<< ココロのエラー!まずは『異常事態』に気づくことの大切さ | main | 究極のバランス・・中庸のココロ >>
人生は星めぐり・・全てが完璧

不思議な感覚を体験しましたので
備忘録として残しておきます。

かつて生きるのが怖くて怖くてたまらなかった私がここまで来ました。
いずれ成長のプロセスとして誰かの研究材料の1つとなりましょう(*´ω`*)

 

 

数日前、
私は何かを達成するためにここにいるのではなく、
ただ体験するためにここにいるのだと気付きました。

 

何をしても達成感がなかったのは、
「過程」を楽しむことが人生の目的だからと気付きました。

 

そして、
今までの自分の人生、辛いことも悲しいことも含めて、
様々な体験をさせてもらっている今世に
深い感謝が湧きました。

 

 

今朝、
宮澤賢治氏の『星めぐりの歌』のメロディーが心に流れました。
そしてこんなことを思いました。

 

私の人生は星めぐり


いろんな星をおとずれて


いろんな経験を積んでゆく

 

目的の地はない


一瞬一瞬が全て完璧

 

ただ旅を楽しむのみ



これで私は、
「何かを成し遂げなくてはいけない」という欲、執着、
根深く重い重い鎖から
抜けることができたのかもしれません。

 

今まで生きてきて
自分史上最高に至福の心境が訪れました。


人生はカンペキだ。
今までもこれからも。
何も恐れるものはない。
生も死も、何も変わらない。
一切の未練も執着もなくこの世を去ることができよう。
感謝、ただただ感謝。

 

そして、目の前に広がる私の世界は
今までとは違ったものに見えました。


見慣れたはずの風景のすべてが
慈しみと懐かしさと新鮮さで溢れ、
不思議な感覚を覚えました。

 

また、新しい星に到着したのです。


=================

星めぐりの歌
宮澤賢治


あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

 

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

 

大ぐまのあしを きたに
五つのばした ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。

=================


・・さて。

覚醒した人っていうのはいつもこういう心境なのでしょうか。
確かにずっとこんな感じだったら、
社会から離れて暮らしたくなる気持ちもわかります。
(社会の中にいる必要がなくなるからです)

 

とはいえ、子育て中のお母ちゃんが
ずっとこの心境で居られるのか。
私のことだからまたゆれるだろうけども(笑)
またそれも、
体験・実験なのだと、楽しんでいきます。

 


::

 


パセリはついにヤバい人になってしまったと思われるかもですが、
「日常を暮らしながら自然にいつの間にか悟る」

ってのが私の希望だったので
理想に近づいてきたんじゃないかな?と思います。

現実にはちゃんと社会に関わってお仕事してる
子育て中のお母ちゃんです。

 

とはいえ、今もまだフワッフワしてるんですが。
仕事たまってるんですが^^;
フワッフワした仕事が出来上がったらどうしましょ(笑)

カテゴリ:ココロとアタマ | 15:49 | - | - | - |