<< 一緒にカップラーメン | main | 夢の中の話〜居候の3人〜 >>
オトナの責任!『ドリームキラー』にはならないぞ!

この歳になりますと(笑)
新しくお知り合いになるのはほとんど年下ですが、

子供が高校生と中学生ですし、
仕事や趣味を通じていろんな年代の人と接することもできるので
それぞれの感覚や考えを吸収できてありがたいです。
とても恵まれてます^^

 

そんな中、最近とみに感じることがあります。

 

私が20代30代の頃、ご年配の人たちはこんな風に見てたんだな〜。
ということ。

 

もちろん1人1人性格も個性も違うので
一緒くたにはできませんが、
年齢を重ねたなりの人の見方、と言いましょうか、
そんなものを感じるようになっています。

 


 
だからこそ、なのですが、
若い人と接する時に気をつけていることがあります。
それは、

 

絶対に否定しない!
 

ドリームキラーにならない!

 

ということです。


ドリームキラーの被害にあった者は、
ドリームキラーになりやすいことを知っているから。

 

壊された哀しみと苦しさも充分わかってるから。

 

わかってても、
無意識にドリームキラーになってしまってる人を
多く見てきたから。

(繰り返しますが、彼らもかつての被害者です)

 

そして、とてもとても辛いことですが、
私にもそういう素質があるということを理解しているからです(><;;)


うっかりするとすぐネガティブ寄りになってしまうので、
常に自分の発言には気をつけて、
失言だったかな!?と感じたら気づいた時点ですぐフォローするように心がけています。

(たった一言が致命傷になることだってあるのです!!)

 

 

もちろん、目をキラッキラさせながら
「オレオレ詐欺をやってみたいんですよね〜」
なんて言う若者には
「うん、その情熱を演劇にぶつけてみたらどうかな!?」
とアドバイスさせていただきますけどね。
(そう言う人に会ったことはありませんが^^;みんないい人ですよ〜!)

 

 

ドリームキラーについてとてもわかりやすいです↓

苫米地式ドリームキラーの意味と夢を壊されないための対処法3ステップ!

 

 

過去記事も良かったら読んでね^^↓
出る杭を打つ人(2014.04.14)
年配者と若者(2014.08.14)

世界はこんなにシンプルだったのか<その6>否定するなかれ(2017.10.13)

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:10 | - | - | - |