<< <軽度発達障がい児の母、語る その6>家族が理解してくれない… | main | <軽度発達障がい児の母、語る その8>同じ境遇の仲間を作る >>
<軽度発達障がい児の母、語る その7>「乗り越える」って何?

このテーマはもしかしたら私だけ?かもしれません。

 

自分の子供が発達障がいの傾向あり…と診断された時、
どうも親御さんは

「その事実を受け入れ、乗り越える」

ということが必要みたいですね。


私も、トマトくんの障がいのことを話すと、

「ショックだったでしょう」

「よく乗り越えられましたね」

とか言って頂けることもありますが、


すいません、

私は別にショックでもなかったので

乗り越えてもいません(^^;)

申し訳ない。


ただ私が辛かったのは、

「あなたの子は障がいがあるのよ!

もっと心配しなさい!心配しなさい!」

という世間の空気です。


またそれを

「はい!心配します!心配します!」と

馬鹿正直に受け取ってしまったものだから、
結局私自身がダウンしてしまいました。


乗り越えたとしたら、

子供の障がいの事じゃなくて、

世間の空気を気にしなくなったって事ですかね〜。


もしトマトくんが、

大自然いっぱいのスイスの山奥とか、

南の島とかで産まれてたら。
こんなに窮屈な思いをせずに、

のびのびと暮らせただろうに。
なーんてことも思いましたよ。

 

障がいっていうのは
乗り越えなきゃいけないような

ものなんでしょうか?

 

 

 

<その1>プロローグ

<その2>我が子が『発達障がい』と診断されたら

<その3>決めつけ厳禁!

<その4>発達障がいは先天?後天?

<その5>もしかして自分も発達障がい?と疑ってみる

<その6>家族が理解してくれない…

<その7>「乗り越える」って何?

<その8>同じ境遇の仲間を作る

<その9>外食ができない!

<その10>偏食すぎる!

<その11>「普通」ってなんだろう?

<その12>周りにカミングアウトするべき?

<その13>保育園に入るなら

<その14>いよいよ小学校!普通学級?支援学級?

<その16>勉強は?〜発達障がいの役割とは〜

<その17>障がい児はいじめられる?

<その18>障がいよりも、もっと深刻な事

<その19>親御さんに、おすすめのこと

カテゴリ:軽度発達障がい児の母、語る | 12:16 | - | - | - |