<< 『アミ 小さな宇宙人』ひとを幸福にしないシステム | main | 信じるのは自分・・『偽りの予見』の続き >>
豊川稲荷・・平穏の中で生きる喜び

9月13日、豊川稲荷へ出向きました。
雨予報でしたが、今回もやっぱり降りませんでした。

青空さえみえました。
(ちなみにこの日は一年で一番縁起の良い日だったらしいです。)

 

本殿でお参りし、霊狐塚へ向かうのが私の定番コースですが
今回、千本のぼりに入った途端、
なぜか涙が溢れて・・

 

なんていうんでしょう、懐かしさ?
ああよかった、

変わらずここに居る、ここに在る
という気持ちが溢れてきました。
狐たちもニコニコしているように見えました。

 

立て続けに、日本中で災害が起きました。
被害に遭ったのは私だった可能性もあるし、その可能性はこれからもあるのです。
こうして生きていること。
瞬間瞬間が奇跡の上に成り立ってるのかもしれません。

 

豊川稲荷霊狐塚


そして霊狐塚でベンチに座っていたら
観光の皆さんとガイドさんが入ってきました。
「この狐像は小さいもので●万円、大きいのは●万円で・・」と
案内をしていました。


いきなり?・・と少し苦い気持ちになっていたら

 

現世(目に見えてる世界)の話だろ。

 

と、浮かびました。
(これは決してガイドさんの説明がという話ではなく
そんな細かいことに、ん?と思ってしまった私への言葉です。)


他にもありますが、
総じて


我々はそんなことは気にしない。
(ふーん・・そんな細かいこと気にするんだ)

 

って感じでした。
私はまだまだ考え方が狭く硬いんだなと思い知らされました。

 


実は実は、
・・告白しますが、他にもお下品なココロが出てしまいまして・・

 

誰もいない場所でボーーっとするのが好きで、
特に霊狐塚では一切他の人がいない状態で
ボーーっとしたかったんですね。
しかし有名スポットだし、SNS流行りだし(笑)
平日とはいえなかなか人が途切れることはありませんでした。


そしてふと「一人になりたいのになあ・・・」と、思った途端、

 

それは我欲!

 

と湧いてきてしまいました。
そりゃそうですよね!貸し切ってるわけでもないのに。
きゃーーーーヽ(;▽;)ノ恥ずかしーーーー!

 

それでかどうかわかりませんが、
雨上がりで蚊がいっぱいで、
一人になれてもゆっくりはできませんでした^^;

 

つくづく、


人格とは『器』の大きさだなあ

 

と学んだ豊川稲荷参拝でした。

 

豊川稲荷霊狐塚

 

それにしても、
狐さんたちがいつも以上に優しい感じがしました。

私が勝手にそう思っただけなんですが(笑)

また頑張れます^^

 

(お稲荷さんは作法など色々と厳しい、とも言われてるみたいですが

そうなんですか????

だとしたら私は相当失礼だと思います・・・^^;;;;)

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:22 | - | - | - |