夢の中の話〜居候の3人〜

12月12日、こんな夢を見ました。

 

========================

 

外出から家に帰ってきました。

 

家の中では、
小太りの女性とその娘2人が
お風呂(ぬるま湯)に入っているようです。
一言二言会話をしました。(内容は覚えていません)

 

家の中にある数カ所の蛇口から、
水かお湯が細く流れ続けています。

私は1つ1つ、蛇口を閉めていきます。


家にいるなら閉めてくれればいいのに・・と思いながら。

そして、いきなり気づきました。

 

この人たち誰!!??????!!

 

私は3人を庭に出し、
とっさに、
「お金を返して!」と言いました。
お金を取られてるかどうかもわからなかったのですが。


女性は
両手に抱えるほどの札束を差し出しました。

 

めっちゃ大金!こんなに盗られてたの!?
とビックリ。

 

女性は全く悪びれもせず、
のほーーんとしていました。

 

怒った私は女性を蹴ったりしたのですが、
全く意に介さず。

3人ともふてぶてしい態度を取り続けるのでした。

 

========================

 

私が夢の中で戦う相手って、
だいたいこういう人なのヽ(;´Д`)ノ
ずっとふてぶてしくて、
暖簾に腕押し、馬耳東風、ぬかに釘。


勝手にお金(物質エネルギー)を使い、
水(生命エネルギー)の無駄遣いするような奴ら

家の中を乗っ取られてたんじゃ、

 

どんだけがんばってもどうにもならなんわ!

 

二度と来んな!バーカ!
(あら失礼。決してお越しにならないで遊ばせ!)

 

 

実は昨夜、子供たちと
小さい時に怖かったモノのことを話していました。

怖いものがいっぱいあったトマトくんは、
今ではなんであんなに怖かったかわからん〜と言っていました。

 

セロリちゃんに、お母さん怖いものある?と聞かれました。
かつて、恐怖がいっぱいで、とても生きづらかった私ですが
今はそうでもないな。。と思いながら考えて、


「一番怖いのは、話が通じない人かな・・」
と答えました。

 

話が通じない人って、受け取り方がこちらとズレてるので
どう頑張っても分かり合えないのです。


私がおかしいのだろうと周りに合わせる努力をしてきましたが

今は、話が通じる人が増えてきて
私がおかしいわけじゃなかったんだと分かって安心しています^^

 

 

いやもう、気づいてよかったですよ!

夢の前半ではその3人はずっと自分と暮らしていると思っていたもん。

 

『ぬるま湯』ってほんと、蛙の話じゃないですけど怖いですよね〜^^;

カテゴリ:夢の中の話 | 11:33 | - | - | - |
オトナの責任!『ドリームキラー』にはならないぞ!

この歳になりますと(笑)
新しくお知り合いになるのはほとんど年下です。

 

でもなぜか若く見られるので、30代の人から
え〜〜〜〜!同じ歳くらいかと思った〜〜!!!とよく言われます。
まあ・・日本は「若見え」が良しとされているので
素直に喜んでいいのでしょうが・・
年齢相応の風格がないってことでもあるので、
「中身が中二(病)だからね!」と答えてます。
オホホホ(^^;;)
(この話、自慢してると思われたらやだなー^^;;
私の若見え(爆笑)の秘密はこちらです)

 

 

ある程度年齢を重ねると、
同年代としか付き合わなくなる人も多いと思いますが、
仕事をしているといろんな年代の人と接することができるので
それぞれの感覚や考えを吸収できてありがたいです。
とても恵まれてます^^

 

そんな中、最近とみに感じることがあります。

 

私が20代30代の頃、ご年配の人たちはこんな風に見てたんだな〜。
ということ。

 

もちろん1人1人性格も個性も違うので
一緒くたにはできませんが、
年齢を重ねたなりの人の見方、と言いましょうか、
そんなものを感じるようになっています。

 


 
だからこそ、なのですが、
若い人と接する時に気をつけていることがあります。
それは、

 

絶対に否定しない!
 

ドリームキラーにならない!

 

ということです。


ドリームキラーの被害にあった者は、
ドリームキラーになりやすいことを知っているから。

 

壊された哀しみと苦しさも充分わかってるから。

 

わかってても、
無意識にドリームキラーになってしまってる人を
多く見てきたから。

(繰り返しますが、彼らもかつての被害者です)

 

そして、とてもとても辛いことですが、
私にもそういう素質があるということを理解しているからです(><;;)


うっかりするとすぐネガティブ寄りになってしまうので、
常に自分の発言には気をつけて、
失言だったかな!?と感じたら気づいた時点ですぐフォローするように心がけています。

(たった一言が致命傷になることだってあるのです!!)

 

 

もちろん、目をキラッキラさせながら
「オレオレ詐欺をやってみたいんですよね〜」
なんて言う若者には
「うん、その情熱を演劇にぶつけてみたらどうかな!?」
とアドバイスさせていただきますけどね。
(そう言う人に会ったことはありませんが^^;みんないい人ですよ〜!)

 

 

ドリームキラーについてとてもわかりやすい記事です!↓

苫米地式ドリームキラーの意味と夢を壊されないための対処法3ステップ!

 

 

過去記事も良かったら読んでね^^↓
出る杭を打つ人(2014.04.14)
年配者と若者(2014.08.14)

世界はこんなにシンプルだったのか<その6>否定するなかれ(2017.10.13)

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:10 | - | - | - |
本来の自分に戻ったら・・

日常系精神修行オタク、パセリです。


なぜか、人から相談されることが増えてきました。

もともといろんな人から延々にグチを聞かされることは多かったのですが(苦笑)

 

100%自分を信じることがやっとできるようになり、
遠慮なく自分の考えや意見を言ってもいいんだ!

と割り切ったらとても楽になって、
結果、自然とそんな流れになったようです。

 

 

相談に対しては
私自身の体験や知識がかーなーり!役立ちます^^


ネガティブな心境も、

実体験からどうしてそうなるのかが理解でき、
どうやって上げていくのかがわかることもあります。

 

また、12年前から様々な個人セッションを受けているので
(主に精神分野のいろんなジャンルです。)
先生方の接し方や指導なども参考になっています。

 

 

それにしても私だって未だに自分の中の闇と戦ってるのに、
いいのかな〜^^;という気持ちはあり、
友人にボソッと
「みんなよく(未熟な)私を信用してくれるよね。」と言ったら、
「それはパセリちゃんの人徳だよ〜!」と言ってくれました。

 

私が密かに精神修行してるなんて知らないのに、ですよ!?

 

いつの間にか、
『なりたい私』に近づいているようです。

 

ありがたいことに、
私のアドバイスで「気持ちが楽になった!」
「モヤモヤしてたことがわかってスッキリした!」と
言ってもらえて、私自身が癒されてる感じです(笑)

 

 

しかも、延々とグチを聞かされたり、
相手からのプレッシャーで言いたくもないことを言わされていた時は
ものすごいエネルギー消耗していたのに、

 

私を信用してくれる人

私の考えを伝えると全く疲れないのです!
むしろめっちゃ元気になれるのです!


これには自分でもビックリです。

って、当たり前なんですけどね^^;

(グチる人も私を信用してくれるから安心してグチれるんでしょうけども

自分を認めてほしいだけなので人の意見を取り入れる気は一切ないし・・

こっちは疲れるし体調崩すだけだからもうやだよ〜^^;

と、グチってみる(笑))

 

本来の自分、って本当に大事です。

改めてそう思います。

 

 

★私の理想像はここに描いた賢者のような人です。

ココロエホン:賢者の言葉

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:54 | - | - | - |
一緒にカップラーメン

トマトくん、期末試験中なので学校から早く帰ってきました。
ふと気づくともうお昼。

何が食べたい?と聞くと

 

「カップラーメン」

 

そして、お湯を沸かして
二人でカップラーメンを食べました。

 

ジャンクフードも
たまに食べると美味しいんだよね〜^^

 

 

仕事で忙しそうな私を見て
気をきかせて「カップラーメン」と言ったのか、
それとも本当に食べたかったのか(笑)

 

 

いま、共働きが当たり前になり、
孤食の子が増えてると聞きます。

 

私は自宅で仕事をしているので
どんなに忙しくても子供と一緒にご飯を食べます。

 

母親として未熟なところは多々ありますが、
孤食させてないってことだけは、
良かったかな、と思います。
(作り置きをほとんどしないので、電子レンジも炊飯器もありません。
なくてもやっていけてます^^)

 

 

何度か書いていますが、
私は子供の頃から食事に関してはトラウマになるくらい苦労してきました。


怒られながら食べる食事はどんな味がするのか・・。
わかる人はわかってくれますよね。

 

食事というのは、
「空気」や「雰囲気」も一緒に食べるものだと思います。

 

 

家族一緒に楽しく、3食とおやつ。
子供たちが大人になり自立するまでは
今の食卓を大事にしていきます^^

 

 

※それぞれの事情がありますから、孤食が悪いとは思っていません。
一緒にいられる時間でどうコミュニケーションをとるか、です。

 


わがままじゃない!本当に食べられない『偏食』(2017.04.09)

 

食がストレス(;´д`)ゞ(2016.06.01)

 

すべての食べ物は神様からの贈りもの♡(2015.03.19)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 09:35 | - | - | - |
『仲間』と『味方』は違います!

人間関係でトラブルになるのは
『仲間』と『味方』を混同してるから。

 

仲間であれば味方であるのが当然と思い込む。

 

少しでも味方のそぶりを見せた人を
自分の仲間だと勘違いする。


親子関係も一緒。

 



日常系精神修行オタク、パセリです。
(しばらくこの肩書きで(*´ω`*))

 

女子ではマイノリティ、
わかる人は超〜〜わかってくれると思いますが、
昔っから『群れる』というのが苦手で、
『群れる=蒸れる』感じがしてしまいます。

 

とはいえ、
現世を生きるためには
人や集団に関わらなくてはなりません。

 

やむを得ず、ってこともありましたが^^;
ある志を持って、ということもありました。

 

そして、
トラブルになるケースを何度も見てきました。

 

昨今は起業ブームと自己実現ブームで
『仲間づくり』が一つのステータスとなり、
それはそれでとても素晴らしいことではあるけども
おかしなことになっていくパターンも・・。


私自身もニヒリズム体験以前の
『善良なおばかさん』時代は
仲間=助け合うのが当たり前、と思っていたかもです(><;)

 

ただの一方的な期待だし、

とんでもない思い上がりです。

迷惑もかけてしまったと思います・・。

いろいろ巻き込まれてよくわかりました。

 

今は、自分のペースを保ち
ゆるく気の合う仲間で楽しむこともあれば
一人の時間を楽しんだりもしています。

 


ところで・・
『仲間』と『味方』の違いって、何かわかりますか?^^

 

 

ファーストペンギンにも2種類いる??(2017.01.05)

 

集団心理<その2>仲間意識(2017.06.14)

 

カテゴリ:湧いてきた | 13:35 | - | - | - |
本当にその投稿をしたいの?SNSと自制心

先日ある番組で『お詫びテロップ』が映されました。


珍しいので、すかさずスマホで画面を撮影したトマトくん。

しばらくして突然、

 

「やべっ!Twitterにあげるとこだった!」

 

うっかり安易な方法をとりそうになった自分に気づいたようです。

時々、TwitterとInstagramのフォロワー数の伸び悩みを
気にするような事を言っているトマトくんですが、
(SNSは『数字』を気にさせる戦略ですので、気になるのは当たり前です^^;)
その度に私は同じことを話していました。

 

「数字よりも、誰が見てくれたかの方が大事」


「減ったフォロワーを気にするよりも見てくれるフォロワーを大事にしよう」


「本当に自分が発信したいことなのかよく考えて」


 

昭和と平成は、何でもかんでも
数字、数字、数字、(=競争、競争、競争)で、
大多数=勝ち、の構造。

世の中の空気としてそれが必要でした。

 

みんなと同じであることが
何よりも重要視されていました。

 

みんなと同じだと安心するのでしょうね。

 

 

トマトくんは、
世の中の巨大な波にくらっとくることもあるようですが、
それでも自制心を保ち、
良心のある投稿をしているようです^^

 

 

(平成になって、個性が大事!みたいなことも言われてはいますが、

まだまだ本当の意味での個性は発揮しづらいですよね^^;;)

 


大丈夫?( ̄∇ ̄;)ネットリテラシーとネットマナー(2018.04.19)

 

トマトくん語録〜その報道は正しい?〜(2018.04.24)

 

人はなぜ、悩むのか・・阿修羅王が答えます(2018.10.15)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 10:34 | - | - | - |
暖かく見守ってくれる天使・・絵本『いつもだれかが…』

とても素敵な絵本を見つけました。


『いつもだれかが…』

===================

(出版社の内容紹介より引用)
いつもだれかが、そばにいた。あぶないときにはたすけてくれた…。
幸運だった一生をふり返る祖父と耳を傾ける孫、
二人を「見守る存在」を描き、子どもから大人まで、しみじみと心が癒される作品。
ヨーロッパ中で大きな話題を呼び、ドイツで異例の書店店頭での平積みが続いている話題の絵本。

===================

 

クスッと笑えるところもあり、

読み終えると心が切なくも暖かくなります。

 

子供の頃から危ない目に何度もあったにもかかわらず、
大きなケガもなく
戦争でも無事に生き延びたおじいさん。

 

なぜかというと・・挿絵が全てを物語っています。

 

いつもだれかが

(『いつもだれかが…』挿絵より引用)


実は、おじいさんは知らないことだけど
天使がずっと守ってくれていたのです。

 

ちょっとやんちゃだったけど
天使に気に入られるような良い人だったのでしょうね。
(お孫さんがいい子に育ってるようだから^^)

 

 

人はそんなに強くありません。
絶望的な心境になることもあるかもしれません。

 

でも、なにがあっても
いつも見えない存在が見守ってくれている。
そう思うことで、ココロに少しゆとりができると思います。

カテゴリ:この本、読んでみて! | 16:18 | - | - | - |
インド医学って面白い!辛さがクセになるのど飴・コフレット

最近、のどの不調を訴える人が増えてますね。
朝晩と昼間の気温差もあるし、秋の花粉は飛んでるし。
空気は乾燥してますし。

 

特異体質という名のワガママな私は(笑)
薬用ドロップ、トローチなどはお腹が痛くなるし、
市販ののどあめは、砂糖や添加物ががたくさん使われてたりして
あまり好きではないです。

 

そんな私ですが、アーユルヴェーダ製品にはまって
ずっとリピートしてるのど飴がこちら!

 

コフレット
(緑の小袋です)

(画像に一緒に写ってるのはハニーレモン、ジンジャーハニーです。
これらも美味しいんですが、やっぱり私はコフレットLOVEです。)

 

これがまた、スパイシー!
日本にはない味で、
辛さがクセになります。

 

のどから身体が暖かくなり、
ハーブの刺激でリフレッシュにもなります。

 

誰でも美味しいと感じるかわかりませんが、
あちこちで配っていたら友人もはまりました^^
ハマる人はハマる!という感じですね。
ちなみにトマトくんもはまってます。

 

インド医学(アーユルヴェーダ)関連は
私の身体には合ってるようです。
(前世はインド人だからかな!?)

 

セロリちゃんには
「家の中にインドが増えていく」と言われています(^^;)


↓こちらでインドから個人輸入してくれますよ〜
サフランロード

 

 

前の記事はこちら↓
インド医学って面白い!本場のチャイとなんだか不思議なシラジット

インド医学って面白い!甘く見ると痛い目にあう目薬カトラミデ

 

カテゴリ:健康とわたくし | 14:46 | - | - | - |
日光東照宮への旅★SL大樹も乗ったよ!

数年前からセロリちゃんが
「眠り猫が見たい」と言っていまして、
ついに!
一泊2日のツアーで行ってきました。

 

日光東照宮。私も初めてです。

日光東照宮

 

建築と造形があまりに見事で、
やっぱり日本人ってすごいなあ〜〜!!と感動しました。

日光東照宮


ガイドさんが「小さいのでビックリしないでくださいね」
と言ってましたが本当にちっちゃ!
カワイイ〜〜^^

日光東照宮眠り猫

 

紅葉が絵に描いたようにキレイでした。

日光東照宮紅葉


東武ワールドスクエア、

東武ワールドスクエア

 

大谷資料館、

大谷資料館

 

さらにSL大樹も乗車しました。

SL大樹

SL大樹

 

SLの車窓から見ていて驚いたのは、
民家やお散歩中の人たちがみんな笑顔で手を振ってくれること!
大きな絵を持って見送ってくれたご家族もいました。
なんだかズッキューーーーン!としてしまって、
セロリちゃんも「あの家族が好きになる〜^^」と言っていました。

町ぐるみのほっこり歓迎ムード。

これぞ「おもてなし」ですね〜。

 

ゆばづくし料理や、

宇都宮駅で餃子も食べました。


今まであまり意識していなかったのですが、
どこも素晴らしくて
今回の旅行で一気に栃木が好きになりました。

 

日光東照宮

 

思い切って行って本当によかったです!

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 15:26 | - | - | - |
ついに12年目!日常と子育てから精神を探求するブログ

日常系精神修行オタク、パセリです。
(もういっそこの肩書きで何かできないかと思う今日この頃(*´ω`*))

 

ついにこのブログも12年目に突入しました!

トマトくんは17歳(高校3年生)、
セロリちゃんは12歳(中学一年生)です。
私もすっかりいい歳になりました^^;


最初の頃は、子育てブログ書いたよ〜見てね〜
と、友人知人に話していたのですが、
今は一切言っていませんので
このブログを見て下さっている方のほとんどは
私と面識のない方ですよね。

 

趣味でやってるだけなので
宣伝も一切してないですし、
見ず知らずのオバが一人でやってる自己満足ブログ・・
なわけですが、

 

時々、これまた見ず知らずの方からいただく感想メールには
本当に励まされます!

 

不思議なことに、
もうブログやめようかな・・と思っていると、
どなたかからメールが届くので、
もう少し続けてみよう!と、
なんだかんだでここまで来られました。

 

リアクションもらえればそりゃ嬉しいですよ〜〜〜ヽ(≧∀≦)ノ


少しでも、
ココロが楽になったと捉えていただけるのは
本当に嬉しいし、書いてよかった!と思います。

 

 

・・厳しいことを言えば、
精神探求者にとって、
人からのリアクションに一喜一憂しているようでは
まだまだなんですけどねヽ(´▽`)ノ

 


今日も笑顔でがんばるぞ〜!
読んで下さってありがとうございます^^

カテゴリ:宇宙人の日常 | 11:13 | - | - | - |
| 1/81PAGES | >>