<< <発達障害?大人の「変わり者」その4>KYなわけじゃない? | main | <発達障害?大人の「変わり者」その6>共感能力スイッチオフ?? >>
<発達障害?大人の「変わり者」その5>頭の中が多動?
発達障害っぽいかも?と自覚している友人がいます。
私は彼女が大好きで、尊敬もしてます。(*´ω`*)

彼女(仮にMさんとします)は、とにかく行動派で、
子育てしながら地域のNPOに所属してさまざまな活動をしています。
また、向学心も強くて
いつも何かを学び、探求している感じです。

独身時代はもっとアグレッシブで、
普通の女の子はやらないことを経験していたようです。
(いや…男子でもやらんわ…^^;)

そんなMさんは、
常に笑顔でおっとりポワーンとした雰囲気。
そんでもって偉ぶらなくて素直で、一言で言えば可愛らしい女性です。(*´ω`*)

いつも大量の課題を抱えているのですが
それを管理し整理するのが苦手らしく、
いろいろ工夫してなんとかこなしているそうです。
(一度スケジュール帳を見せてもらったのですが、目ん玉飛び出ました@_@;)

なぜそんなに次から次へといろいろなことを抱えていけるの?
と聞きましたら
「私は頭の中が多動みたい」とのこと。

私は多動児を育てはしましたが(笑)頭の中が多動という概念ははじめて聞いて、
あっ!なるほどーーーーー!!!ヽ(´▽`)ノ
と、いろんなことが氷解、
目からウロコがドバドバ落ちました。

私自身も、おそらくその傾向があり、
若い頃はマルチ脳で、複数のことを同時に考えていました。
(たぶん、一番頭が良かったころは3〜4個くらいいけてたんじゃないかと…
今はもうダメです^^;せいぜい2個くらい。)

今でも、表面はぼーっとしてるように見られてると思いますが
脳内は常にフル回転しています。

これはやりたくてやってるわけではなくて、そういう脳なんです^^;
ですので、「リラックスしてくださーい、頭を空っぽにして〜」というのが苦手です。

ちなみにMさんはどのようにクールダウンさせているかというと、
簡単なストレッチやヨガをやっているそうです。
これおすすすめ〜♪と、Mさん自ら図説したものをもらったのですが、
それはもー、簡略かつ詳細で、分かりやすくて、丁寧で、
ヨガ云々よりもMさんが描いた図説がすごくて
やっぱりMさんすごーい!とますます尊敬したのでした(^_^)


「脳内多動」の人は、いつも脳内は全力疾走しています。

頼まれた用事や仕事は、いつも全力でやろうとします。
ポワーンとしてるように見えるかもしれませんが、
疲れてないわけではないのです。
責任感が強すぎて断れないだけだったりします。
また、疲れに対して鈍感な場合もあります。
(脳内疲労は特に表に出にくいので)


実際Mさんも、何日も身体が動かなくなることが時々あるそうです。

みなさんにお願い!
がんばりすぎる人、
特に我慢しすぎる人には、仕事を見せないようにしてあげて下さいまし!(^^;)

私も、無理な仕事や用事を断るようにしてから
最初は罪悪感でいっぱいでしたがだいぶ楽になりました。
(本当は罪悪感なんか感じる必要はないのですよねー^^;)

★最近、セロリちゃんもこの傾向っぽいと思われることがありました。
これはまた別の機会に記事にしますね。解決策もあるかもです♪

(※あくまで私が感じたことですので全ての発達障害にあてはまる特徴ではありません。)
カテゴリ:大人の発達障害 | 13:43 | - | - | - |