<< <軽度発達障がい児の母、語る その3>決めつけ厳禁! | main | <軽度発達障がい児の母、語る その5>もしかして自分も発達障がい?と疑ってみる >>
<軽度発達障がい児の母、語る その4>発達障がいは先天?後天?

トマトくんが2歳〜4歳まで通った親子通園施設で、
『なぜ子供が障がい児になったのか?』

と話題になったのですが
だいたい、みんな小さいときに

頭を強く打ってるんですよね。

(多動児が多かったしね〜^^;)


また、市内の大きな電波塔付近から通ってる子が多く、
もしやあの電波塔から有害電波が!

と話題になったこともありました。

 

そんな中、2004年3月(トマトくん3歳)、
某テレビ番組で

「自閉症の原因はワクチン等に含まれる水銀である」

と大々的に報道しました。


発達障がい児のお母さん達はそりゃ〜〜大騒ぎでした。


うちの子が治るの!?

治療を受ければ普通の子になれるの!?
何百万かかってもいい、

うちの子が治るならどんなことでもする!!


…そりゃそう思いますよ、障がい児の親は。


(私はトマトくんがどんなに多動でも

そのままが好きだったため、

治したくないなあ…と思ってました^^;)


しかし後日、各所からあいまいな報道だと抗議をうけ、

番組側が謝罪するに至りました。

この報道の仕方には問題があったかもしれませんが、
「自閉症とワクチンに因果関係がないという証拠もない」

にも関わらず、この報道番組を最後に

新しい情報が全く報道されないというのも変です。

 

発達障がいは先天なのか後天なのか。


私は少し前まで

「生まれつき脳機能に問題があるから発達障がいなので、

後天性の障がいは発達障がいとは言わない」

と思っていましたが、
「両方ある」が正解なのかなあ、と今は思います。

 

いずれにしても、

「どうしてうちの子がこうなったの!?」

と責める事なく
あるがままの我が子を認めてあげて下さい。
発達障がいの原因がはっきりするまで、

そうするしかないのです。

 

 

<その1>プロローグ

<その2>我が子が『発達障がい』と診断されたら

<その3>決めつけ厳禁!

<その4>発達障がいは先天?後天?

<その5>もしかして自分も発達障がい?と疑ってみる

<その6>家族が理解してくれない…

<その7>「乗り越える」って何?

<その8>同じ境遇の仲間を作る

<その9>外食ができない!

<その10>偏食すぎる!

<その11>「普通」ってなんだろう?

<その12>周りにカミングアウトするべき?

<その13>保育園に入るなら

<その14>いよいよ小学校!普通学級?支援学級?

<その16>勉強は?〜発達障がいの役割とは〜

<その17>障がい児はいじめられる?

<その18>障がいよりも、もっと深刻な事

<その19>親御さんに、おすすめのこと

カテゴリ:軽度発達障がい児の母、語る | 22:06 | - | - | - |