<< 人はなぜ、悩むのか・・阿修羅王が答えます | main | ついに12年目!日常と子育てから精神を探求するブログ >>
ちゃんと言う勇気〜真面目な人が損をしない世の中へ〜

「また男子が掃除をサボる・・」と、
家に帰るなりよくグチってたセロリちゃん。

 

注意しても聞いてくれないらしく、
女子はみんな困ってるそうです。

 

セロリちゃんは正義感が強く、
そのくせビビリなので、
真面目にやらない人たちにストレスを感じるようです。
(うぅ・・かつての私と同じなのですごくよくわかる^^;)

 

ところが昨日、
変化が起きました。
セロリちゃんが先生に相談したらしいのです。

 

え?女子みんなで言ったの?と聞くと、
自分一人で言った、とのこと。

 

びっくり!
そんなキャラじゃなかったのに。


セロリちゃんの勇気と成長を

とてもとてもうれしく思いました^^



私が学生の頃は、
注意すれば「いいかっこしい」と言われ、
先生に言えば「チクった」と言われ、
何かにつけていじめの対象にされる時代でした。

 

誰も掃除してくれず、
私一人で掃除をしたことも何度もありました。
(バカ真面目だったので、私にとってはサボるなんてありえなかったのです。)


にもかかわらず、
「連帯責任」とやらで先生にぶん殴られたこともありました。
・・・おかしな話ですよね・・くるってますよね・・(T_T;;)

 

今、当時を振り返ってみると、
どの子供たちも多くのストレスを抱えていただろうし、
大人の精神レベルも、
まともな指導ができないほど低かったんだな〜って思います。

(わ〜〜い言っちゃった♪)



真面目な人が損をする。
そんな時代はもうおしまい。

 

ちゃんと言えて、
ちゃんと受け止めてもらえる世の中にしたいですね。

 

 

ちなみに、トマトくんはかなり真面目です。
・・いや、まともです。
だからこそ、
同世代の男子の中にいるのが時々ストレスなご様子です^^;

 

 


お下品が大好きな子供と苦手な子供^^;(2018.10.09)

 

トマトくんの悩みとドッヂボールの法則(2018.02.08)

 

セロリちゃんいよいよ中学生!〜理不尽が消える日まで〜(2018.04.17)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 14:21 | - | - | - |