<< ”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その4 子供に薬を飲ませる?> | main | ”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その6 絶対に治らない病気> >>
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その5 家系で続く病気>

よく「うちはがん家系だから」という話を聞きます。

 

 

がん細胞というのは正常な細胞がある日突然コピーミスをして、
異常な分裂を繰り返す状態です。
がん細胞は健康な人でも毎日発生しています。
1日に5,000個のガン細胞ができるという学説もあるそうです。

 

それを退治しているのは働く細胞、免疫細胞の皆さんです。
ありがたいですね〜^^

 

ところで、
性格によってなりやすい病気があることをご存知でしょうか。

 

家系で続く病気っていうのは、
遺伝子にそういう細胞が組み込まれてるから
というよりは、

そういう病気になりやすい性格の人、
そういう生活習慣の人が多いってこともあるのではないでしょうか?

 

「うちはがん家系だから」と自覚しているのであれば、
実はものすごいチャンスだと思うんですね。

 

親族とまったく違う生活をすれば良いわけです!

 

と簡単に書きますが、難しいかも・・。
たとえ、縁を切って家出をして新しい土地で生活したとしてもです。
性格や考え方も変えなくてはいけないので、
大変な勇気が必要になるかもしれないですね。

 

ただ、「家系」を理由に諦めるよりは、
ジタバタしてみるのも良いと思います。
自分の代で止められるなら、

子供の代は「がん家系」では無くなりますからね^^

 

幸い、富裕層じゃなくても意識が高くなくても
今はいろんな情報が簡単に手に入ります。
(もちろん有象無象ですので真偽を見極める力が必要になりますが。)

 

本当に、今は”変える”チャンスに溢れていると思います。

 

ちなみに、
私は自分の家系(女系)をさかのぼってみて、
「葉酸」が不足しやすい体質なのではないかと行き着きました。
ということは、娘にもそういう傾向があるかもしれませんので、
味噌汁にはなるべくワカメを入れたりなど工夫しています。
このくらいなら性格を変えるよりも簡単ですね(*´v`)

カテゴリ:健康とわたくし | 16:38 | - | - | - |