<< オトナの責任!『ドリームキラー』にはならないぞ! | main | プレアデス星団・・手放すということ >>
夢の中の話〜居候の3人〜

12月12日、こんな夢を見ました。

 

========================

 

外出から家に帰ってきました。

 

家の中では、
小太りの女性とその娘2人が
お風呂(ぬるま湯)に入っているようです。
一言二言会話をしました。(内容は覚えていません)

 

家の中にある数カ所の蛇口から、
水かお湯が細く流れ続けています。

私は1つ1つ、蛇口を閉めていきます。


家にいるなら閉めてくれればいいのに・・と思いながら。

そして、いきなり気づきました。

 

この人たち誰!!??????!!

 

私は3人を庭に出し、
とっさに、
「お金を返して!」と言いました。
お金を取られてるかどうかもわからなかったのですが。


女性は
両手に抱えるほどの札束を差し出しました。

 

めっちゃ大金!こんなに盗られてたの!?
とビックリ。

 

女性は全く悪びれもせず、
のほーーんとしていました。

 

怒った私は女性を蹴ったりしたのですが、
全く意に介さず。

3人ともふてぶてしい態度を取り続けるのでした。

 

========================

 

私が夢の中で戦う相手って、
だいたいこういう人なのヽ(;´Д`)ノ
ずっとふてぶてしくて、
暖簾に腕押し、馬耳東風、ぬかに釘。


勝手にお金(物質エネルギー)を使い、
水(生命エネルギー)の無駄遣いするような奴ら

家の中を乗っ取られてたんじゃ、

 

どんだけがんばってもどうにもならなんわ!

 

二度と来んな!バーカ!
(あら失礼。決してお越しにならないで遊ばせ!)

 

 

実は昨夜、子供たちと
小さい時に怖かったモノのことを話していました。

怖いものがいっぱいあったトマトくんは、
今ではなんであんなに怖かったかわからん〜と言っていました。

 

セロリちゃんに、お母さん怖いものある?と聞かれました。
かつて、恐怖がいっぱいで、とても生きづらかった私ですが
今はそうでもないな。。と思いながら考えて、


「一番怖いのは、話が通じない人かな・・」
と答えました。

 

話が通じない人って、受け取り方がこちらとズレてるので
どう頑張っても分かり合えないのです。


私がおかしいのだろうと周りに合わせる努力をしてきましたが

今は、話が通じる人が増えてきて
私がおかしいわけじゃなかったんだと分かって安心しています^^

 

 

いやもう、気づいてよかったですよ!

夢の前半ではその3人はずっと自分と暮らしていると思っていたもん。

 

『ぬるま湯』ってほんと、蛙の話じゃないですけど怖いですよね〜^^;

カテゴリ:夢の中の話 | 11:33 | - | - | - |