”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その4 子供に薬を飲ませる?>

子供に薬を飲ませない親御さんが増えてきましたねー!

 

(画像はイメージです)

 

以前、こんな記事を書きました。

子供のうちから医療ミックスのススメ!西洋医学・東洋医学・振動医学(2013.02.18)

 

我が家も相変わらず
予防接種は打たせない、薬は飲ませない、
病院にほとんど連れて行かない(”診断のため”に連れて行くことはあります)

 

そんな感じで子育てをしていますが
現在、うちの子がどうなっているかと申しますと

 

ジャカジャカジャカジャカ(ドラムロール)
ジャン!おかげさまで元気です^^

 

病気にならないわけではありません。
どうしても学生は集団にいなくてはいけないですからね。
本人や家族の予防だけではどうにもならない場合もあります。

 

昨年末に息子はインフルAっぽくなったし、
1月に娘がインフルBっぽくなりました。
(っぽく、っていうのは、病院に行って診断してないからです^^;
その時に学校で流行中のウイルスの症状から、そうじゃないかなーっていう判断です。)

 

基本的に病気は「寝てれば治る」と思ってるので、
いつも通りAFAを少し多めに与え、あとはしっかり寝かせました。

 

食欲がないときは無理に食べさせません。
身体が欲してないからです。
食べ物を消化するために使う膨大なエネルギーを、
病原菌をやっつける方向に回してもらった方が良いと思ってるからです。

 

基本的に、人間には自己修復するありがたい機能が備わってるのです。

 

こう書くと、
やはり薬って良くないわよね!飲ませちゃダメよね!
と思われるかもしれませんし、私も一時期そういう考えでした。

 

今は、
どっちでもいいと考えています。

 

薬を飲ませる飲ませない。
そんなことより、もっと大事なことがあると思います。

 

病気を“特別”にしないことです。

 

ただでさえ身体がだるくて辛いのに、
学校を休んで不安になるのに、
親や周りがワイワイ騒いだり、
迷惑そうにしたり、
早く治さなきゃ!とプレッシャーをかけたり、
そんな環境で、免疫力が上がるわけがありません。

 

一番良くないのは、
親が不安そうにしていることです。

 

長い人生、数日寝込んだからってなんも変わらんでしょ
と、肝っ玉母さんよろしくでーんと構えるのがおすすめです。

 

これは、私自身が病気の苦しさ辛さをよくわかっているからです。

 

もちろん、長引くとメンタルが弱るのもわかってるので、
(男子は本当に・・弱いよね^^;)
そこはなるべく不安を取り除くように配慮します。


有効なのは情報集めです。
今現在、流行中の病気は何日くらいで完治するのか、
ということを教えてあげると少し安心するようです。
ゴールが見えるとがんばれる、ということですね^^

 

私は子供達が病気になり、克服するとこう言っています。

 

その症状をよくおぼえていて。
どうやって治っていったのか、
その感覚をよくおぼえておいて。

 

病気を克服していく体験は
貴重な財産になると思います。

 

薬に頼ると子供が「自分で治した」という感覚がなくなるので、
私は飲ませないようにしているのですが

 

それぞれに生活スタイルもありますので
誰にでもおすすめはしないです^^;
そんな母子もいるんだな、くらいに考えてくださいね。

カテゴリ:健康とわたくし | 17:07 | - | - | - |
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その3 少しの工夫で・・>

息子は幼少期からアレルギー体質で
季節の変わり目に手足の関節の内側に湿疹ができていました。
とても痒くてじっとしていられないため、
皮膚科の薬は必須でした。
ひどい時は顔にもできました。

 

今の場所に引っ越してから、
家中全部、環境に優しい洗剤を使うようにしました。
洗濯、食器洗い、お掃除全部です。

 

(家中どこでも使える”ピリカレ”です。

粉を用途に合わせてぬるま湯で溶いて使います。

ボトルやスプレー容器にまとめて作っておけるので便利♪^^)

 

その後は湿疹が一切出なくなりました。

 

他の要因もあるかもしれませんのでなんとも言えませんが、
洗剤を変えた時期と湿疹が出なくなった時期は重なりますので
無関係ではないと思います。

 

身体が痒くない。
それだけで気が散らず集中ができるので良かったですヽ(´▽`)ノ
かゆい時期はほんとにかわいそうだったもん。

 

人生のうちのほとんどを過ごす住環境。
洗剤だけではなく、物の配置ひとつとってみても
健康に関わると感じます。

例えばボールペンの場所、鍋の場所、
ストレスなく取り出して使えるかです。


毎日のことですので
気づかないうちに小さなストレスが蓄積し、
病気になることもあるでしょうね。

 

かしこく商品を選んだり、
ちょっぴり工夫をすることで
回避できる病気もたくさんあると思います。

 

片付けマンガおすすめ2冊!大人女子&小学生男子(2017.02.27)

お掃除とフリーエネルギーの関係(2014.05.13)

 

【あす楽】エコパラダイス 粉石けん・洗剤 ピリカレ(1kg)|洗濯 洗濯洗剤 消臭 キッチン用品 キッチングッズ エコ洗剤 食器洗い洗剤 食器洗い 掃除用洗剤 掃除用品 弱アルカリ性 石鹸 せっけん 香害対策

価格:1,620円
(2018/3/26 17:42時点)

 

最近は、お洗濯はこちらに移行中です^^

洗剤いらずで洗濯機に入れるだけなのでとっても便利!!

部屋干ししても臭わないし、お気に入りです♪

メール便OK 洗たくマグちゃん 洗濯時の消臭+洗浄+除菌 洗濯マグちゃん 【洗濯用洗浄補助用品】 洗濯機 クリーナー 洗濯槽 消臭 水素水 金属マグネシウム あす楽

価格:1,294円
(2018/3/26 17:44時点)

カテゴリ:健康とわたくし | 17:55 | - | - | - |
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その2 春の太陽嵐>

実はここ数日、頭痛いしだるいし微熱はあるし、
あんまり調子よくありません。
娘の卒業式や、諸々の役割が終わって気が抜けたかもしれないです。

ふと3年前の日記を見ると、同じ時期に体調不良になっていました。
もともと花粉症だし、春先の風物詩かもしれません。
私もまだまだだわ(*´Д`)


以前勉強させていただいてたところでは
医科学とか量子物理学とか、
世間の常識に左右されない内容でかなり刺激的で面白かったです。


ただ、ぶっ飛びすぎてるので
ネットでシェアするのはかなり遠慮していました。
私もビビリでしたので、軽々しく広めてはいけないかなーって思っておりまして・・^^;

 

そして現在、
当時ぶっ飛んでいた内容はフツーになりました。
なんやねん、もっと早く書けばよかった(*´Д`)

 

その時に教わったことの一つ、
太陽フレアと病気の関係です。

 

(画像は NASA Goddard Media Studiosより引用しました。Credit: NASA/GSFC/SDO)


太陽フレア?なにそれ?

 

太陽は、いつでも同じように光ってるように感じられるかもしれませんが、
実際はこまめに爆発をしています。
この時に、X線、ガンマ線、高エネルギー荷電粒子
などなどが放射されます。


小規模な爆発は1日3回くらいあるそうですのでそう恐れるものではないのですが、
時々、ものすごい爆発があるそうです。

 

ロマンチックな話で言えばオーロラが見られますが
困ったことに、
この膨大なエネルギーは「太陽風」と呼ばれ、
通信障害などが起こりやすくなります。


また、人体にも影響を与えます。

よくあるのは頭痛、だるさ、などですが、
その人の弱ってるところが症状として出やすいそうです。

 

その話を聞いてから、
症状が出るのは自然現象によるものも大きい

と知り、
病気に対してあまり怖れることもなくなりました。

 

前回に書いた通り、

病気は何かの歪みを直すチャンスです。
症状が出たらどこが歪んでるのかを知らせてくれているので、
今までの自分を省みて、原因を探るのみです。

 

太陽フレアは、NASAを始め日本でも各研究機関が常に観測していて、
ネットで情報も見られますので興味のある方は調べて見ると良いかと思いますが、

 

私は流されやすいタイプなのを自覚しておりますので^^;
先にこういう情報を見てしまうと
「思い込み」で体調不良になりそうなのでなるべく見ないのですが、

後から調べて見ると
体調不良になったり、何かトラブルがあった時というのは、
自然界でもなんらかの異常(?)が起こった時だった
とわかることがよくあります。

 

春先って、太陽の光量も増え、芽吹きのエネルギーが充満します。
明るい色も増えてウキウキワクワクになることもありますが、
逆に、新しいことへの不安やストレスを感じやすくもあります。

 

5月病はそういうメカニズムでもあるみたいです。
3月4月に無理に気を張って、5月に限界が来ちゃうんですね。

 

月の満ち欠けが出産率に関係するという話も有名ですね。
人間も自然の一部なんだなあとしみじみ思います。


つづく

 

★「うつヌケ」にも、気圧や気温の急激な変化と

うつ症状の関係について書かれていますね^^

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中 圭一 ]

価格:1,080円
(2018/3/25 09:15時点)

カテゴリ:健康とわたくし | 00:01 | - | - | - |
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その1 病気ってなに?>

こんにちは、病気評論家のパセリです。
講演のご依頼、セミナーのスケジュールは下記をご覧ください。
(って書くと、本当にアクセスしてくる人がいたりして(≧∀≦)冗談ですよ〜)

 

 

私は少し敏感体質で、世間で良いと言われてるものが良くなかったり、
様々な病気を体験したりしています。(ブログにも一部書いています)
知識上のテキトーな話ではなく、
全て体験からであることを前提にお話しします。
(生まれつきの病気はまた別の深い話になっちゃいますので
それはちょっと置いときます。
後天的に発症した病気とお考え下さいませ^^)

 

以前、健康のことを色々勉強していた時に教えていただいたのは
徹底して

 

病気は生き方の歪みである

 

ということでした。

 

病気って、いい人も悪い人も関係なく
なる人はなるし、ならない人はならないですよね。

 

悪い人はバチが当たって病気になる?
それが本当なら、今頃世界は平和ですよね^^;

 

病気というのは、
どっか歪んでるよ!という

シンプルなサインです。

 

食生活かもしれないし、
精神的なことかもしれません。

規則正しい生活が必ずしも本人に合っているとも言えません。

 

今は本当に
何かしら心身にトラブルを抱えてる人が多いですね。
自覚してない人も多いでしょうね。

でもちょっと話を聞いてみると、
「それって・・病気になっても仕方ないでしょ・・^^;」
って思うこともあります。


普段から病気になりたいとしか思えない生活をしてるってことを
本人は気づいていないのです。


・・って、私は他人なので客観的に見られますが

何度もブログで書いてますが、
一番気づかないのって、自分なんですよヽ(;´Д`)ノ
私だって自分のどこが歪んでるのか簡単にはわかんないです。

 

だから、何かの病気になった時は
実は大きなチャンスなんです。

 

歪んでいない自分(=心身のトラブルが一切ない自分)とは、
一体どういう状態か。

 

想像してみませんか?^^


つづく

カテゴリ:健康とわたくし | 11:42 | - | - | - |
インド医学って面白い!甘く見ると痛い目にあう目薬カトラミデ

さてさて
前回のつづきです。

インドから個人輸入できるサフランロード

 

『アーユルヴェーダおすすめセット』に入っていた目薬です。

 

カトラミデ

 

 

こちらも天然成分だけで作られていて
ロータス・ハニー(蓮の蜜)も入ってるのでとってもスイートな香り!
色もねっとりした茶色で、メープルシロップに近いです。
ホットケーキにつけたら美味しそう。
(食べないけどね(≧∀≦)でも食べても大丈夫かも??)

 

・・で、これがですね、
説明を読んで、覚悟して点眼しましたけども、

 

めっちゃしみる〜〜〜〜!!!!(T△T)

 

左目に点眼して痛すぎて、続けて右目に入れられないくらいです!

 

そのあとはスッキリ爽快。
涙がたくさん出ますし、涙と一緒に汚れも出てくれます。

 

目が疲れてる時とか、汚れてる時は特にしみます。
逆に、特にトラブルがない時はあまりしみません。
(トマトくんも試してみましたが、思ったよりしみないと言ってました。
私が大げさすぎるのかしら^^;)

 

正直言って『おすすめセット』に入ってなかったら
異国の薬を目に入れようなんて思わなかったですよ〜。


今ではすっかりクセになって、
この痛さがイイ!他のはイヤ!とまで思えるようになりました。
(苦行スイッチを持つわたくし(笑))

 

花粉がピークですが、
今のところ、私は大丈夫です。
シラジットとカトラミデで乗り切れると良いなあ。

 

インド医学(アーユルヴェーダ)は予防医学。
病気になったらどうするかではなく、病気にならないためにどうするか。
この考え方が私は好きです^^

カテゴリ:健康とわたくし | 13:48 | - | - | - |
インド医学って面白い!本場のチャイとなんだか不思議なシラジット

昨年の11月、突然

「本場のチャイが飲みたい!」

と思い立ちました。

 

むかーし、知人のカメラマンさんの写真展を見に行ったら
インドで買ってきたというスパイスでチャイを淹れてくれました。
初めて飲んだのですが、スパイシーで不思議な味でとても美味しくて(≧∀≦)

 

キレイにパッケージングされたスパイスや、
カフェで飲む甘いチャイじゃなくて
あの時のチャイが飲みたい!!

という衝動で(笑)ネットで探したところ

インドから個人輸入してくれるサイトを見つけました。

 

↓こちらです↓
サフランロード

 

到着まで3週間くらいかかりましたが
インドから荷物が来た!って、なんだかテンションが上がります(≧∀≦)

 

(素朴な袋にそのまんまで届いたので瓶や缶に入れ替えました)

 

好奇心から他にも色々買ってみたのですが
その中の1つ。

 

シラジット

 

 

ヒマラヤ高度3千〜5千mの断崖絶壁から採取される天然の土で、
ミネラルが豊富で84種の微量元素とフミン質が入ってるそうです。


すごくないですか〜(*゚Д゚*)ヒマラヤの土よ土!
誰だよ、最初に飲んだ人(笑)

 

直感というかノリで注文したのですが
(後から考えればずいぶんと無茶だな(´ε`*)と思いつつ)
これが大当たり。

 

疲れぎみの時や、胃もたれなどの不調に
スプーンに1/4〜1/3くらいを飲みます。
徐々に体があったまり、調子がよくなります。

 

100%天然で保存料も何も入ってなく
そのままだとカビが生えちゃうらしいので
瓶に入れて冷蔵庫で保管しています。

 

AFA(ブルーグリーンアルジー)もそうですが、
なるべく人間が手を加えない、
そのまんまが私の体質には合っているようです。

 

そしてこのシラジット、
苦いというか渋いというか決して美味しいものではありませんが、
とてもとても不思議なことに
なんだか懐かしい味?風味?がするのです。


ハートにある悠久の回路が開きそうな(≧∀≦)なんつって!

 

偏食なのに身体に良いものは普通に飲めるトマトくんも(笑)
腹痛の時などに飲んでます。

 

すでにリピート買いするくらい気に入っています。
(どこかの商社がヒマラヤを根こそぎ掘り返さないことを祈ります(*´ω`*))

 

インド、面白いなあ、アーユルヴェーダ(インド医学)もっと知りたいなあ、
と思っていたらなんと近所でアーユルヴェーダ講座が開かれ、
嬉しい流れになっています^^

 

そしてマサラチャイも
毎日美味しくいただいています。

 

簡単なマサラチャイのレシピ

 

うちは砂糖なしで豆乳で淹れてます。
本当は牛乳のほうが美味しいと思うけど、豆乳の方が胃が軽いみたいです。
※個人の感想です

カテゴリ:健康とわたくし | 16:23 | - | - | - |
敏感すぎて疲れやすいのは『HSP』だから?

十数年前から自分を変えることを意識しながら生きてきました。

 

変える、というのは「返る」とか「帰る」という意味だと思います。
つまり本来の自分に戻ることです。

日常を通して成長し、失敗から学びました。
(人は体験しか真の意味では学べないようです。)

 

しかしどうしても超えられない壁があることに気づきました。
いや、壁っていうよりもフタかな。イメージとしてはマンホールの蓋。

 

成長したからこそ見えるようになったのです。
見なかったことにしても生きられます。
おそらく数年前の私なら、見つけても怖くて開けられなかったです。

 

でも、これを開けない限りこれ以上先に進むことはできないし、
何をやっても同じ結果になるのではないかと気づいてしまいました。


マリオで言えば、
おんなじステージをクリアし続けてもピーチ姫を助けるステージまで行けない。

 

(画像は任天堂公式サイトより引用)

 

でも開け方が分からない。どうすれば?

そこで最近知ったのが『HSP』という概念です。

 

罪悪感を感じ、落ち込みやすい。やけに生きづらいあなた 。HSP(とても敏感な人)診断してみませんか


本当はこういうの決めつけられるみたいでイヤなんですよ。
なぜかというと、私は流されやすいところがあるので
知識で知ってしまうとそのように振舞おうとしてしまうのです。

が!
それこそまさに『HSP』の特徴だと知りましたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

まだ私は『HSP』という概念を知ったばかりなので
上っ面の知識で書くのは差し控えますが、

『生きづらさ』を感じてる人は調べてみると気づきがあるかもしれません。

カテゴリ:健康とわたくし | 13:55 | - | - | - |
【うつヌケ】的な。私はいかにしてニヒリズムを乗り切ったか<その6>

★この記事はうつを抜ける方法ではなく、
あくまで私個人の体験談です。ヨロシクね(っ´∀`)っ

 

まとめです。


具体的に、どう気持ちを切り替えていったのかというと、
前述した通り

 

★とにかく休む
(断れるものはすべて断ってダラダラする)

 

★自分をほめる
(どんな些細なことでも。できれば声に出す。
『結果』ではなく、過程をほめる。何もなくてもほめる(笑))

※人に聞かせるためではありません、人にほめてもらうためではありません。

 『自分を』『他人だと思って』ほめるんですよ^^

 

その他にはこんなことです。

 

★朝、鳥が飛んでたらなんとかなると思う。

これはもう何年も思ってることです。
一種の暗示ですが(*´v`)
スズメでもカラスでもとにかく鳥なら何でもOK。
鳥って、どんなに寒くても雨が降ってても飛んでるんですよねー。

ちなみに大嵐で鳥がいないときは。

それはそれで珍しいのでラッキーと思います(笑)

 

★好きなことに没頭する

『瞑想』が良いともいわれますが、
脳内多動の私にとっては、
心を無にしてじっとしてるなんてムリなんですヽ(;▽;)ノ
ものづくりとか絵を描いたりなどが
私にとってはマインドフルネスみたいです。
(やっぱり職人気質なんですよね。)

 


とまあ、簡単に書きましたが、深いうつ状態にいる人や性格的に頑固な人など、
「わかってるけど、それができないから困ってるんだ!」

と思われるかもしれません。


気持ちわかります、
私も何年もかかりましたから…ヽ(;▽;)ノ
なかなかできませんでしたね…罪悪感がわいてしまって。

 

でも、上に記述したことはすべて無料です。
1分、数秒、一瞬あればできることもあります。

もしよかったらやってみてください。

 

最後に。

 

今回は乗り切ることができましたが
今後のことはわかりません。
今回得たスキルを持ってしても対応できない事態が
起こらないとも限りません。
(どーせ起こるんでしょーよ( ̄∇ ̄;))
でも、
何が起ころうとも必ず乗り切ることができる自信はあります。

冬が過ぎれば

春が来ることを知っていますから♪

 

(おわり)

 

めちゃめちゃおすすめ!↓

>うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中圭一 ]

価格:1,080円
(2017/3/27 13:11時点)
感想(10件)

 

よろしければシェアいただけますと幸いです(๑´ڡ`๑)

カテゴリ:健康とわたくし | 14:54 | - | - | - |
【うつヌケ】的な。私はいかにしてニヒリズムを乗り切ったか<その5>

★この記事はうつを抜ける方法ではなく、
あくまで私個人の体験談です。ヨロシクね(っ´∀`)っ

 

さて、『スーパー保母さん』という新たなスキルを身につけた私。
現在どうなってるかと申しますと、

 

ふつうに暮らしております(*´v`)

 

あきらかに今までと変わりました。

心が楽になり、
心乱され凹んだりすることがずいぶんなくなりました。

(つーか、凹んだらすぐに保母さん呼ぶしww)

新しい仕事も来るようになり、
いろんなお誘いにも出かけられるようになりました。

 

結局、めっちゃ落ち込んだのは数日で、
じわじわ調子悪いのがその前後1年くらいだったかな。

 

なんであんなに落ち込んでたのかわからんくらいに回復してます(*´Д`)


心の病気は成長のチャンス

 

かもしれません。

 

今までの生活習慣などなど、
どこかにムリがあるから病気になるのであって、
その原因を突き止めて治療(例えば考え方や人付き合いを変えるなど)
すればよいわけです。
単純ですよね。

 

うまく治療し、乗り越えることができたなら
同じ状況で発症することはなくなる。

 

おたふく風邪にかかっても、治ったら自然と免疫ができるように、
心も何らかの免疫ができるのでしょう。

 

時間薬

 

というのは本当にあると思います。

 

今回、なぜニヒリズムを乗り切ることができたのか。
いくつかありますが、その中の一つ。

 

私には、強い想いがありました。

 

子供たちが幼い時期。
人格の基盤を作る大事な時期に、
私は心を病んでしまったのです。


真っ暗闇の中にいて、
この先どうなるかなんて考えることすら怖かったです。

 

誰でもあるある〜。
子供だってまだ幼いから憶えてないでしょ?
と思われた方、

 

はあ??(`Д´) 
なぜ、幼いから憶えてないって思うんですか?

 

産後ウツなんかじゃありません。
それまで生きてきた、自分の歪みの全てが、
よりによって子供が幼い時に破裂してしまったのです。

 

もちろん好きで病んだわけではないしどうしようもなかったけれども、
心を病んだ理由なんて子供たちには関係のないことで、
単なるとばっちりです。

 

心の病気は成長のチャンスとか
自分で言っといてなんなんですけど( ̄∇ ̄;)
母親としては黒歴史でしかないです。

 

ですので、もう二度とあの暗闇に戻りたくないし、
戻らなくてすむようにしていました。
いろいろやりましたよ〜( ̄∇ ̄;)

 

結果的に、
今まで不器用ながらもやってきたことや学んだことが役に立ち、
暗闇に戻ることはありませんでした。

 

(つづく)

 

よろしかったらシェアいただけますと嬉しいです(*´ω`*)

カテゴリ:健康とわたくし | 14:47 | - | - | - |
【うつヌケ】的な。私はいかにしてニヒリズムを乗り切ったか<その4>

★この記事はうつを抜ける方法ではなく、
あくまで私個人の体験談です。ヨロシクね(っ´∀`)っ

 

そんなこんなで、
自分のことがいろいろわかってきました。

『実際やっている』ことが、
実は全然足りてない、

『理屈ではわかってる』『知識ではわかってる』ことが

全然わかってないことを思い知らされましたヽ(;▽;)ノ

 

そして私は


自分をありのまま受け入れる
自分をほめる

 

ということを、徹底的にやることにしました。


私に足りなかったのはこういう自分です。
擬人化するとこんな感じ。


スーパー保母さん!


普通の保母さんじゃなくて、
超絶保母さんとか、絶対的保母さんとか、そんな感じ。
とにかくハンパない母性愛。


自己嫌悪やネガティブな気持ちがでたら
それもすべて肯定し、

 

インナーチャイルドが出たら
それもすべて受け入れる。

 

変な話、
もし私が法を犯したとしても、
親戚一同から絶縁されたとしても、
それでも味方してくれる。

 

私が存在している限り、
ずっとついていてくれるわけですよ。
なくすことも消えることもない。


まさに究極のお守り!
しかも無料ヽ(´▽`)ノ

 

今はまだ、
意識しないと『保母さん』は出てこないのですが、
そのうち客観視と同じようにクセづけになって、
『自動的に』出てくるようになるんじゃないかな(*´v`)

 

実際には自分の中にあるのでこんな感じですね。

★客観視だけはちょっと離れてます。

『外側から来た何か』ではなくて、あくまで『自分』の意識の一部です。

 

スピリチュアルや宗教に興味のある方は、
守護霊様とか神様とかサムシンググレートでもいいのでは?と思われるかもしれませんが、
外側に判断をゆだねるものではないと解釈して下さい。

「良い子にしてないと守護霊様が離れてしまう」とかもない、
めっちゃ自分に都合の良い『スーパー保母さん』です(*´v`)

 

(つづく)

 

よろしかったらシェアお願いします(っ´∀`)っ

 

カテゴリ:健康とわたくし | 14:50 | - | - | - |
<< | 2/6PAGES | >>