<< 人間以上に人間らしい『アンドリューNDR114』 | main | 世の中が変わる!…かな。 >>
年配者と若者

なぜこの記事を書こうと思ったのか、
数点の体験エピソードを書こうと思いましたが、
めんどくさいのですっとばして結論を書きます。

 

年配者は若者の声を聞け!
ひねりつぶそうとするな!
不安なら育てろ!

 

と、いうことを私は思っちゃったりするのですね〜(*´∀`*)

マスコミはおもしろがって

『オバカに見える(演じる)若者』ばかりを取り上げるんで
よく若者と接する機会がない人は
若者ってバカばっかりだと思い込まされてるかもしれませんが、
実際は、必要以上に自己主張をしないだけで
頭が良くって性格も良い人、

また、与えられた仕事を愚痴も言わずに懸命にこなし、

がんばってる人、いっぱいいますよ。

 

「やっぱりゆとりは…」とか、
「いつもへらへら笑って、真面目じゃない」…とか、
先入観で、若者を見ないでほしい。

 

若者が何かアイデアを出したときは、ちゃんと話を聞いて下さい。
中途半端なプライドなんか、犬に喰わせなさい。
あっ、犬がかわいそうだから、可燃ゴミに出して下さい。


トマトくんたちが大人になる前に、出る杭を打つ人を一掃したいと
以前、ブログにも書きましたが

これは、私が地球を救いたいとか、宇宙を救いたいとか、
壮大な使命を背負ってるから、ではなく、

 

ひとりの母親としての願いなのです。


※若者っていうのは私のことではありません(笑)
どっちかというと、そろそろ年配ですね〜。

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 11:23 | - | - | - |