<< 震災が伝えたこと | main | どうすりゃいいの、自閉症…ある裁判員裁判における報道 >>
やっぱりピー助はかわいい(^^)

川崎市に『藤子・F・不二夫ミュージアム』が開館しました。

ピー助のオブジェもあります。


というニュースをFMで聴いて、

なんでか無性にピー助に会いたくなって買ってしまいました。

 

 

私が購入したのは2011年4月20日発行、

なんと初版から28年、第108刷!!


昔の作品なので厳密にいうと

新しく発見された史実とは多少異なるようですが、

それでものび太たちの友情、

活躍は今読んでもわくわくします。

子供時代に読んでボロ泣きした思い出が蘇りました。


あんまり語られることもないのですが、

F先生の絵ってすごいと思います。

一切の無駄が無い、簡略化した線でこの表現力。

(私の絵も根底のところにF先生の影響が

流れてるなーと感じます。←恐れ多いな^^;)


亡きF先生の後を次いだ藤子プロによるドラえもんや、

アニメの水田わさびドラえもんもいいんですけど、

やっぱりワタクシ的にはF先生のドラえもんが一番なんです。


トマトくんに読ませたら、

あんまりドラえもんが好きではないにも関わらず

気に入ったらしく、他の長編も読みたいと言ってました。

 

 

〜余談〜〜〜〜〜〜


先月私が見た夢、どなたか様に言われた言葉です。


「現代に恐竜をよみがえらせるためにはどうしたらよいか?
それはみんなが『恐竜は、いる』と思えばいいのです。
楽しく、ワクワクした気持ちで。」

 

ピュアな気持ちをいつまでも持ち続けましょう。
忘れてる人は思い出してみて下さいね(^^)/

カテゴリ:この本、読んでみて! | 10:17 | - | - | - |