<< 夏至2018 〜3.11からの区切り〜 | main | 負のカルマ・・そもそもやらかしてない人はいるの? >>
ディスティニー(宿命)を乗り越えよう!

かなりハードな話を書きますので、
ヤバいと思ったら読まないでね^^;

 

先日、”ついうっかり”算命学や四柱推命のような
宿命系鑑定を受けてしまいました(そういうモノだと知らず、お付き合い的な感じで^^;)。

 

こういうのほんっとに気分が下がるので避けてたんです。

というのも、こういうので私の人生を見ると、
相当ハードなが宿命があるからです。


先祖代々の”業(負のカルマ、先祖がやらかしちゃった諸々の行為の代償)”を
これでもかと背負ってるので、
ぶっちゃけ、精神を病んで当たり前なレベル( ̄∇ ̄;)
つまり、


苦労するために産まれました、って感じなのです。

 

そういえばそうだったな〜><;

 

実は十数年前、人生のどん底にいた時に、
算命学(みたいなもの)に少しハマってた時期がありました。
最初はプロの方に鑑定していただきましたが
算命学は「学問」なので、勉強すれば誰でもできます。
私も独学で勉強して、そのプロの方の計算間違いを指摘するまでになりました。
(まあ生意気^^;
計算を間違うと鑑定結果が狂ってくるのです。結構有名な人でしたよ。
ちなみに今は全部忘れました^^;)

 

算命学になぜハマったかというと、
当たってるからです(T_T)
それはつまり・・

 

私の人生は産まれた時から決められちゃってて、
もう逃げられない

 

ってことに他なりません。

 

しかもその頃、四面楚歌状態。
発達障害の息子がいて、まだ乳飲み子の娘もいる。
私を本当の意味で理解してくれる人はいない(と思い込んでた)。

 

さあどうしよう。あなたならどうします?

 

私はこう思ったわけです。

 

なら、宿命をぶっ壊す!

 

あっ、ウソウソ^^;
そんな強いことを思えるようになったのはずっと後のことで、
ジダバタしてるうちに少しずつ上がっていったのです。

 

ここから私がどうやって立ち直ったかは
(プライバシーがアレなんで)非公開記事にしてるんですが、どうしようかな^^;
これだけは書いておきますが、
たくさんの人に助けられて、今があります。

 

私もなんでこんなウルトラスーパーハードな設定で
現世のゲームスタートしてしまったのか、
バカじゃないの??って思いますが^^;;

 

少なく見積もっても半分くらいは克服できてると思います。

 

なぜなら、

トマトくんもセロリちゃんも、
大きな怪我も大病もなく育っているからです。

 

子供達は私の家系、旦那の家系(こちらもかなりきつかったらしい^^;)、両方の遺伝子を持っています。
元旦那とは交流はありませんが、子供達にはしっかり”体質””性質”という形で
克服するべき課題として受け継がれています。

 

子供は、一族の結果を体現していると思います。
まだまだ克服しなくてはいけない課題ももちろんあるし
本人の意思もありますのでどこまでできるのかわかりません。

 

私自身が人として成長すること。
それが結果的に宿命を乗り越えることにつながっていると実感しています。

 

世の中には辛い宿命を抱えてる人はたくさんいるでしょう。
自分自身が(過去生で)やらかしちゃったことかもしれないし、
さらに上へ行くための学びのためかもしれないし、
余裕ができたので人を助けるためかもしれないし、
その全部かもしれないし・・
私にはわかりませんが、

 

自分の宿命を悲観しないで、
全部自分で選んだことだと思った方が楽です。
先祖代々の業、と言っても、もしかしたらその先祖は自分自身の過去生かもしれないのです。
誰のせい、何かのせい、って考えてると辛いだけです。

 

人類は最初はアダムとイブから始まってるんだから
(もしくは1人のアフリカ女性か宇宙人の遺伝子操作かなんでもいいんですが)
地球上全員と血がつながってるのです。
みんな一族です。
そう考えると何があっても連帯責任でしかないですよね。

 

とはいえ、きついです!辛いです!
どうしたらいいのか時々わからなくなります!

 

今、苦しんでる方々、
あなたならできます、とか、いうつもりはないです(じゃああんたできるの!?って思いますもん^^;)

 

でも、その宿命、


本当に必要ですか?

 

※全て乗り越えた暁には、
負の宿命がなかったパラレルワールドに移動するか、
算命学は全部嘘でした〜!っていうことになるんじゃないかな〜って思っています(´ε`*)
とにかく、誰に何を言われても全てを信じず、

自分で考える余裕を持ちましょう!

 

解放・・そして自己責任100%(2018.06.18)

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:38 | - | - | - |