<< ”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その5 家系で続く病気> | main | AFA(ブルーグリーンアルジー)についてご質問を頂きました >>
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その6 絶対に治らない病気>

私は子供の頃から常に
”どこかが痛い”状態で、それが普通でした。


大人たちも病気だったり病気の話をしたり、

それが普通でした。


子供心に、一生懸命働いていずれ病気になるのは

普通だと思っていました。

 

今、私と同世代か少し上の世代の方々と話すと、
みなさん大体どこかの病院に通っているようです。

 

私ももう
四十肩と更年期障害と老眼の話でもりあがる年齢です( ̄∇ ̄;)
加齢による衰えはやむを得ないし、それは別としましても、

 

病気になるのが当たり前っておかしくないですか?

 

本来、人生を豊かにするはずの食事や生活や仕事や人間関係が
病気の元になるのはおかしくないですか?

 

病気というのは、ものすごい経済効果を産みます。


例えば”花粉症”関連だけでも日本中で
病院、薬、商品など多額のお金が動いてるので、
根本的に花粉症を治す治療は世に出ないのでしょうね。
(という話は陰謀論っぽくなってしまいますが…
そもそも花粉症は花粉が根本の原因ではないです。)

 

あきらめて受け入れて、
何らかの生命保険に入って、
医療費負担が安くなると喜んで…
それでいいんでしょうか。

 

普段から健康管理に気を配り、病院にかからなくても、
国民健康保険料の支払いがまた上がりました。
とほほヽ(;▽;)ノ
(※なぜ上がったのか、皆さんわかりますか?)


絶対に治らない、治せない病気って、何だと思います?

 

それは”恋の病”です♡
・・・じゃなくて(´;ω;`)

 

自分で生んだ病気です。

 

そんなもんあるわけないでしょ!
健康がいいに決まってるでしょ!
と思われるかもしれませんが、

 

自覚してないだけで、
無意識に自分を病気にしてるのです。

病気でいる方が安心なのです。
・・そういうことも、あるのです。

 

なぜそんなことになるのかは
それぞれの理由があるのでしょうが、

これ以上は
とんでもないことを書きそうなのでこの辺でやめておきます^^;

 


自分と、自分の周りの人間が誰一人として病気(=歪み)になっていない、
誰も病気になる必要のない世界。

 

子供達の世代・・遅くとも数世代後にはそれが実現してるといいなと思います。
想像してみてください。


生まれてから一切、病気の心配をしないって、
サイコーでしょ?(´v`)

カテゴリ:健康とわたくし | 16:33 | - | - | - |