幸福とは

幸福とは


”自分”であること

カテゴリ:湧いてきた | 17:16 | - | - | - |
『仲間』と『味方』は違います!

人間関係でトラブルになるのは
『仲間』と『味方』を混同してるから。

 

仲間であれば味方であるのが当然と思い込む。

 

少しでも味方のそぶりを見せた人を
自分の仲間だと勘違いする。


親子関係も一緒。

 



日常系精神修行オタク、パセリです。
(しばらくこの肩書きで(*´ω`*))

 

女子ではマイノリティ、
わかる人は超〜〜わかってくれると思いますが、
昔っから『群れる』というのが苦手で、
『群れる=蒸れる』感じがしてしまいます。

 

とはいえ、
現世を生きるためには
人や集団に関わらなくてはなりません。

 

やむを得ず、ってこともありましたが^^;
ある志を持って、ということもありました。

 

そして、
トラブルになるケースを何度も見てきました。

 

昨今は起業ブームと自己実現ブームで
『仲間づくり』が一つのステータスとなり、
それはそれでとても素晴らしいことではあるけども
おかしなことになっていくパターンも・・。


私自身もニヒリズム体験以前の
『善良なおばかさん』時代は
仲間=助け合うのが当たり前、と思っていたかもです(><;)

 

ただの一方的な期待だし、

とんでもない思い上がりです。

迷惑もかけてしまったと思います・・。

いろいろ巻き込まれてよくわかりました。

 

今は、自分のペースを保ち
ゆるく気の合う仲間で楽しむこともあれば
一人の時間を楽しんだりもしています。

 


ところで・・
『仲間』と『味方』の違いって、何かわかりますか?^^

 

 

ファーストペンギンにも2種類いる??(2017.01.05)

 

集団心理<その2>仲間意識(2017.06.14)

 

カテゴリ:湧いてきた | 13:35 | - | - | - |
明日7月16日は”やさしさ”を意識してみて下さい

明日、7月16日は
”やさしさ”を意識してみて下さい。

 

感謝ではなく、
意識するだけです。

 

 

明日は”やさしさ”を意識しないと
もったいないというか、
そんな気がしますので
よかったらやってみて下さい。


なぜ7月16日なのか、何の日なのかわかりませんが
とにかく7月16日です。

 

私がこういうことを書くなんて
おこがましいなあ〜・・
これじゃ宗教チックだよねー・・
と思ったりもするんですけども^^;

 

誰でもできるし、それほど負担にならないよね、
と思い、お知らせしてみました。


重ねて言いますが
意識する(気づく)だけですので、
物理的にどうしろという話ではないです。
誤解しないでね。
(もちろんやりたい人はやってもいいと思いますよ^^)

 

私の想いとして、
特に自然界の優しさに気づいて欲しいなと思います。

 

シソの香りから目醒めたその世界(2018.07.02)

カテゴリ:湧いてきた | 18:01 | - | - | - |
心配

心配するのは信じてないから。

 

「あの人」が心配?
「あの人」がどうかではなく


「あなた」が「あの人」を信じてないから。

 

それだけの話。

 

 

「自分」が心配?

 

じゃあ、誰が自分を信じるの。

カテゴリ:湧いてきた | 11:30 | - | - | - |
豊川稲荷と私・愛の度数を上げる方法<最後に>

愛の度数を上げる方法。
『ハートのワクワクに従うことです♡』という、
夢ある言葉じゃなくてごめんなさい^^;
ピンとこない人はスルーしてくださいね。

 

ただ、これで
どこかから拾った話ではないということが
わかっていただけるかしら。
なんつってね〜ゞ(≧ε≦o)

 

私が豊川稲荷の霊狐塚に来て浮かぶことは、
『徹底的に無条件』で、
生まれるものも、消えゆくものも全て含め
『全部愛してる!以上!』みたいな、
究極にシンプルです。

(いや・・、愛とかそういう概念もないかもです。

ただ”在る”とか、そういう感じです。

※個人の感想です^^;)

 

豊川稲荷、霊狐塚

 

とはいえ、日常を忙しく生きていると
そんな気持ちを継続させることは難しいです。
いや、暇でも難しい!
つか、そこまでの心境にはなかなか行けないです!

 

と、いうところで
こんな言葉が湧いて来たので
最後に記しておきます。

 

もともと人間に『差』なんてない。
『差』があると思ってるから悩む。
それはただの現象でしかない。
ただの幻想。


色々書いてますので

何様!?と思われる人もいるかもしれませんが、

どうかしたいわけではないのです(><;;)

今でもこういう考えです。

脅威(2013.11.24)

当時、かなりビビりながら書いてましたね。
未熟ではありますが、よかったら読んでみてください。

 

初心を忘れず謙虚さを忘れず(^^;)
日々を過ごしていきます。
読んでくださってありがとうございます。

カテゴリ:湧いてきた | 11:15 | - | - | - |
賢者からの返答〜孤独について〜

今日、他の記事を書き始めましたが
どうしても書き終わらなくて。
あきらめて別の記事を書き始めましたが
それも最後まで書けなくて。
さらに…以下同。

 

やっぱりこの記事をアップしなくてはいけないってことか、
と、以前書いてお蔵入りさせてた記事をアップします。

説明しづらいので、夢の中の話だと思って下さい(*´Д`)

 

*****

 

紀元前か中世か。
哲学者か思想家か。
賢者がおりまして。
まわりからとても尊敬されてる人のようです。

 

独り暮らしで、家族もいないようで、

お手伝いさんがたまに来るくらい。

(このお手伝いさんは、もくもくと自分に与えられた仕事(お掃除など)をして、

余計なおしゃべりをしない真面目な人のようです。)

賢者はずっと家に引きこもって、書物を書いています。

質問してみました。

 

「さびしくはないですか?」

 

するとこう答えました。


「さびしくない。」

 

この言葉の意味は、こうです。

 

世の中には

たくさんの人が存在している。
自分を認めようが批判しようが関係なく。
さびしいはずがない。

 

「お前は寂しがりすぎだ!わはははは!」

 

だそうです。

 

*****

 

賢者は、

独りのほうが都合が良い(仕事の邪魔をされない)からそうしてるみたいです。

いわゆる世捨て人のように、社会から外れて生きているわけではありません。

 

社会と関わりを持ちながら自分の役割のために孤独を保つ。

なんとも素敵な生き方だと思いました。

カテゴリ:湧いてきた | 14:43 | - | - | - |
わたしはわたしである

今朝は都合でトマトくんを学校まで車で送って行くことになって
(電車では1時間かかるけど車では20分弱)
さらにセロリちゃんも学校まで車で送って行くことになって
(注・二人とも、怠けているわけではありません。あくまで都合)

いつもよりも少し忙しい朝でしたが、
こころ穏やかでいられるのは今の私があるからかもしれません。
こうして、子供たちと過ごしてあげられるのは今だけです。(*´ω`*)

車の中で、
ふと湧いてきました。


わたしはわたしである。

わたしはどこまでいってもわたしである。



(わたしはわたしにしかなれない。
 環境や状況や考え方を変えたとしても
 わたしはわたしの範囲内でのわたしにしかなれない。)



以前掲載したトマトくんの言葉↓

トマトくん語録〜中身はあまり変わらない〜(2016.10.19)

うまくブログで説明できないだろうか??と思っていましたが、
この言葉でぴったりくるかもヽ(´▽`)ノ


さらに、こちらも思い出して↓

トマトくん語録〜評価を気にせず楽しく暮らす〜(2013.06.16)


これをトマトくんは12歳の時に言ってるんだよね…と思うと
何度も書いてますがやっぱり「産まれながらに自らの哲学を持つ」人種はすごいな!
と思います。
(私は生きながら思い出していく人種だと思うわ^^;;)


こう書くと、
じゃあ努力してもムダってこと!?
と思われるかもしれませんが、
そういうことではなくて、

どうあがいても私は私にしかなれないし、
ダメな私、不器用な私も全て私なんだから、
そこを責める必要はなく、
私にできることを悦ぶということかな、と今の解釈です。

いろいろいろいろありすぎて、
ここ半年で自分に対して絶望した結果、ニヒリズムに陥いりました。
(そんななかでニーチェ哲学にであったので、ハマっちゃいました。
私もいろいろあるのよ〜ヽ(;▽;)ノ)


「他人」を演じながら生きること
人からどう思われるか?を基準に生きる、
それがゆがみの原因、
大事なのは「(本来の)わたし」になること、思い出すこと、
というのが
精神世界等ではよく言われてることなのですが、

現代社会は、あえて、
「わたしじゃない、他の誰か(=すごい人?)」になろうとする人も
多いかもしれないです。
いわゆる『意識高い系』ってやつ?

私もすごいことというよりは
食わず嫌いが多かったので「苦手克服」を
ポジティブにがんばってきたつもりですが、
ニヒリズムに陥ったということは、無理してたんでしょうね^^;;

体験や過程が重要なのでムダではないのですが、結果、
「自分には向いてない」ということがよくわかりました^^;;

でももういい歳だし^^;;
無理せず「わたし」になろうと思います。

カテゴリ:湧いてきた | 12:32 | - | - | - |
誰かが笑顔に

いきなり分かったというか、

悟ったというかそんな大げさなことじゃないんだけども。
 

それで誰かが笑顔になるのなら
 

無駄じゃない
 

ってことだね。
 

そんなシンプルなことだったんだなあ。

いつも考え過ぎ、自分ヾ(o´∀`o)

カテゴリ:湧いてきた | 13:45 | - | - | - |
ゆくかわのながれはたえずして

親子3人で引越しました。

仕事場兼自宅にしたくて、両親にワガママ言って

実家から徒歩4分の賃貸に住むことになりました。

いまのところ調理はガスコンロですべてまかない、

家電は必要最小限でやってみる予定です。

まだ梱包も全てといてないので、朝のヨーグルトはお茶碗で食べてます(笑)

さあガスでご飯を炊こう!と思ったら、計量カップがなくてΣ(д|||)

実家まで急いで取りに行ったりとか。(´д)

すでにあらゆる不便さを感じながらも、

人間、無ければ無いで智恵を出してなんとかできるものだなあと実感してます。

逆に、今まで当たり前のようにあったものに対して(例えばお箸一膳にも)

ずいぶんお世話になっていたのだと感謝することができました。

また成長してるかも、私(*´v`)

引越の日、

私の頭の中はなぜかこの一節がくるくる回っていました。
 

 ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 

 よどみに浮かぶうたかたは、
 かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

 

 世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。
 

「方丈記」だっけ?

むかし教科書で習った気がする、古文は不得意だったんだけど。

今の私にピッタリかもって思っていました。

周りの風景を楽しみながら流れていこう。まだまだ大海へは遠いのだから。

(全文と現代語訳)

http://manapedia.jp/text/index?text_id=1993

カテゴリ:湧いてきた | 10:31 | - | - | - |
不自由
 『不自由がない』のは不自由
カテゴリ:湧いてきた | 15:35 | - | - | - |
| 1/3PAGES | >>