<< 空気中から水分を取り出す魔法の装置!この除湿機がすごい! | main | 母子家庭です!国民年金保険料が高すぎて死にそうです!! >>
黒歴史と迷惑

トマトくんはいま高校1年生で、
昔の多動っぷりはすっかり影を潜め、落ち着いています。

昔の元気すぎる自分は「黒歴史」だと言ってました(;´д`)ゞ

私も思い返してみましたが…

ぜんぶ、いい想い出です(*´ω`*)


確かに、大変だったこともしばしばありました。
このブログに書いてないこともいっぱいあります。
悪気はないとはいえ、多かれ少なかれ人様に迷惑をかけてしまったことは本当に申し訳ないです。

多動時代は私自身も正直言ってキツかったです。
何がキツいって、トマトくんに対してではなく、
障がい児に対する【無理解】が一番キツかったなあ。
(それは今も、ですね^^; ほとんどの人が理解して下さってるのですが。)

<軽度発達障がい児の母、語る その7>「乗り越える」って何?(2013.05.09の記事)

ただ、トマトくんは人を傷つける(身体も、心も)トラブルはないので
その点では安心しています。
今も、とても優しいです。



話かわりまして。

テレビでこんな迷惑〜〜みたいな番組を見て
セロリちゃんが心配そうに
「お母さんに、迷惑かけてないかなあ?」と聞いてきました。
私はちょっと考えて…
「セロリちゃんとトマトくんに対して迷惑だと思ったことは一度もないよ、安心していいよ」
と答えました。
本心だからです。

セロリちゃんに聞かれて、
私は、子供が何をしようが迷惑だと感じないんだと、初めてわかりました。
(ひー!キツー!って思うことはいっぱいあります^^;)


世の中には同じ人は一人もいないし、
どう育てれば子供がどう育つのか、
画一化されたマニュアルが存在するわけでもない。
成功法則なんて、著者と同じことをしても成功する保証はない。
(そもそも何をもって成功なのかもわからんし。)

まだまだ、トマトくんとセロリちゃんが成人するまで長いですが、
いずれ、振り返ればあっという間だって思うのでしょうね。

日々を大事にしよう。

カテゴリ:軽度発達障がい児の母、語る | 14:46 | - | - | - |