<< 母の器<実践編>グチる娘をどうする? | main | 母の器<実践編>子供の失敗は親にとっても成長のチャンス! >>
母の器<実践編>子供を信じていますか?

私は母としてとても未熟で・・・
いや、別に卑下してるわけでも謙遜してるわけでもなく、
客観的に見てもやっぱり未熟だと思うからそう書くまでで、


だからこそ
自分自身の成長を常に意識しています。

 

そんな私ですが、
私は間違ってない!と
胸をはって言えることがあります。
それは

 

常に子供を信じていること

 

です。

 

「期待」とか「放任」とかではないですよ。

 

子供を一人の人間として尊重している
と言った方が良いかもしれません。

 

 

いやいや、パセリさんのお子さんはちゃんとしてるんでしょ、
そりゃ信じられるでしょうよ。
うちなんかほんっと、言っても聞かないし・・
と思われるかもしれませんが

 

トマトくんは幼児期は超多動、
小中学校は支援学級、
色々なトラブルもありました^^;
セロリちゃんは小学校に入ってすぐ
不登校寸前になりました。

 

それでも私は
いつも子供たちを信じています。

 

友人は悩みながらもお子さん2人が不登校を”選び”、
子供たちを信じ、とても素敵に子育てされています。

 

 

子育て中のお母さんたちと話をしていて
とても感じることですが、

 

うちの子はあれもできないし
あれもちゃんとやらないし!と、
お子さんのできないところにフォーカスして
不安になっちゃってる真面目なお母さんが多いですよね。

 

考えてみてほしいのですが、

 

自分を信じてくれない人の言うことを
聞こうと思いますか?

 

自分を信じてくれない人と
心穏やかに暮らせると思いますか?

 

子育てにおいて、子供をどうこうするよりも
まず母である自分をなんとかしなくてはいけない理由

ここにあります。

 

 

偉そうなことを言っちゃってますが、
繰り返しますが私だってまだまだ未熟です。
だから一生修行なのです。

 

とはいえ。
我が家は毎日笑顔と笑い声があるし、
トマトくんもセロリちゃんも困った時は相談してくれるし、
それなりにうまく言ってる・・かな^^

 

 

母の器<その1>子育て中のお母さん必見!家庭内のエネルギー(2019.01.11)

 

母の器<その2>子供のためにエラー状態に気づこう!(2019.01.12)

カテゴリ:母の器 | 16:22 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする