<< エーデルワイス | main | 母の器<その2>子供のためにエラー状態に気づこう! >>
母の器<その1>子育て中のお母さん必見!家庭内のエネルギー

家庭は、母親のエネルギーでできています。

 

 

※日常系精神修行オタク※、パセリです。


冒頭の言葉は、ずっと前に聞いてとても印象に残っています。

子育てにおいて、子供をどうこうするよりも
まず母である自分をなんとかしなくてはいけない
わけで、
私自身の精神成長の指標となっています。

 

 

じゃあ具体的にどうするのか。

色々あると思いますが、
シンプルに、『器を大きくする』ことではないかなと思います。

 

母の器

 

考え方の柔軟さ
受け入れる範囲の広さ
温かみの深さ

 

『器が大きい』というのは精神面の話で、
『社交的で顔が広い』という意味ではありません。


友達は多いけどいつも悪口・批判を言ってる人は、器が大きいとは言い難いですよね。

特に社交的ではないのに自然と人が集まってくる人は、
器が大きいかもしれませんね^^

 

 

器が大きければ当然、家族はのびのびとします。

小さければ多少窮屈ですが、
それぞれですので悪いわけではありません。

母の器


いずれにしても、その器に収まらなくなった時点で
子供は(精神的に)自立します。

 

母の器でもらったエネルギーを持って、
新しい家族を築いたり、新しい社会で貢献したり、
自分の器を大きくしていくのです。

 

 

それぞれ持った器を少しでも大きくしていくのが精神の成長と言えますが、
やってもやらなくてもどちらでも良いのです。
今の器の大きさを生涯守っていくのもアリです。

 

ちょっと厄介なのは
このような状態です。

母の器エラー状態

 

(続きます)

 

この記事、よく読まれています!ありがとうございます^^

”安心”とは何か。マジメに考えてみた。(2016.06.14)

 

 

※日常系精神修行オタクとは!( ̄∇ ̄;)

 

わたくしパセリの造語です。

日常の全てから学びを得て精神を向上していくことであり、
それ自体が心の報酬となっている、いわば『物好き』『変人』の部類です。

 

哲学・思想・心理学などの先人の教えや探求、世に出ている本や情報だけでなく、
肩書きや地位名声にとらわれず
ごく普通の主婦さんの生き方や子供たちの言葉なども同一に捉え、
すべてからいいとこ取りするのが日常系です。

特定の人物、宗教、グループに傾倒することはありません。

カテゴリ:母の器 | 11:47 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする