<< 母の器<実践編>子供の失敗は親にとっても成長のチャンス! | main | 母の器<実践編>叱り方は子供の健康を左右する! >>
立春によせて・・『誠実』であること。自分の器を鍛えよう!

”母の器”の続きを書こうとしてるんですが
なかなかまとまりませんので^^;
別の記事を書きます。

 

 

1月23日(ひふみの日ですね)豊川稲荷へ行ってきました。
ここは今の私にとっては一番波動が高くなる場所です。

 

こう書くと、えっ!?そんなにパワースポットなの!?
と思われるかもしれませんが、
あくまで私にとっては、ですよ^^;

 

電車で1時間くらいのちょっとお出かけ程度の距離感が
ちょうどいいのです。

 

しかしながら、まだ1月ということもあって参拝の人が多く、
あちゃ〜〜^^;という感じで・・

もちろんコレ(騒がしいの苦手)は私のエゴですので、
狐さんたちからすれば


「人が多かろうが少なかろうが一緒」


であり、
まだまだ修行の足りない自分を思い知らされるわけでして^^;

 

豊川稲荷霊狐塚

 

 

豊川稲荷(主に霊狐塚)でのことは今までもいろいろ書いていますが
誤解のないようにちゃんとしておこうと思います。

 

先ほども書いた通り、
この場所は私と相性が良いのか、波動が上がるようです。

 

波動が上がると、
高い目線から自分や世の中を見ることができます。

 

ん?難しいですか?^^;
つまりね、
賢くて心の広〜い、最高の自分が出てくるのです。

 

最高すぎて、理解が追いつかない視点が湧いてきたりするので、

後になってから意味がわかることもあります。


ブログにはわかりやすいように狐さんとの会話のように書いたりもしますが、
実際は”場”のエネルギーと、
自分の中のエネルギーを共鳴させてアクセスしている
感じです・・

??・・わかってもらえるかな??^^;

(霊能者の方々は、このエネルギーをビジュアル化できる能力があるってことなのかな、と思うのですが
違ってたらすいません^^;)

 

 

これは心を澄ませば誰にでもできることです。
ひと昔前の日本人なら普通にやっていたのではないでしょうか?

 

大事なのは
『自分の器』です。

 

もし、仮に、(仮に、ですよ!)高次元の神様がメッセージを1個送って来るとして、
受け取る側の器が0.5個しか受け取れないほど小さかったり、
欠けていたり汚れていたりしたら、
正確に受け取ることは難しいですよね。

 

どんな神様がメッセージを送ってるのか、ではなく、
あくまで『自分』なんです。

 

 

話が長くなりましたがタイトルの件。
1月23日の豊川稲荷で湧いてきたことを書いておきます。

 

キーワードは

 

『誠実』

 

 

今後どのようになるのかは


今までの生き方次第です。


生き方が結果に現れる。あったりまえですよね。

(今までは当たり前じゃなかったかもしれませんが、やっと当たり前になるってことですかね??)
と、同時にちょっとビクビクです^^;

 

人というのは思い込みでガッチガチに固められていますから
私にもまだまだ自覚できてない不燃ゴミがたくさんあると思います。
コツコツと、捨てて、受け入れて、自分の器を広げるのみです。

 

梅の木

 

立春は、旧暦ではお正月ですね。
今日から新しい年です。
誠実に、がんばっていきたいです^^

カテゴリ:ココロとアタマ | 16:51 | - | - | - |