<< 新年からいきなり懺悔!ネットプリントと前時代の遺物と遺伝子と新しい時代と | main | 丈夫で長持ちする製品でゆるエコ!大事に使って優しい地球環境へ♪ >>
新学期と学生証と魂の重さとヒッグス粒子

冬休みもおわり、ダラダラ過ごした夢のような毎日もおわり(笑)
新学期が始まりました。

 

その日の朝のトマトくん。
出かける直前に玄関で立ち止まっていました。

 

どうしたの?と聞くと、
「なんだか荷物が軽い・・軽い感じがする・・」と言いながら
ふとカバンの中を調べたら

「あっ!学生証!」
忘れ物に気づいたようです。

 

学生証って、ケース含めても10数グラムしかないよね!?
よく気がついたね〜!

 

「学生証ってそんなに重いんだね」と冗談で言うと、


トマトくんは「そう・・重いんだよ」と冗談半分本気半分で
行ってきます、と玄関をでました。

 

 

人間の魂の重さは21グラム

 

100年以上前におこなわれた、ある医師の研究でそのような説があります。
もちろん科学的根拠は認められていませんが
魂とは何か、を考えるには興味深い話ですよね。

 

 

2012年に、今までは仮説にとどまっていた「神の素粒子」
宇宙を満たし物質に質量を与える『ヒッグス粒子』が発見され、
当時はずいぶん話題になりました。

 

あれからもうだいぶたつけど
年月にも重さはあるのだろうか?


って、また私は忙しいのにどーでもいいことを考えちゃうのでした〜ヽ(;▽;)ノ

 

カテゴリ:宇宙人の日常 | 12:20 | - | - | - |