自分クエスト〜自分をとことんまで掘る〜

美容師さんと話していて、意見が一致^^

真に成長できる人ってこんな感じじゃないでしょうか?

 

 

いったん、

 

自分とはなんと愚かでアホで最低最悪な人間なんだ!

 

と気づき、
のし上がっていく、
そんな経験をしている人。

 

底に着けば、もう浮かび上がるしかないもんね。

 

逆に言えば、
勇気を出して「底」まで掘り下げることができた人は幸せだと思います。

 

掘る過程は本当に怖いです。

だって、自分がサイテーな(生き方をしてきた)人間だってわかっちゃいますから。

生きるのが思うようにいかないとか辛いと思うなら、

自分はサイテーな(生き方をしてきた)人間である証拠です。

 

周りは関係ありません。

法に触れることをしたしてない関係ありません。

あくまで自分独自の「底」です。

 

私の経験上、

この時の装備は「私は私(自己肯定感)」が必須。

これ以外はいりません。仲間もいりません。

この装備がないならやめたほうが良いと思います。

(というより、できないと思います。)

 

ある程度まで掘っちゃったら度胸が座りますので、

あとは掘るのが面白くなります。

サイテーから浮かび上がると、

今まで見えなかったダイヤやルビーやレアメタルが見えてきたりして^^

 

どんな状況であっても、人のせいにせず、
いつも上を見てる人が私は好きだし、そうありたいと思います。

 

私もまだまだです!がんばります^^

 

 

人は皆、自分の人生を自分で決めている?(2017.11.16)

 

自分の間違いは自分ではわからない!( ̄∇ ̄;)(2017.06.22)

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:44 | - | - | - |
トマトくん語録〜その報道は正しい?〜

先日、「某国の首脳が
核・ミサイル実験の中止と核実験場の廃棄の考え」
というニュースが流れました。

 

良かった〜、と無邪気に喜んでいたら
トマトくんが冷静にひとこと。

 

「”考え”でしょ?

 

直接聞かないとわからない…報道の人が…」

 

トマトくんはいつも少ない言葉で話すので
私が考えを汲み取る、という感じです。

 

「あー・・情報じゃなくて、
報道の人が直接この人に聞かないと、
本当のことはわからない
、ってこと?」

 

「そう。通訳によっても変わるし。

 

「ほんとだよねー。トマトくんのいう通りだわ。」


↓冷静な報道ww
【寄稿】 なぜ今? 金正恩氏が核・ミサイル実験を中止表明
(外交専門誌「ディプロマット」編集者・全米科学者連盟(FAS)上級研究員アンキット・パンダ氏)


ちなみに我が家では、
不倫、セクハラ、芸能人の麻薬などのくだらない報道が連日続いたら、
裏で何か大きな(本来報道しなくてはいけない)ニュースがあると認識しています。( ̄∇ ̄;)

 

もうそれに気づいてる人っていっぱいいるよね。
ニュースってなんのためにあるんでしょうね?


情報は、真実ではなくエンターティメントと心得るべし(2015.05.08)

 

あなたは悪いニュースを選びますか?良いニュースを選びますか?(2017.03.08)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 11:11 | - | - | - |
子供の苦手意識を克服する・・?

日常の毎日が学びの連続です。
子育ては特に、自分育ての絶好の教育場でございます〜( ̄∇ ̄;)

 

いろんな性格の子がいますので
ひとくくりにはできませんが。

 

苦手の克服・・というのは
必要かもしれないけど、


克服する”時期”は

子供本人が決めることだと私は思います。

 

苦手なのに、心の準備ができてないのに、
無理やりやらされると一体どうなるでしょう?

 

トラウマになります。
苦手意識倍増します。

 

そういう人、多いんじゃないでしょうか?
経験しておいてよかった!なんて、思います?

 

 

 

そのうち必要なら、
子供自ら「このままじゃダメかも」って
思うようになります。

(これは本当です!信じてあげてください!)

 

親としてできるのは、
その時まで何があっても子供を見守るだけ。
必要ならサポートしていくだけ。

 

そもそも苦手の何がいけないの。
苦手がない人なんている?

 

子供に親の意見を無理やり押し付けると
親は「敵」になります( ̄∇ ̄;)

 

(ここで「親は子供を養ってやってるでしょ!」という意見が出る人は
私は苦手です(*´ω`*))

 

苦手があっても大丈夫!

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 14:03 | - | - | - |
大丈夫?( ̄∇ ̄;)ネットリテラシーとネットマナー

トマトくんがTwitterを始めて約4ヶ月。

 

「実は大変なことになっちゃって・・」

アクシデントが起きたようです。
お気に入りの某人気ユーザーさん(仮にMさんとします)から
投稿に対してクレームが来てしまったのです!

 

それまでトマトくんは
自分が作った工作や絵を載せたりしていました。


しかし現在流行ってるコラ画像(自分で撮影した写真やネットから拾った画像でコラージュすること)のやり方を覚え、
面白いのでしばらくコラ画像や画像加工の投稿をしていたようです。

その中で、
Mさんの絵をコラージュしてツイートしたのが
Mさんの目に止まり、クレームが来たとのこと。

 

トマトくんの名誉のために言っておきますが、
みんなやってることなので
それが悪いことだとは思っていなかったそうです。


もちろん私は自分の仕事上、著作権のことは重々承知しているつもりなので
トマトくんにも他のネットマナーも含めしっかり教えていました。
コラージュした画像も、
Mさんが作者であることはわかるようにしていたようです。

 

著作権というのは、法律やマナーがどうというよりは
相手がどう思うのかが重要だという話もしていました。
まさにその通りのことが起こったと言えます。

 

そして、そのクレームに対してどうしたかと言いますと。

 

「お母さんに相談してからにしようと思ったけど…」
と言いながらやりとりを見せてくれました。

 

あのですね、
あのですね、
もうね、もうね、

 

私の出る幕じゃないし、

私が意見することも一切ない!と思いました( ̄∇ ̄)

 

Mさんからのクレームも、
トマトくんの誠意ある返答も、
それに返答してくれたMさんの優しい言葉も、

 

間違いを真摯に受け止め、
相手を思いやる気持ちに溢れ、
間違ったことを間違ってますよとちゃんと言える、

 

次世代の姿を見た気がしました(←大げさ?^^;)

 

SNSをやっているとどうしても
アクセス数、フォロワー数、いいね、が気になるのは仕方ないですが、
私はこう話しています。

 

いくつアクセスがあったか、じゃなくて、
誰が見てくれたか、の方が重要だよ。

 

アクセスやフォロワーを増やす方法はいくらでもある。
でもそれは本当に自分がやりたいこと、発信したいことなのかよく考えてね。

 

トマトくんは今回のことがあったので
コラ画像はほとんど削除して、
初心に帰り、絵や工作を地道にアップすることにしたそうです。

 

後日。
Mさんが工作投稿をリツイートしてくれたそうで、
トマトくん大喜びしていました。
(さすが人気ツイッタラーさんですね〜!対応が神!)

 

 

あっ…

私も本当に…発信に気をつけよう^^;

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 11:25 | - | - | - |
セロリちゃんいよいよ中学生!〜理不尽が消える日まで〜

春から中学生になったセロリちゃん。
昨日、しょんぼりしながら帰宅しました。

 

 

やっぱりか^^;;
洗礼、というか・・
”社会に出ればよくあること”がどうにも納得ができないようです。

 

セロリちゃんはとても真面目で、
言われたことは一所懸命する子です。
・・残念ながらこういう子が損をするのが常です。

 

世の中を渡るために
理不尽を覚えなくてはいけないって・・
いつまで続くの、この歪み。( ̄∇ ̄;)

 

「あきらかにおかしいよね。

 でもそういうのは残念ながらよくあることなんだよね。
 セロリちゃんの言ってることは正しいよ。
 自信を持っていいよ。」

 

私がそう言ったら少しほっとしたのか、
しばらくしたら笑顔が戻りました。

 

そして今日、また元気に登校していきました。

 

これからもまだまだ色々な理不尽とぶつかるかもしれないけど
きっと乗り切っていけるでしょう。

 

だって、セロリちゃんは間違ってないって私は信じてるもの^^

 

 

あなたは正しい(2017.01.21)


トマトくん語録〜社会人として〜(2016.04.28)

 

トマトくんの悩みとドッヂボールの法則(2018.02.08)

 

生きづらさを感じる子供(2016.10.12)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 17:02 | - | - | - |
『銀河ヒッチハイク・ガイド』から読む”地球の役割”

さてさてだいぶ経ってしまいましたが
『銀河ヒッチハイク・ガイド』です。

 

(画像はこちらから引用しました https://en.wikipedia.org/wiki/Messier_81)

 

前記事はこちら
数字にまつわるエトセトラ〜生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え〜(2018.03.12)

 

もうね、
なんで先月この本に出会ったのか
よーーーーーくわかりました。
やっぱりこれは私のスペックだわ。
そのうち公安の未詳事件特別対策係からスカウトがくると思うわ(*´ω`*)←自己満足

 

以下、ネタバレも含みますが、
すでにネット上でがんがんネタバレされてるようなので
遠慮なく書かせていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(本文より引用)

 

ある木曜日のこと。
たまには人に親切にしようよ楽しいよ、
と言ったばかりにひとりの男が木に釘付けにされてから
二千年近く経ったその日、
リクマンワーズの小さな喫茶店に座っていたひとりの若い娘が、
いままでずっとなにがまちがっていたのかふいに気がついた。
そしてやっと、
世界を善にして幸福な場所にする方法を思いついた。
今度の方法は確実で、きっとうまく行くはずだったし、
だれかがなにかに釘付けにされる心配もなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんな感じで軽快なテンポの文体、
私の大好きなシニカルなブリティッシュ・ジョーク満載で
なんども吹き出しながら読み進めました。

 

物語は、
この素晴らしいアイデアを思いついた娘さんが
誰かにそれを知らせる間も無く、
しょーもない理由で地球が破壊されるところから始まります。

 

生き残った地球人アーサーは、
”地球に潜伏していた宇宙人”フォード(←車の名前ww)と
その後合流した仲間たちとともに宇宙を旅する物語です。

 

旅の中で、アーサーは地球が作られた目的を知ります。

 

昔、ある宇宙人が「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」を計算するために
スーパーコンピューター”ディープ・ソート”を作りました。
750万年かかって導き出した答えは「42」。

 

待ちに待って、出た答えが42!?
納得が行かない宇宙人たちはスーパーコンピューターに詰め寄ります。


しかしコンピューターの答えは
「なにが問いなのかあなた方はよく分かっていない、そこが問題なのです。」
つまり、『究極の答え』に対する『究極の問い』が必要なのだと言うのです。

 

それを得るにはどうすればいのか、
ディープ・ソートは答えます。

 

わたしはその答えを出すことはできません。
ですが、わたしのあとに現れるコンピューターには可能です。
わたしが究極の問いを計算できるコンピューターを設計します。

 

「名前もつけてあげましょう。
そのコンピューターの名は

・・・地球です」

 

 

 

私はこれを読んだ時、
感動のあまり全身が痺れて動けなくなってしまいました。

 

少し精神的なことを勉強されている人は聞いたことがあるでしょうか。
地球は刑務所だとか、流刑星だとか、
地球人は幼稚園程度のレベルだとか。

 

たしかにその通りかもしれないし、
そのように自覚することも必要でしょう。

 

正直言って、私も
”もう嫌になった”ことは多数あります。

 

でも、
地球が、こんなに※美しく崇高な目的※で作られているのなら。
私が今まで、悩み、考え、苦しみ、やってきたことは間違いではないと思えました。

 

そして今まで繁栄と衰退を繰り返し、
人生について同じように悩み苦しんできた先人たちの繋がりが
同じ目的を持った今の私たちであると思いました。

 


ん?物語では地球(コンピューター)は壊されたんだよね?と思われた方。

 

そうです。
せっかく『究極の問い』が見つかったのに
壊されちゃったんです。
仕方なく第2の地球を絶賛建設中なのですが
予算不足で云々、という状態(^^;;)

 

ジャンルとしてはSFコメディなのですが
哲学的な要素や世の中への批判もあり
作者のアダムス氏は環境保護活動家だったそうです
いくらでも深読みできそうで本当に面白いです!

 

続巻もあり、映画もあるとのこと。
こちらもぜひ見てみたいです。

 

※美しく崇高な目的※

わたしがそう感じただけで、物語としてはギャグとして書かれたと思いますww

 

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫) [ ダグラス・アダムス ]

価格:702円
(2018/4/16 12:27時点)

 

カテゴリ:この本、読んでみて! | 12:27 | - | - | - |
果たして、改名で開運できるの?

知人から名刺の依頼がきてデザインをさせていただきました。
今までの名刺は名前のみ平仮名でしたが
本名の漢字に戻すとのこと。

 

「以前は姓名判断を気にしてたけど、関係ないね(笑)」

 

とのことでした。

彼女は外見も内面も本当に素敵な女性で
私の憧れです。

 

通り名(戸籍上じゃなくて普段使う名前)や
読みは一緒で漢字を変える人は結構いますが、

 

平仮名だろうが漢字だろうが、
彼女のステキさは変わらないだろうな〜って思いました。


だって、やっぱり人間って、生き方ですもん(*´ω`*)

 

ちなみに彼女は私と同じ名前です。
自分を人と比べるのもアレなんですけど、
彼女をみてると、・・いやもう、
私って本当に女か??と疑いたくなるのよ〜(≧ε≦o)

 

 

話変わって
先日こんな夢を見まして。

 

なんと自分の名前の漢字を書き間違えたのです。
「今まで生きてきて初めて間違えた!」と、
自分でびっくりするところで目が覚めました。

 

もしかして改名しろってこと・・?
と短絡的に考えて、姓名判断してみましたら
流派によって今の名前より良かったり悪かったりいろいろです。

 

そうか、これはそういう意味じゃなくて・・
読みは一緒だけど、この漢字・・
(これ書いちゃうと本名バレますので書きませんが^^;)

 

私のテーマだΣ( ̄ロ ̄lll)

 

と気づきました。
人生において、これを学ぶために生まれたのでしょう。

 

そしてその後気付いたのですが、
娘が卒業間際に「好きな漢字」というテーマで習字を書いたのですが、
その漢字がその一文字だったのです。

 

つまり、世代をまたいだテーマだったようです。
私より前の世代も含めて。
ただ、娘は(無意識に)それに気付いたので
もうこれでストップかもしれません。

だとしたら良かった〜〜〜!!
何世代も渡って同じテーマって、成長がなさすぎますからね^^;

 

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 21:02 | - | - | - |
AFA(ブルーグリーンアルジー)についてご質問を頂きました

当ブログと『AFAススメ隊』を見て下さっている方からご質問をいただきました。
AFAに興味を持つ方が気になる内容だと思いますので掲載しますね。
(○様ありがとうございます^^)

 

 

・・の前に。
何度も書いてます通り、私はAFAを販売してるわけではなく
単なるいちユーザーにすぎません。
一時期AFAの勉強をしていましたのでその時の知識と、
自分や知人の体験を書いているだけです。

 

各メーカーのAFAを販売されているみなさま。
当ブログと『AFAススメ隊』から文をコピペすると
多分薬事法に引っかかりますので、
やめた方が良いですよ〜ヽ(≧∀≦;;)ノ
(つか、コピペじゃなくてリンクしてよ〜(*´Д`))

 

ーーーーーーーーーーーー

(○様より)

 

はじめまして、突然のメール失礼いたします。

ブルーグリーンアルジーを検索していたところ、
ブログ「宇宙家族の方程式」を拝見させていただきまして、
AFAススメ隊もとても分かりやすくてナルホド!と楽しく読ませて頂きました。

 

この度メールをさせて頂きましたのは、
このようなことをパセリさんにご質問をしてもいいのか迷いましたが、
長くご家族でブルーグリーンアルジーを飲まれているようでしたので、
もしご意見頂けましたらと思いました。

 

今までシャ○○を飲んでいましたが、
ブルーグリーンアルジーもランクがあるのだと知り、
今はピュア105を飲んでいます。

 

最近アオコによる健康被害という内容をネットで見て、
クラマス湖の汚染や藍藻類には

ミクロシスチンという有害物質が含まれていて
肝臓や神経系に良くない、という事でした。

 

その被害があったと言われる方が
どのランクのブルーグリーンアルジーを飲まれていたのか?
という事も疑問ですが、
自分がブルーグリーンアルジーを飲んでみて、
割れやすかった爪が丈夫になってきたな、という実感があり、
色々な意見を聞いて最終は自分がどうするかだと思いますので、
パセリさんのご意見をお聞かせ頂けたらと思いました。

 

長々と申し訳ございません。お返事頂けましたら幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。


ーーーーーーーーーーーー

(パセリ)一部抜粋

 

ご質問頂きましたアオコによる健康被害ですね、
実は私も飲み始めた時にそのことを知り、いろいろ調べました。
湖が汚染されているのは事実のようです。

 

結論から申しますと、
私も子供達も10年以上AFA(現ピュア105)を飲んでおりますが、
ご心配されている肝臓、神経系の病気にはなっておりません。

 

もちろん体質もありますのでなんとも言えないのですが、
何かが悪くなった、ということは今のところありません^^

 

AFAを勉強する中で何度も聞いていたのは
品質がピンキリなので、
湖の真ん中の清浄な場所で採取された
等級の高いものを飲む方が良いとのこと。


これは他の健康食品などにも言えると思います。
安くて粗悪なものは、

農薬がガンガンに使われていたりとかありますよね。


ーーーーーーーーーーーー

(○様より)一部抜粋

 

10年も飲まれている方のお話をお伺いするのが一番安心いたします。

 

よくモデルさんやオーガニック志向の方は、
E○l○○○のブルーグリーンアルジーを飲まれていて、
こちらのリキッド(生)をおすすめされていますが、
わたしはまだ飲んだことはありませんが、
パセリさんはこちらの商品を飲まれたことはございますか?

 

ーーーーーーーーーーーー

(パセリ)一部抜粋

 

ピュア105が地味な展開なのに対し(笑)
E○l○○○は雑誌などにもよく掲載されていますしね。

私も気にはなっていましたが、
飲んだことはありません。

 

ただ、採りたてのAFAをどのように製品加工するか?は大事なので、
リキッドタイプは良いと思いますよ。


ーーーーーーーーーーーー

 

参考になりましたら幸いです。(≧∀≦)
(○様はピュア105で効果を実感されているので、今後も継続されていくそうです。)

 

AFAの品質に関してはこちらも参考にしてください。


いま、いろんなメーカーからAFAが販売されてますので
どれが良いのか、どれが自分に合うのかは、
飲んでみないとわからないですよね。

 

以前は私もS等級以上のAFAじゃないと認めない!と鼻息荒くしてましたが
今はまあ・・人それぞれ気に入ったものを飲めば良いんじゃないかなと思います。

 

商品のイメージって大事ですので、
例えば大好きなモデルさんが飲んでる!というものなら
同じものを飲むことでテンションが上がりますよね。
(とはいえ私は、誰それが飲んでるから持ってるから欲しいという感覚がわからないので^^;
やっぱり品質重視なんですけど・・。)

 

また、販売元の責任として
どれだけ消費者に対して、原材料に対して、店舗や販売者に対して、
誠実でいるのかがとても大事だと思います。

見えない部分ではありますが、

そのようなメーカーの商品を購入する、ということも大事です。

 

AFAは生命体です。
本来は人間の都合でランク付けしたりするものではないのです。
湖の汚染も、人間が農業用の排水を流しているからです。
ただ売れれば良いという理由で採取して良いものではありません。

 

AFAだけでなく、どんなものでもそうです。
いち消費者として、
全てのメーカーが誠実な商品を世に送り出してくれることを祈ります。

(ど真面目な締めになってしまいました^^;)

 

AFA(ブルーグリーンアルジー)カテゴリー

 

『AFAススメ隊』

 

カテゴリ:AFA(ブルーグリーンアルジー) | 11:33 | - | - | - |
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その6 絶対に治らない病気>

私は子供の頃から常に
”どこかが痛い”状態で、それが普通でした。


大人たちも病気だったり病気の話をしたり、

それが普通でした。


子供心に、一生懸命働いていずれ病気になるのは

普通だと思っていました。

 

今、私と同世代か少し上の世代の方々と話すと、
みなさん大体どこかの病院に通っているようです。

 

私ももう
四十肩と更年期障害と老眼の話でもりあがる年齢です( ̄∇ ̄;)
加齢による衰えはやむを得ないし、それは別としましても、

 

病気になるのが当たり前っておかしくないですか?

 

本来、人生を豊かにするはずの食事や生活や仕事や人間関係が
病気の元になるのはおかしくないですか?

 

病気というのは、ものすごい経済効果を産みます。


例えば”花粉症”関連だけでも日本中で
病院、薬、商品など多額のお金が動いてるので、
根本的に花粉症を治す治療は世に出ないのでしょうね。
(という話は陰謀論っぽくなってしまいますが…
そもそも花粉症は花粉が根本の原因ではないです。)

 

あきらめて受け入れて、
何らかの生命保険に入って、
医療費負担が安くなると喜んで…
それでいいんでしょうか。

 

普段から健康管理に気を配り、病院にかからなくても、
国民健康保険料の支払いがまた上がりました。
とほほヽ(;▽;)ノ
(※なぜ上がったのか、皆さんわかりますか?)


絶対に治らない、治せない病気って、何だと思います?

 

それは”恋の病”です♡
・・・じゃなくて(´;ω;`)

 

自分で生んだ病気です。

 

そんなもんあるわけないでしょ!
健康がいいに決まってるでしょ!
と思われるかもしれませんが、

 

自覚してないだけで、
無意識に自分を病気にしてるのです。

病気でいる方が安心なのです。
・・そういうことも、あるのです。

 

なぜそんなことになるのかは
それぞれの理由があるのでしょうが、

これ以上は
とんでもないことを書きそうなのでこの辺でやめておきます^^;

 


自分と、自分の周りの人間が誰一人として病気(=歪み)になっていない、
誰も病気になる必要のない世界。

 

子供達の世代・・遅くとも数世代後にはそれが実現してるといいなと思います。
想像してみてください。


生まれてから一切、病気の心配をしないって、
サイコーでしょ?(´v`)

カテゴリ:健康とわたくし | 16:33 | - | - | - |
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい<その5 家系で続く病気>

よく「うちはがん家系だから」という話を聞きます。

 

 

がん細胞というのは正常な細胞がある日突然コピーミスをして、
異常な分裂を繰り返す状態です。
がん細胞は健康な人でも毎日発生しています。
1日に5,000個のガン細胞ができるという学説もあるそうです。

 

それを退治しているのは働く細胞、免疫細胞の皆さんです。
ありがたいですね〜^^

 

ところで、
性格によってなりやすい病気があることをご存知でしょうか。


これ書いちゃうとなんかいろいろアレなんで、
興味のある方は調べていただくとしまして^^;

 

家系で続く病気っていうのは、
遺伝子にそういう細胞が組み込まれてるから
というよりは、

そういう病気になりやすい性格の人、
そういう生活習慣の人が多いってこともあるのではないでしょうか?

 

「うちはがん家系だから」と自覚しているのであれば、
実はものすごいチャンスだと思うんですね。

 

親族とまったく違う生活をすれば良いわけです!

 

と簡単に書きますが、難しいかも・・。
たとえ、縁を切って家出をして新しい土地で生活したとしてもです。
性格や考え方も変えなくてはいけないので、
大変な勇気が必要になるかもしれないですね。

 

ただ、「家系」を理由に諦めるよりは、
ジタバタしてみるのも良いと思います。
自分の代で止められるなら、

子供の代は「がん家系」では無くなりますからね^^

 

幸い、富裕層じゃなくても意識が高くなくても
今はいろんな情報が簡単に手に入ります。
(もちろん有象無象ですので真偽を見極める力が必要になりますが。)

 

本当に、今は”変える”チャンスに溢れていると思います。

 

ちなみに、
私は自分の家系(女系)をさかのぼってみて、
「葉酸」が不足しやすい体質なのではないかと行き着きました。
ということは、娘にもそういう傾向があるかもしれませんので、
味噌汁にはなるべくワカメを入れたりなど工夫しています。
このくらいなら性格を変えるよりも簡単ですね(*´v`)

カテゴリ:健康とわたくし | 16:38 | - | - | - |
| 1/74PAGES | >>