夏至2018 〜3.11からの区切り〜

夏至付近はムスメの命日ですので、
私にとって夏至は
命のことを考える機会になっています。

 

東北大震災の起こった3月11日もそうです。

 

多くの人の”意識の変革”となった3.11。
過去記事にもなんども書きましたが私も同様に、
今ままでの、これからの、自分を見直しました。

再起業したので
ちょうど起業ブームに巻き込まれた形になって
いろんなものを見ました。
(本を一冊かけるほどのエピソードがあるんですけども。
「起業ブームの嘘」みたいなアオリでどう?
あっ、ウソウソ!書きませんよ^^;)

 

そして今日の夏至で一つの区切りになるのかもしれませんが、
振り返ってみて、
あの震災以降の7年、
世の中の流れはどうだったのか。
なんだったのか。

 

エゴ(我欲)出し

 

だったんじゃないか????と思いました( ̄∇ ̄;)

 

エゴを持ってる人はひとり残らず、です。
もちろん私もです。

 

今日の段階までで
どのくらいのエゴを認識できたのかが重要じゃないでしょうか。

 

二極化二極化、って言いますが、

 

自分の中に強い我欲がある(誰にでもある)ことを認識できた人

 

自分の中に強い我欲があるにもかかわらず、気づかずに我欲を出している人

 

そこで別れるんじゃないかな?と思います。
認識できれば生き方が変わるからです。

 

私にもまだまだ我欲はあります^^;
もし消えたら、こうしてブログを書くこともなくなるでしょうね。
ほどほどの我欲は人生を楽しむために不可欠だと思います。
気づかないことが問題なのです。

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:39 | - | - | - |
悪魔(マーラ)が出た!

あまりに面白い経験をしました。
精神修行に興味ない方はスルーで。

 

あることをしようとした時に、いきなり


「◯◯はお前を騙そうとしている!!」


と浮かんできました。

 

あまりにクッキリと出てきたのでびっくりしました。

 

”異質”というか、
なんだろう、お風呂の中の泡みたいな、
ボコッ・・・という感じでした。

 

今までの(自分を信じきれない)私だったら、
そうなのか・・やっぱりそうなのかも・・
って思ったかもしれません。

 

でも、
私から出てきたのは

 

怒り

 

でした。
哀しみを伴った怒りです。

 

いい加減にしろ・・今まで散々・・
と、どんどん込み上げてきてました。

 

「邪魔するな!」

 

一蹴しました。

・・なんだったのだろう、アレは。

 

ブッダの修行を妨げるために
煩悩の化身であるマーラという魔神が様々な邪魔をしたそうです。
ブッダが悟りを開いてしまうと、自分が破滅するからです。

 

そんなことを思い出しながら、
気づきました。

 

私の最大の煩悩は

 

疑い

 

だったのです。

 

やっと自分を信じることができるようになり、
自分を疑うとは「異質」であると
気付けるようになったのだと思います。

 

なんか私、そのうち仏門に入りそうな勢いですかね^^;


それも面白そうですが、
俗世を暮らす方が確実に精神修行になると思っています。
辛いことや傷つくこともありますが、
逃げずに現実を生きます。
(仏門に入るのが”逃げ”って大変失礼ですが^^;
私にとっては、です。
でも戦国時代は確実に”逃げ”ですよね〜)

カテゴリ:ココロとアタマ | 12:03 | - | - | - |
八咫烏(ヤタガラス)と平和

ヤタガラスが出現した!

 

捕獲して見世物にしようとする人なんて
誰もいない

 

その時
真の平和が訪れる

 

 

ふと思ったのでした。

(いつになるやら・・^^;)

 


↓5年前に書いた記事。今も考えは変わっていません。
イルカは「人類ではない人」(2013.07.26)

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 17:23 | - | - | - |
解放・・そして自己責任100%

今日も怪しい話です。苦手な人はスルーでお願いします。
(と、いちいち断りを入れるのは、このブログは一応子育てブログだからです^^;)

 

前の記事はこちら↓
解放(2018.06.10)

 

そのようなわけで、私は誰かを助けようとしていました。
前々前世から、何度も生まれ変わり、救おうとしていました。

 

 

という話を聞いて、皆様はどう思いますか?
なんてけなげなの!なんてロマンチックなの!
って、思いました?

 

私は解放され、冷静になったところでこう思いました。

 

キモっ!!!!Σ(゚д゚|||)

 

その気がないのに?
いつもいつも寄ってって世話を焼こうとして?

 

しかもしかも、自分を犠牲にして、
わざわざ*低いレベルまで降りて?
(波動の法則=同じレベルにしないと出会うことができないため)

 

単なる重い女じゃん!!!!
寒気するわ!

 

もちろん双方の同意とか、学びのためとか、
色々理由はあるのでしょうが、

 

・・今となっては異常だとしか思えない・・(;´д`)

 

思い返せば、
今世でもそのようなヒントはいたるところにありました。
人間関係、主に仕事を通して同じようなことが繰り返されていました。

”恋愛”を通しているわけではなかったので、
余計に気付きにくかったかもしれません。

 

誰も助けなくてよかったんです。
ただ、自分を生きていればよかったんです。
余計なことを続けたばかりに、相手の成長を逆に妨げていたかもしれないのです。
(誤解を生む表現だとわかってますが、そう書くより仕方ありません。
これほど精神意識のレベルが違うことで
解釈が異なる話もないのですが・・(><;))

 


「自分の人生は全て自分で選んでいる」

 

そんなことはわかっていましたが、
心のどこかに、
「そうは言っても、自分ではどうにもならない外からの影響が数%あるのではないか」
と思っていました。

 

やっと肚から分かりました。

誰のせいでもありません。


100%自己責任です!

 

いつか来るのかな?と思っていましたが・・
ついに来ました・・来ちゃいました。

 

もう一切、0.000000・・・1%も、誰かの何かのせいにできません。
自分で自分を生きるしか無くなりました。

 

誰かや何かのせいにして生き続ける方が楽なら、それもアリでしょう。
ただ・・あくまで私の場合ですが、
それでは今までの人生があまりに辛く感じるのです。
だから私は100%自己責任で生きていきます。

 

(補足)*低いレベルとは

 

分かりやすくするためにこの表現を使っておりますが

高いレベルが良い、低いレベルが悪いという意味ではありません。

それぞれの役割があるというだけです。

ただ、自分と異なるレベルに居続けるというのは

とてもとても苦しいことなのです。


『パワーか、フォースか』と『自分を信じきれない病』(2018.06.08)

カテゴリ:ココロとアタマ | 12:18 | - | - | - |
6月12日の豊川稲荷で狐さんに聞いたこと

いきなり「豊川稲荷に行こうか」と思い立ち、
でも仕事がな〜・・と思いながらも勢いで電車に乗りました。

 

ここに来ると、なぜかいつも青空です。
よほど相性がいいんだと思います。

 

いつも通り荼枳尼天様のいらっしゃる本殿で参拝し、
霊狐塚へ。

 

千本のぼりの通りへ向かうと、
霊狐塚での参拝を終えたらしい年配の女性2人が

喋りながら歩いてきました。
どこかのお店のことを話しているようです。

 

 

すると、

 

聞いてるぞ!

 

声、いえ、言葉を感じました。

 

神仏の前でだけ、いい事を言ってもムダだ。
我々はいつも聞いてるぞ!


あっ!・・と気づきました。
そういえば狐たちは耳が大きいです。

日常の会話も全部聞いてる、ってことのようです。
批判も悪口も、全部聞こえてます。
(狐に限らず、ほとんどの生き物って耳がありますよね。)

 

ま、そりゃそうだよね。と思いながら霊狐塚に入りました。

参拝していると、ちょうどガイドさんと観光の人達がきました。
私も便乗して少し説明を聞かせてもらいました。

 

この狐像たちは、願いが叶った参拝者が奉納したものなのだそうです!!


知らんかった!てっきり願いを叶えるために、かと思ってました。
(本当に私って何も知らずにここに来てるのね(T▽T))

 

ここのエネルギーは、
「願いが叶ったエネルギー」なんですね。
どうりで気持ちが良いはずです!

 

さて、人もいなくなり、
ベンチに座りじっとしていました。

ふと正面を見ると。

 


岩の上の狐さんと目が合いました。

じっ・・とこちらを見ています。

 

以下は、人間の言葉に置き換えたものです。

 

ここの狐たちはみな、ここにいることを誇りに思っている。
誰も自分はここにいていいんだろうか?なんて思わない。

 

我々は皆、親(献納した人)が感謝とともに生みだしてくれた。
誇りを持つことは当然である。

 

さらに、

 

お前、自信がないのか、ふーん。

 

というような、変なの!みたいな・・( ̄∇ ̄;)
(自信を持て!とかそういう感じではなくて、
ま、それもいいんじゃないの?我々にはわかんないけど。みたいな)

 

じゃ、また来ます、とお礼を言って、
その場を離れ、奥の院へ向かいました。

そこにおみくじが置いてあり一度は通り過ぎたのですが、
なぜか引いてみようかな・・という気になって、
引いてみました。


大吉でした(なんと、今年おみくじは3本目ですが3本とも大吉!)

それも嬉しいですが、
このおみくじには縁起物が入っており、

 

金色の鳩のチャームでした!

 


看板には54種類のアイテム(ほとんどが猫や勾玉の色違い)があると書かれていて、
その中でまさかのハト!
「平和の人」だとお墨付きをもらった気がしました。

 

稲荷は商売繁盛として有名なのでしょうが、
私にとっては・・そうなのかな???という気がします。


多くの人が喜ぶ事、というのが、
今まではたまたま「経済的な成功」

だっただけじゃないでしょうか?

 

今後、金銭よりも平和を願う人が増えれば、
お稲荷さんも「平和の神様仏様」って呼ばれるようになるんじゃないのかな?
という気がしています。


(余談)
ニュースをろくに見ないので^^;帰ってから気づいたのですが、
なんとこの日、米朝首脳会談があったのですね!

そうです、私が豊川稲荷にいた時・・
平和に向けた、歴史的会談が行われていたのです!

ま、偶然ですけどね(´ε`*)

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 15:57 | - | - | - |
で、また試練( ̄∇ ̄;)

昨日、ついに過去生から続いていた課題に終止符を打ったという記事を書き、
(↑自己満足な妄想の世界だと思ってくださいね^^;)


さて、
どうしよう私、
自分のために生きる??
これから何をすれば??と思いながらも

今日もいつもと変わらない日常で
家事をし、仕事をしてるわけですが。

 

ひっさびさに
失礼な人と対峙してしまって、

もう嫌だー!やっぱり人間怖いー!
って思ってしまいましたヽ(;▽;)ノ

 

相手は最初っから横柄な態度で電話してきて、
”業者”を”格下”に見てる(男性によくある)典型的なタイプ。


こちらは大人ですから(笑)それでも丁寧に対応していたのですが
業務外だし多忙のため仕事は受けられない旨を伝えたら
捨て台詞吐いて電話を切られました。

 

よかった〜!仕事受けなくてよかった〜〜!!と
すぐに思ったのですが、

 

言葉って、毒針。


そういう風に感じる人もいるってことを知らないのね、
あっ、知ってて言ってるのね、(´;ω;`)
と、じわじわじわじわ、
心が痛くなって、呼吸が苦しくなってきました。

 

もうこれ、完全に試練だよね

ってわかってるんですけど。

 

私の住む世界にこういう捨てセリフを言う人がいる、
ってことだけでとてもとても嫌になるのです。

 

私の言い方が悪かったのだろうか・・?
と、今までの私だったらまたムダに反省材料にしていたのだけど、

 

なんだか疲れてしまって
ほんと申し訳ないですけど、
「××××××××××(とても悪い言葉)!!」

って思っちゃったよ( ̄∇ ̄;)


ご家庭用トランポリンで疲れるまで跳ねて、

今、こうしてブログを書いてるところです。

 

やれやれ。
どこまで行っても自分次第、か^^;

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 15:17 | - | - | - |
解放

HSPという認識を知ってからよく拝読してるブログ♪
メンタルコンサルティングの
「私の中の森」さん

 

異常なのは精神に異常をきたす人じゃなく、そこへ追い込む人だと思う件について 1【改訂版】

(対処法偏)異常なのは精神に異常をきたす人じゃなく、そこへ追い込む人の方だと思う件について2【改訂版】

 

もうほんとに、
1行ごとにうんうんと頷きながら読んでしまいました。


やはり体験から導き出した人は
文章の迫力が違います!
(私はこういうブログが好きです。
机上の空論というか理想論というか、
どっかで聞いた話をコピペしたようなブログが多すぎて
今やネットは『スペースデブリ(宇宙ゴミ)』状態なんだもん^^;)

 

そうなんですよねー・・
見極め、って大事ですよね。

 

 

〜以下はあなたの知らない怪しい世界〜
(ファンタジーとして読んでね)

 

今まで受けた様々なセッション、知識、自分から浮かんだもの、
それらを総合し、点と点をつなぎ合わせました。

 

どうやら私は、誰かを助けたかったらしいです。
表面上の手助けという意味ではなく、
魂レベルで救ってあげたかったようです。

 

それが過去生からずっと続いていて、
何度も生まれ変わり、助けようとしてました・・。

 

それが今朝、
いきなり理解しました。

 

そもそも相手は、
救われようなんて思っていなかったんです!

 

私が勝手に、なんとか助けてあげたいと思って、
アレコレしていたようです。

 

救えないはずです(><;)

私の1人相撲だったのです。
大きなお世話だったのです。

 

でもこれは『優しさ』からきてる感情で、
懸念していた『我欲』『承認欲求』のようなものでは
なかったみたいで、それは安心しました(´;ω;`)
本当に、ただただみてられなくて
助けてあげたかっただけみたいです。
”母性”みたいなものだったようです。

 

ついに、いろんな謎が解けました。

 

よかったー、私っていいやつじゃん。
ただバカだっただけで。
『善良なおばかさん』だっただけで。

 

やっとこれで解放される。
次に生まれ変わる時も。

 

いやあ〜・・
複数の人を巻き込んだ壮大なプロジェクトでした。

 

「今後は
需要と供給をマッチさせた行動をとるように!

 

おつかれさま!
撤収〜〜〜〜〜!!!」

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 12:22 | - | - | - |
『パワーか、フォースか』と『自分を信じきれない病』

嬉しい!ヽ(≧∀≦)ノ願いが叶いました!
ずっと読みたかった『パワーか、フォースか』の改訂版が出版されるとのことで
さっそく予約しました。
(しかもお値段お安くなってる〜!)

 

 

本の内容は、精神性のレベルを数値化し、
そのレベルの特徴を示したものです。
精神科医が臨床データから導き出したそうです。


肩書きやら年齢やら頭の良さやら関係なく
その人の人間性を数値で表すことができるというのです!
(アミ小さな宇宙人の「愛の度数」ですね!)

 

昨年末、とつぜんこの本の存在を知ったのですが、
すでに中古本しかなくプレミアがついて高額になっており・・。
幸いにも?
ネットで内容をシェアしてるWebサイトがたくさんあったので
もうもう、むさぼるように読んでおりました^^;

 

〜以下は、自己満足の世界です〜

 

知れば知るほど、
今まで体験を通して思ったことやわかったことが
「やっぱりそうなんだ!」と確信に変わっていきました。

 

で、そうなると気になるのは
自分の意識レベルですよね。

 

そうです。
意識レベルを測定していただきました。

自分でも調べられるそうですが
私はずっと『自分を信じきれない病』にかかっておりましたので^^;

とにかく客観的に見ていただきたかったのです。

 

3ヶ月待ちで、5月初めにドキドキの結果が到着。

数字は書きませんが、
私のレベルは「平和」でした。
がんばれば「悟り(700)」に届くかもしれないレベル。
(実際は1ポイント上げるだけでも相当大変だそうです)

 

とてもとても嬉しかった。(´;ω;`)

 

私はもしかしたら200以下かもしれない。
だから何をやっても・・と思ったりもしていたのです。

 

で、ここでまた『自分を信じきれない病』の悪い癖で、
いやこの数字は間違いじゃないか?という疑いは当然のように出ました^^;

 

しかし、
今まで受けた様々なセッションや人から言われたことを
よくよく思い出してみたら、
同じようなこと(平和)を何度も言われていたのです。

 

やっと全てを理解しました。
私の考え方は(平和に向かうためには)間違ってなかったんです。

 

ただ、間違っていたのは
『自分を信じきれない』がために、
周りに自分を合わせようと苦しんでいたことです。


私は10代の頃、
自分で自分を陥れるような呪いをかけてしまったため、
(この世を生きるために仕方なかったとはいえ)
本来の自分に戻るのにこんなに年月が経ってしまいました。

 

そうなんです。

私はなんと・・


30年間、自分を信じることができなかったのです!

 

びっくりですね(@_@;)
いやもう、ほんとびっくりです。

 

また、気が向いたらもう少し詳しく書いてみます。
私と同じような人の参考になるかもと思いますので^^;
(自分を信用してない、ということに気づかず普通に生活してる人も多いと思います。)


『パワーか、フォースか』
届いて読破したらレビューします♪

 

カテゴリ:この本、読んでみて! | 17:57 | - | - | - |
成功する人

最近怪しい話ばかり書いて
パセリはとうとういっちゃったかと思われてるといけませんので( ̄∇ ̄)
ちゃんと地に足つけた話を挟み込んでおこう。

 

先日、知人の事業者さんと話をしていて


成功する人とは
挫折や失敗を乗り越えてる人

 

だと改めて感じました。

 

失敗の原因を分析して糧にし、
成功するまでやるから、成功する。
当たり前ですよね。

 

結果が出るまでは色々大変だったようですが、
それを表に出さずいつも楽しそうに見えました。

 

やはりポジティブな人と話をするのは
気持ちが良い^^

 

と、同時に、
自分がいかにネガティブで自信がないってことが
改めてよーくわかりました(T▽T)

 

私はオタクな職人の方が向いてるのですよね。


で、オタクな職人が苦手なのは・・
競争と、経済活動です。

 

あっ、地に足ついてなかった。
ダメじゃん^^;
(仕事はちゃんとやってますよ〜)

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 15:06 | - | - | - |
鳥と会話してみた〜『I’m here』〜

意外と好評な?あやしい話。
またまた鳥との会話です。

 

 

ベランダに出たら可愛いさえずりが。
小鳥が電線にとまっているのが見えました。

 

天使様のお使いで来ました。はあと♡とか、
そんな会話は聞こえてきません。
そういうキラキラ乙女チック(←古)は苦手なので、
私にはそういうのはキャッチできません^^;

 

野鳥の会話はとてもシンプルです。
天気や食べ物など、
生きるための会話ですね。

 

ただ、共通してるのは

 

『I’m here』(私は存在している)

 

とか、そんな感じを受けます。

そりゃそうですよね。
鳥が、
自分を疑ったり、自分に自信がなかったり、
そんなこと考えてたら
あっという間に自然界から淘汰されますよね。


さて、聞こえてきたさえずり。
とても可愛い声だったので
しばらく聞き惚れていました。


あなたも『I’m here』だよね、
と思っていたら・・

 

「別に他の場所で歌ってもいいんだけど、
私はここで歌っているよ」

 

え?私に聞かせてくれたの?と思った途端、

パタパタ どこかへ飛んで言ってしまいました。

 

と、いう感じで
ちょっと乙女チックな妄想になってしまいました( ̄∇ ̄)

カテゴリ:ココロとアタマ | 15:39 | - | - | - |
| 1/76PAGES | >>