<< 点と点をつなげる図 | main | 身だしなみは大事 >>
〜偽りの予見〜夢を分析してみた

一応、このブログは『子育てブログ』なので、
以下はSFネタだと思って下さいね♪おほほほ。


今日見た不思議な夢〜偽りの予見〜(2014.6.20の記事)


いきなり気付きました。


3人が渡っていたロープって、『情報』なんじゃないかと。


いきなり情報が消える。
わかりやすく言えば、ある日突然インターネットが使えなくなる、
スマホも携帯も、テレビもラジオも使えなくなる。


または、
今まで真実だと思っていたことがすべて偽りだったと気付く。

 

そうなったら、どうなるでしょうか??
みなさんパニックになるでしょうか。
ロープが消えたら、谷底に落っこちる?

 

夢の中では、ロープが消えたとたん、静止画のように3人の動きが止まりました。

思ったんですけど、情報網が消えても大丈夫なんじゃないかな。
(もちろん不便になるとは思いますけど)

 

美ら海水族館にあるみたいなすっごい丈夫なアクリル板がしいてあって、
じつは彼らはロープじゃなくて平面を歩いていた。とか、

山間の風景は映像で、スタジオ撮影だった、とか、

いきなり宙に浮く方法を思い出した、とか(笑)

 

とにかく、冷静になれば平気のはず。
なのに、気の弱い人はパニクってアクリル板がないところまで走っていって
谷底に落っこちちゃったりとか、
その場でショック死してしまったりとか…。

 

この夢が何かの警告だとしたら、
「情報に惑わされるな(惑わすな)。冷静になれ。」

っていうことかなあ、と感じます。


SFネタでした♪

カテゴリ:夢の中の話 | 22:04 | - | - | - |