<< トマトくんの職業体験! | main | 日本語の美しさと危うさ >>
依存と共存

備忘録です。ちょっと哲学的な話かもしれないです。

トマトくんの職業体験してる姿を見て、はっきりわかりました。

私が理想とする世界は

「共存の世界」なんです!

そっか、

「依存の世界」に違和感を覚え、

「依存の言葉」に違和感を覚えるのは、そもそも私が目指してる世界と違うからなんだ。

だからだと思いますが、

「依存はいけません!」といいながら、依存を促す言葉には特に違和感を覚えます。

なんというか…言葉がねじれてるからです。

メロンはいけません!でも買いましょう!と言ってるように感じるのです。(わかるかな?^^;)

依存が悪いとは思ってません。

でも、私はメロンよりイチゴが好き、っていう感覚です。(わかるかな?^^;)

そこまで気付きましたら、

自分の今までの違和感がどんどん解きほぐされてきました。

そうか…目指す世界(方向・方法)が違うのか…なるほどねえ…

今は、「依存の世界」を目指す人々にとっては理想的な世界になっているのかもしれないですね。

なんつってねー。

まあ、まわりがどうあれ、私が目指すのは「共存の世界」だから

そのように生きて行こうと思います。

偉そうなこと言ってても「依存」にハマってるだろうし

気付いたら軌道修正していこう。

方法は、無限にある!

これは楽しみだ!ヽ(´▽`)ノ

PS.

今の疑問は、「依存」を望む人と「共存」はあり得るのか?

ということなんですが、これもそのうち答えが出るのでしょうね。




おまけ。ゆうべ(立秋)のお月さまです♪


カテゴリ:ココロとアタマ | 11:36 | - | - | - |