おめでとう!いよいよ『令和』の時代!これからのキーワードは『誠実』!

開けましておめでとうございますヽ(´▽`)ノ

 

ふと気づくと1ヶ月半ぶりのブログです。
毎日、忙しく動いておりました。

 

立春によせて・・『誠実』であること。自分の器を鍛えよう!(2019.02.04)

 

上の記事にもかきましたが、
今後は特に誠実さが大切になっていきます。

 

『言うだけ番長』とか、
『いい事言ってる風な人』

 

特に、
言葉をコピペしている”だけ”の人、
コピペした言葉で人を導こうとしても
長く持たないと思います。

 

コピペされた言葉を鵜呑みにする人も同様です。

 

体験が全てです。
体験から導き出された言葉こそが全てです。


と、
私も偉そうなことを言ってる場合じゃないので、
体験するべくがんばっておりますヽ(;▽;)ノ

 

令和もどうぞよろしくお願いします。

 

 

(独り言)

うー・・令和そうそうキッツイこと書いちゃったけども。

共感してくれる人は多いと思います。

・・多いといいなあ^^;;

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 19:05 | - | - | - |
創作絵本動画・トランスミューターちゃん

ココロエホン:トランスミューターちゃん
(56秒・BGMあり)

【ココロエホン】(ameblo)

 

 

トランスミューターちゃんは
哀しみや不安を光に変えていきます。
 
誰かに気にとめられることもなく。

 

 

 

この動画は
見る人によっていろんな解釈ができるように作りました。
 
あなたは何を想っていただけたでしょうか。

 

 


<余談>
動画はド素人の私が一人で四苦八苦しながら作っておりますヽ(;▽;)ノ
なにとぞあったか〜いお気持ちでごらんくださいませ〜

カテゴリ:ココロとアタマ | 13:43 | - | - | - |
立春によせて・・『誠実』であること。自分の器を鍛えよう!

”母の器”の続きを書こうとしてるんですが
なかなかまとまりませんので^^;
別の記事を書きます。

 

 

1月23日(ひふみの日ですね)豊川稲荷へ行ってきました。
ここは今の私にとっては一番波動が高くなる場所です。

 

こう書くと、えっ!?そんなにパワースポットなの!?
と思われるかもしれませんが、
あくまで私にとっては、ですよ^^;

 

電車で1時間くらいのちょっとお出かけ程度の距離感が
ちょうどいいのです。

 

しかしながら、まだ1月ということもあって参拝の人が多く、
あちゃ〜〜^^;という感じで・・

もちろんコレ(騒がしいの苦手)は私のエゴですので、
狐さんたちからすれば


「人が多かろうが少なかろうが一緒」


であり、
まだまだ修行の足りない自分を思い知らされるわけでして^^;

 

豊川稲荷霊狐塚

 

 

豊川稲荷(主に霊狐塚)でのことは今までもいろいろ書いていますが
誤解のないようにちゃんとしておこうと思います。

 

先ほども書いた通り、
この場所は私と相性が良いのか、波動が上がるようです。

 

波動が上がると、
高い目線から自分や世の中を見ることができます。

 

ん?難しいですか?^^;
つまりね、
賢くて心の広〜い、最高の自分が出てくるのです。

 

最高すぎて、理解が追いつかない視点が湧いてきたりするので、

後になってから意味がわかることもあります。


ブログにはわかりやすいように狐さんとの会話のように書いたりもしますが、
実際は”場”のエネルギーと、
自分の中のエネルギーを共鳴させてアクセスしている
感じです・・

??・・わかってもらえるかな??^^;

(霊能者の方々は、このエネルギーをビジュアル化できる能力があるってことなのかな、と思うのですが
違ってたらすいません^^;)

 

 

これは心を澄ませば誰にでもできることです。
ひと昔前の日本人なら普通にやっていたのではないでしょうか?

 

大事なのは
『自分の器』です。

 

もし、仮に、(仮に、ですよ!)高次元の神様がメッセージを1個送って来るとして、
受け取る側の器が0.5個しか受け取れないほど小さかったり、
欠けていたり汚れていたりしたら、
正確に受け取ることは難しいですよね。

 

どんな神様がメッセージを送ってるのか、ではなく、
あくまで『自分』なんです。

 

 

話が長くなりましたがタイトルの件。
1月23日の豊川稲荷で湧いてきたことを書いておきます。

 

キーワードは

 

『誠実』

 

 

今後どのようになるのかは


今までの生き方次第です。


生き方が結果に現れる。あったりまえですよね。

(今までは当たり前じゃなかったかもしれませんが、やっと当たり前になるってことですかね??)
と、同時にちょっとビクビクです^^;

 

人というのは思い込みでガッチガチに固められていますから
私にもまだまだ自覚できてない不燃ゴミがたくさんあると思います。
コツコツと、捨てて、受け入れて、自分の器を広げるのみです。

 

梅の木

 

立春は、旧暦ではお正月ですね。
今日から新しい年です。
誠実に、がんばっていきたいです^^

カテゴリ:ココロとアタマ | 16:51 | - | - | - |
オトナの責任!『ドリームキラー』にはならないぞ!

この歳になりますと(笑)
新しくお知り合いになるのはほとんど年下ですが、

子供が高校生と中学生ですし、
仕事や趣味を通じていろんな年代の人と接することもできるので
それぞれの感覚や考えを吸収できてありがたいです。
とても恵まれてます^^

 

そんな中、最近とみに感じることがあります。

 

私が20代30代の頃、ご年配の人たちはこんな風に見てたんだな〜。
ということ。

 

もちろん1人1人性格も個性も違うので
一緒くたにはできませんが、
年齢を重ねたなりの人の見方、と言いましょうか、
そんなものを感じるようになっています。

 


 
だからこそ、なのですが、
若い人と接する時に気をつけていることがあります。
それは、

 

絶対に否定しない!
 

ドリームキラーにならない!

 

ということです。


ドリームキラーの被害にあった者は、
ドリームキラーになりやすいことを知っているから。

 

壊された哀しみと苦しさも充分わかってるから。

 

わかってても、
無意識にドリームキラーになってしまってる人を
多く見てきたから。

(繰り返しますが、彼らもかつての被害者です)

 

そして、とてもとても辛いことですが、
私にもそういう素質があるということを理解しているからです(><;;)


うっかりするとすぐネガティブ寄りになってしまうので、
常に自分の発言には気をつけて、
失言だったかな!?と感じたら気づいた時点ですぐフォローするように心がけています。

(たった一言が致命傷になることだってあるのです!!)

 

 

もちろん、目をキラッキラさせながら
「オレオレ詐欺をやってみたいんですよね〜」
なんて言う若者には
「うん、その情熱を演劇にぶつけてみたらどうかな!?」
とアドバイスさせていただきますけどね。
(そう言う人に会ったことはありませんが^^;みんないい人ですよ〜!)

 

 

ドリームキラーについてとてもわかりやすいです↓

苫米地式ドリームキラーの意味と夢を壊されないための対処法3ステップ!

 

 

過去記事も良かったら読んでね^^↓
出る杭を打つ人(2014.04.14)
年配者と若者(2014.08.14)

世界はこんなにシンプルだったのか<その6>否定するなかれ(2017.10.13)

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:10 | - | - | - |
本来の自分に戻ったら・・

日常系精神修行オタク、パセリです。


なぜか、人から相談されることが増えてきました。

もともといろんな人から延々にグチを聞かされることは多かったのですが(苦笑)

 

100%自分を信じることがやっとできるようになり、
遠慮なく自分の考えや意見を言ってもいいんだ!

と割り切ったらとても楽になって、
結果、自然とそんな流れになったようです。

 

 

相談に対しては
私自身の体験や知識がかーなーり!役立ちます^^


ネガティブな心境も、

実体験からどうしてそうなるのかが理解でき、
どうやって上げていくのかがわかることもあります。

 

また、12年前から様々な個人セッションを受けているので
(主に精神分野のいろんなジャンルです。)
先生方の接し方や指導なども参考になっています。

 

 

それにしても私だって未だに自分の中の闇と戦ってるのに、
いいのかな〜^^;という気持ちはあり、
友人にボソッと
「みんなよく(未熟な)私を信用してくれるよね。」と言ったら、
「それはパセリちゃんの人徳だよ〜!」と言ってくれました。

 

私が密かに精神修行してるなんて知らないのに、ですよ!?

 

いつの間にか、
『なりたい私』に近づいているようです。

 

ありがたいことに、
私のアドバイスで「気持ちが楽になった!」
「モヤモヤしてたことがわかってスッキリした!」と
言ってもらえて、私自身が癒されてる感じです(笑)

 

 

しかも、延々とグチを聞かされたり、
相手からのプレッシャーで言いたくもないことを言わされていた時は
ものすごいエネルギー消耗していたのに、

 

私を信用してくれる人

私の考えを伝えると全く疲れないのです!
むしろめっちゃ元気になれるのです!


これには自分でもビックリです。

って、当たり前なんですけどね^^;

(グチる人も私を信用してくれるから安心してグチれるんでしょうけども

自分を認めてほしいだけなので人の意見を取り入れる気は一切ないし・・

こっちは疲れるし体調崩すだけだからもうやだよ〜^^;

と、グチってみる(笑))

 

本来の自分、って本当に大事です。

改めてそう思います。

 

 

★私の理想像はここに描いた賢者のような人です。

ココロエホン:賢者の言葉

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:54 | - | - | - |
人はなぜ、悩むのか・・阿修羅王が答えます

先日の『至福体験』以降、
物分かりが非常に良くなって、
ブログを書こうとしても一周回ってしまうので困っています。

 

ネタを思いついても
全部


『諸行無常』『空即是色』

 

で片付いてしまうのです。


とはいえ、ブログを書くことで自分の考えがまとまるので
できる限りは続けたいと思います。
しばらくはふわっとした記事になるかも・・。
(・・元々自己満足日記だし、いっか(^^;))

 


というわけで。

『人はなぜ、悩むのか』

 

一言でいえば、

悩みたいから悩んでいる

 

だけです。

 

ほらね、一周回っちゃう^^;


(こういうこと言うから、精神世界の住人は煙たがられる!
ってよくわかるけど、こう言うより仕方ないのよね〜・・。
現実逃避なんかではなく

肚から理解し、
極限まで現実を見つめた結果!の答えなんだけどね。)

 

 

とはいえ、悩みに悩む人は尽きないわけで、

悩みのスパイラルに入る苦しみはよく分かるので・・。

これヒントになるんじゃないかな?ってことを書いておきます。


『百億の昼と千億の夜』の阿修羅王が
本文中でさらっと言ってる一言が
本質をついてるので、引用します。

 

阿修羅王

 

 

「人間は孤独であるよりは

悪とともにあった方が

よいと見えるな」

 

 

(シッタータ太子=ブッダが、孤独の恐怖に耐えきれず、

とっさに阿修羅王=悪に助けを求めたことを皮肉ったセリフ。)

 

さて・・

あなたの『悪』は、なんですか?


『賢者の言葉』いきなり氷解(2018.05.21)

 

光がくっついてます(・・ただし条件付き)(2017.08.13)

 

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 14:26 | - | - | - |
究極のバランス・・中庸のココロ

以下はあくまで私の考えで、
既存の教えや宗教などの見解とは違うかもしれませんが
まあ聞いてください^^;

 

前回の記事はこちら

人生は星めぐり・・全てが完璧(2018.09.28)

 

 

私が体験した『至福』の心境ですが、
これはもしかしたら

『中庸』と呼ばれる状態の最高形態ではないかと思いました。

 

 

人生というのは、
現象そのものではなく
考え方、あり方で変わります。
「その出来事をどう捉えるか」です。

 

楽観的に捉えるのか、悲観的に捉えるのか。
よく言われるのは、
コップの中にジュースが半分入ってたら
半分もある!と思えるか、
半分しかない!と思うのか、ですね。

 

今はポジティブ思考がもてはやされがちですが、
(自己啓発が流行ってるから^^;)


ポジティブも度が過ぎると
周りが見えなくなり、自分中心に物事を考えがちになるようです。
そうなると人の苦しみや悲しみに気付けなくなります。

 

ネガティブも言うまでもなく
度が過ぎるとやはり周りが見えなくなり、
自分中心に物事を考えるようになります。
人の楽しみに嫉妬したり恨んだりするようです。

 

 

ポジとネガの両方を知ることで、
人の悲しみがわかったり、
がんばってる人を応援したくなったりするのだと思います。

 

そしてポジとネガをうろうろしながら
だんだん中心に近づいてきて・・

 

陰陽と中庸

 

究極の中心、
一切のズレもない、


『陰』と『陽』の絶妙なバランスの上に立てた状態、
それが
『究極の中庸=至福』


なのではないでしょうか。

 

 

ちなみに私は、運転している時にいきなりこの状態になりました。
家に帰って一息ついた時に最高潮になりました。

つまり、
瞑想や苦行や特別な修行ではなく
誰でも日常から得られるってことかもしれませんね。
それを受け止めるかどうか、だけだと思います。


現代社会でこの状態を保つのは難しいでしょう。
世捨て人ならともかく^^;
(このブログをこうして書けているのも、
自分の中に『我』が戻ってるからです。不思議な感覚です。)

 

でも、この究極のバランスを知ったことで、
今後の人生において軌道修正しやすくなりそうです。

 


**
誤解されるといけませんが、
『中庸』と言うのは誰にでも優しくなるわけではありません。
むしろ逆ではないか?と思います。

カテゴリ:ココロとアタマ | 14:56 | - | - | - |
人生は星めぐり・・全てが完璧

不思議な感覚を体験しましたので
備忘録として残しておきます。

かつて生きるのが怖くて怖くてたまらなかった私がここまで来ました。
いずれ成長のプロセスとして誰かの研究材料の1つとなりましょう(*´ω`*)

 

 

数日前、
私は何かを達成するためにここにいるのではなく、
ただ体験するためにここにいるのだと気付きました。

 

何をしても達成感がなかったのは、
「過程」を楽しむことが人生の目的だからと気付きました。

 

そして、
今までの自分の人生、辛いことも悲しいことも含めて、
様々な体験をさせてもらっている今世に
深い感謝が湧きました。

 

 

今朝、
宮澤賢治氏の『星めぐりの歌』のメロディーが心に流れました。
そしてこんなことを思いました。

 

私の人生は星めぐり


いろんな星をおとずれて


いろんな経験を積んでゆく

 

目的の地はない


一瞬一瞬が全て完璧

 

ただ旅を楽しむのみ



これで私は、
「何かを成し遂げなくてはいけない」という欲、執着、
根深く重い重い鎖から
抜けることができたのかもしれません。

 

今まで生きてきて
自分史上最高に至福の心境が訪れました。


人生はカンペキだ。
今までもこれからも。
何も恐れるものはない。
生も死も、何も変わらない。
一切の未練も執着もなくこの世を去ることができよう。
感謝、ただただ感謝。

 

そして、目の前に広がる私の世界は
今までとは違ったものに見えました。


見慣れたはずの風景のすべてが
慈しみと懐かしさと新鮮さで溢れ、
不思議な感覚を覚えました。

 

また、新しい星に到着したのです。


=================

星めぐりの歌
宮澤賢治


あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

 

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

 

大ぐまのあしを きたに
五つのばした ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。

=================


・・さて。

覚醒した人っていうのはいつもこういう心境なのでしょうか。
確かにずっとこんな感じだったら、
社会から離れて暮らしたくなる気持ちもわかります。
(社会の中にいる必要がなくなるからです)

 

とはいえ、子育て中のお母ちゃんが
ずっとこの心境で居られるのか。
私のことだからまたゆれるだろうけども(笑)
またそれも、
体験・実験なのだと、楽しんでいきます。

 


::

 


パセリはついにヤバい人になってしまったと思われるかもですが、
「日常を暮らしながら自然にいつの間にか成長している」

ってのが私の理想だったので
近づいてきたんじゃないかな?と思います。

現実にはちゃんと社会に関わってお仕事してる
子育て中のお母ちゃんです。

 

とはいえ、今もまだフワッフワしてるんですが。
仕事たまってるんですが^^;
フワッフワした仕事が出来上がったらどうしましょ(笑)

カテゴリ:ココロとアタマ | 15:49 | - | - | - |
ココロのエラー!まずは『異常事態』に気づくことの大切さ

魂の成長が何よりの報酬、
生涯修行のパセリです。(*´ω`*)

 

今まで右往左往しながら生きてきて、
「ここがいかんかった!」と思うのは、これしかありません。

 

『異常事態』に気づかなかったことです。

 

まず最大の『異常事態』(その1)は、

 

私は幸せになってはならない

 

という思い込みでした。
幸せになるのが怖い
とも言い換えられます。

 

今となってはこの思い込みは

自分だけならいざ知らず
周りにスゴーーーーーく迷惑!

ってことがよく分かります。

 

過去に何があっても、何をやらかしても、
人に何を言われようとも、

そんなことを思う必要はないのです。

 

重ねて言いますが、

幸せになっても良いんだよ♪

なんて、生易しいものではありません。

 

「私は幸せになってはならない」
ってのは、
周りにスゴーーーーーく迷惑なんです!!!

 

まずはこれを克服しないと何も進みません。

私もたくさん迷惑をかけてきました。

だからもう、こりごりです(><;;)

 

私は幸せになってはならない
と考えるのは、異常事態です。
コンピューターで言えば、エラー状態です。
正常に動作できるはずがありません。

 

異常事態に気付きましょうね^^

 

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 15:24 | - | - | - |
豊川稲荷・・平穏の中で生きる喜び

9月13日、豊川稲荷へ出向きました。
雨予報でしたが、今回もやっぱり降りませんでした。

青空さえみえました。
(ちなみにこの日は一年で一番縁起の良い日だったらしいです。)

 

本殿でお参りし、霊狐塚へ向かうのが私の定番コースですが
今回、千本のぼりに入った途端、
なぜか涙が溢れて・・

 

なんていうんでしょう、懐かしさ?
ああよかった、

変わらずここに居る、ここに在る
という気持ちが溢れてきました。
狐たちもニコニコしているように見えました。

 

立て続けに、日本中で災害が起きました。
被害に遭ったのは私だった可能性もあるし、その可能性はこれからもあるのです。
こうして生きていること。
瞬間瞬間が奇跡の上に成り立ってるのかもしれません。

 

豊川稲荷霊狐塚


そして霊狐塚でベンチに座っていたら
観光の皆さんとガイドさんが入ってきました。
「この狐像は小さいもので●万円、大きいのは●万円で・・」と
案内をしていました。


いきなり?・・と少し苦い気持ちになっていたら

 

現世(目に見えてる世界)の話だろ。

 

と、浮かびました。
(これは決してガイドさんの説明がという話ではなく
そんな細かいことに、ん?と思ってしまった私への言葉です。)


他にもありますが、
総じて


我々はそんなことは気にしない。
(ふーん・・そんな細かいこと気にするんだ)

 

って感じでした。
私はまだまだ考え方が狭く硬いんだなと思い知らされました。

 


実は実は、
・・告白しますが、他にもお下品なココロが出てしまいまして・・

 

誰もいない場所でボーーっとするのが好きで、
特に霊狐塚では一切他の人がいない状態で
ボーーっとしたかったんですね。
しかし有名スポットだし、SNS流行りだし(笑)
平日とはいえなかなか人が途切れることはありませんでした。


そしてふと「一人になりたいのになあ・・・」と、思った途端、

 

それは我欲!

 

と湧いてきてしまいました。
そりゃそうですよね!貸し切ってるわけでもないのに。
きゃーーーーヽ(;▽;)ノ恥ずかしーーーー!

 

それでかどうかわかりませんが、
雨上がりで蚊がいっぱいで、
一人になれてもゆっくりはできませんでした^^;

 

つくづく、


人格とは『器』の大きさだなあ

 

と学んだ豊川稲荷参拝でした。

 

豊川稲荷霊狐塚

 

それにしても、
狐さんたちがいつも以上に優しい感じがしました。

私が勝手にそう思っただけなんですが(笑)

また頑張れます^^

 

(お稲荷さんは作法など色々と厳しい、とも言われてるみたいですが

そうなんですか????

だとしたら私は相当失礼だと思います・・・^^;;;;)

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:22 | - | - | - |
| 1/10PAGES | >>