<< 人生は星めぐり・・全てが完璧 | main | お下品が大好きな子供と苦手な子供^^; >>
究極のバランス・・中庸のココロ

以下はあくまで私の考えで、
既存の教えや宗教などの見解とは違うかもしれませんが
まあ聞いてください^^;

 

前回の記事はこちら

人生は星めぐり・・全てが完璧(2018.09.28)

 

 

私が体験した『至福』の心境ですが、
これはもしかしたら

『中庸』と呼ばれる状態の最高形態ではないかと思いました。

 

 

人生というのは、
現象そのものではなく
考え方、あり方で変わります。
「その出来事をどう捉えるか」です。

 

楽観的に捉えるのか、悲観的に捉えるのか。
よく言われるのは、
コップの中にジュースが半分入ってたら
半分もある!と思えるか、
半分しかない!と思うのか、ですね。

 

今はポジティブ思考がもてはやされがちですが、
(自己啓発が流行ってるから^^;)


ポジティブも度が過ぎると
周りが見えなくなり、自分中心に物事を考えがちになるようです。
そうなると人の苦しみや悲しみに気付けなくなります。

 

ネガティブも言うまでもなく
度が過ぎるとやはり周りが見えなくなり、
自分中心に物事を考えるようになります。
人の楽しみに嫉妬したり恨んだりするようです。

 

 

ポジとネガの両方を知ることで、
人の悲しみがわかったり、
がんばってる人を応援したくなったりするのだと思います。

 

そしてポジとネガをうろうろしながら
だんだん中心に近づいてきて・・

 

陰陽と中庸

 

究極の中心、
一切のズレもない、


『陰』と『陽』の絶妙なバランスの上に立てた状態、
それが
『究極の中庸=至福』


なのではないでしょうか。

 

 

ちなみに私は、運転している時にいきなりこの状態になりました。
家に帰って一息ついた時に最高潮になりました。

つまり、
瞑想や苦行や特別な修行ではなく
誰でも日常から得られるってことかもしれませんね。
それを受け止めるかどうか、だけだと思います。


現代社会でこの状態を保つのは難しいでしょう。
世捨て人ならともかく^^;
(このブログをこうして書けているのも、
自分の中に『我』が戻ってるからです。不思議な感覚です。)

 

でも、この究極のバランスを知ったことで、
今後の人生において軌道修正しやすくなりそうです。

 


**
誤解されるといけませんが、
『中庸』と言うのは誰にでも優しくなるわけではありません。
むしろ逆ではないか?と思います。

カテゴリ:ココロとアタマ | 14:56 | - | - | - |