<< 3)肩書きは一切ムダ。本人の人間性以外は意味をなさない。 | main | 5)大切なのは五感と、それに伴った考える力。 >>
4)言行一致でないものは一切無意味。

「ふわっ」と発せられたものは「ふわっ」となくなります。

「ふわっ」と発した本人は「ふわっ」と発しただけなので
「ふわっ」と忘れます。

 

本人だけであれば平和で良いですが、
周りの人を巻き込んでしまうと非常に厄介です。

 

「ふわっ」と発せられたものを信じた人が、いろいろと期待する。行動する。
「ふわっ」と発した本人は忘れてるので、
信じた人は振り回され時間の無駄遣いをしてしまいます。

 

指摘したところで「ふわっ」と発した本人は忘れてるので話し合いにはなりません。
「なんか知らんが言いがかりをつけられた!」と逆ギレする人も。(・・いましたそういう人・・^^;;)


また、その場の勢いで発言する人もいるでしょう。
いわゆる「ノリで」というやつです。
(これが一番多いかもしれません^^;;)


ブログやSNSで発する内容と、実際の人格・生活が違っていたら。
近くで見てる人は冷めた目線を送るでしょうね。
「必死だなww」と。

 


本当に怖い、
言行不一致。

 

 

言行不一致がちの人は、忘れっぽいとかそういうことではなく発言が無意識なのでしょう。

悪気は一切ないし、言うなればエンターティナーなのかもしれません(笑)

(そういう人は面白いので大好き!って人もいると思います。)

 

とはいえ、
巻き込まれ苦労しやすい人がいるのも事実です。

回避するには、最初の3つにも書いた
『矛盾がなく』『根拠があり』『肩書きではなく信頼できる人間性であるか』
を見極めるしかありません。


また、相手がというよりも、
自分自身が言行一致の人間になるのが先決です。

 


言行一致は、相手への思いやりです。

 

 


★今回の記事は自分の首を締めながら書いてますヽ(;▽;)ノ

 

ずっと人の顔色をうかがいながら生きていたため、
 その場をやり過ごすために必死で、適当なことを言ってきました。

 

自分がみえていなかったのです。

 

そう気付いた時は顔面蒼白でしたよ(((( ;゚Д゚)))


身を守るためのことが「言行不一致」となり、
 それがさらに自分を苦しめることになっていました(><;;)

 

 

心の成長を意識するようになってからは、とにかく「言行一致」を心がけてきました。
 どうしてもできないことも多々ありますが、
 人に迷惑をかけていたら、できない理由を話す等、
 できる限りフォローするようにしています。

 

とはいえ、天然ちゃんなので、
 「ふわっ」と忘れてることがどのくらいあるのか・・(((( ;゚Д゚)))
 謝ります、ごめんなさい!!!


本当に怖い、言行不一致。^^;;;

カテゴリ:探求オタクの真実への考察 | 09:16 | - | - | - |