<< 『MENTALIST(メンタリスト)』と『SPEC(スペック)』 | main | ガラスと傷と使命 >>
『アミ小さな宇宙人』と夢の中の話

「パセリちゃんて『アミ小さな宇宙人』好きだよね?」
と、急に友人に言われてビックリ。
この怪しげな^^;ブログをやっていることは言ってないのですが、
彼女は(霊的に)鋭い人なのでわかっちゃったのかしら。
(※彼女は普通のお母さんです。ステキな、普通のお母さん^^)

 

アミ小さな宇宙人新装改訂版 [ エンリケ・バリオス ]

価格:1,404円
(2017/12/13 09:17時点)
感想(7件)

 

で、好きかどうかと聞かれましたが、
実は買ったまま本棚で『積ん読』状態になっていて
まだ読んでいませんでした。ヽ(;▽;)ノ

 

私は買った本はすぐに読むので『積ん読』はほぼありません。
でもなぜかこの本は、読めなかったのです。
本との出会いはタイミング、自分の心の状態だと思っています。
『まだ読む時期じゃなかった、やっと読む時期が来た』ようです。
・・と、言い訳しておいて。

 

昨夜読み終わりました。
本の内容や感想は、また別の機会に書きます。
今日は別の話を。

 

(注・この話はファンタジーですww)

 

 

今朝、トマトくんがある夢を見たと話してくれました。
短い話です。なんてことない普通の風景です。
なぜか涙が溢れて来ました。
優しい、穏やかな、希望に満ちたエネルギーを感じたからです。

 

そして自分が以前見た夢を思い出しました。

 

今日見た不思議な夢〜中枢の世界とDNAテンプレート〜(2014.08.26)

 

ここに出てくる”17歳”という年齢にはいろんな意味があって、
その中の一つとしてトマトくんが17歳になることも含まれています。
あと数ヶ月です。

 

どうでしょうか・・
地球まるごと何度も破壊できる核兵器が今もあって、
富士山爆発やら、南海トラフ大地震やら、日本沈没の危機がずっとあって、
にもかかわらずこの狭い日本に核施設がいくつもあって、
たくさんの犠牲を出した東日本大震災も教訓にするどころか
金儲けや承認欲求を満たすネタに使う人もいて・・
大人って、いったい、何がしたいの????と
思わざるを得ない今の状況です。

 

自分が生きている間に災いがなければ良しとし、
そのあとも生き続ける次世代の子たち(身内他人関係なく)が
前世代のとばっちりでどれほどの苦労を強いられるのか
気づけないなら幸せかもしれません・・。

 

などという、ネガティブな話をしたところで
じゃあ私はどこまでやれてるんだ?と自問自答しかないです。

 

 

ただ、トマトくんが見た夢から感じたエネルギーは確実に存在します。
それは今あります。あるから感じたのです。いつかではなく。

 

(注・何度も言いますが、この話はファンタジーですww)

 

カテゴリ:夢の中の話 | 12:56 | - | - | - |