<< あと何年?ミツバチを知ることが世界を救う! | main | 想像してごらん『IMAGIN(イマジン)』の世界 >>
トマトくんの悩みとドッヂボールの法則

そんなこんなで今日も
素晴らしく美しい青空が広がっております。

 

ありがとう!太陽!

 

トマトくんのもっぱらの悩みは、
一部のクラスメイトがルールを守らないとか、
授業中騒ぐ、寝る、よそ事をすることらしい。

 

注意しても聞かないから
最近はほっておいてるそうです。
(ちょっと奥さん聞きました?かつての多動児もここまで優等生に!(≧ε≦o)
※トマトくんはもともと根は優等生です。)

 

トマトくんにとっては
騒ぐその生徒たちがというよりは、
教室の(先生が怒りそうな)ピリピリした空気が嫌なのだそうです。

 

わかるわー。
この感覚、わかる人はわかってくれるでしょうね。
わからない人は一切わからないですよね。
で、わかる人はわからない人がわかってくれないことに悩む・・^^;

 

トマトくん曰く、

「でもそういう奴がドッヂボール強いんだよね・・」

 

おお!それは確かにそうかも!(≧∀≦)

 

ふざけてるヤツはドッヂボールが強い


結局、度胸があるってことなんですよね。
こういう人が社会に出て、事業を起こして成功するのが

今までの世の中だったんじゃないかな?
(ほめ言葉として受け取ってくださいね^^;)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 15:04 | - | - | - |