き進まれると
あったりまえですが、結局事故になるんですよね〜(;´д`)

 

(2017.8.6追記)

☆トマトくんの電子工作ですが、
壊れた部品を取り寄せてめでたく完成しました(*´v`)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 16:06 | - | - | - |
<< | 2/23PAGES | >>