<< 世界はこんなにシンプルだったのか<その6>否定するなかれ | main | 世界はこんなにシンプルだったのか<その8>苦手なものを受け取れる? >>
世界はこんなにシンプルだったのか<その7>究極のKY!

ちーいさいー頃〜は〜
かーみさまがいて〜
ふーしぎに夢を〜叶え〜てくれた〜♪

 

それは”1番”だったからです!

 

※画像はイメージです

 

さて、無垢な子供は別として(無垢な大人も別として)

大人で受け取れる人っていうのはどういう人なのか。
私はまだ1番を見上げてるところなので(笑)
2番の立場(?)から観察させていただきますが、

 

究極のKY(いい意味で)

 

なんじゃないかな?と考えています。

 

具体的にいえば、

いかに罪悪感を抱かないか

だけ。シンプル!

 

人からの批判を一切受け入れない、
スルーしちゃうメンタルの強さ。
さらに上級になると”天然すぎて気づかない”とか?
とにかく
人の意見を”気にしない”人が受け取れるようです。

 

あんまり具体的には書けないですけども^^;
「自分は絶対に人から悪く思われていない。
いるとしたらレベルの低いヤツだ。」

と思い込んでる人って、
なんやかんやでやっぱり強いんですよね。
(褒めてます^^;;)

 

ただ、周りから見ればやっぱりKYなので
受け取れるのは周りの人間のサポートのおかげだったり、
たくさんの人に迷惑をかけてることに気づかなくて
”慢心”が発動してしまい、
自分一人で成し遂げたように振る舞ったりとか、
お世話になった人たちを無下にしてしまったりとかで、
サポートしていた人たちが一斉に逃げてしまう。


そうなると1番にい続けることは難しくなりますよね。
<その1>でやっぱり人格を磨くのは必要、と書いたのはそういうわけです。

・・ただしこれは、凡人が努力して1番になった場合です。

 

究極は、エネルギーがものすごく強い人。


その人の行いが良いか悪いかは別として、

それが正道になる場合もあるわけです。
 

だって”無条件に受け取れる”からね。
人々が賛同せざるを得なくなりますよね。

 

何れにしても普通の人には耐えられないと思います。
人からの批判も、批判される人のそばにいることも。

 

だから、変人が世界を救う!と、私はずっと言い続けているのです(笑)

 

スティーブ・ジョブズ・・・ほんとうにすごいのは・・・(2017.07.20)

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 20:50 | - | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:50 | - | - | - |