『未来のミライ』を観て、うちの兄妹

『未来のミライ』を観た日の晩、セロリちゃんが言いました。

 

「私は妹だからわからないけど・・
トマトくんも私が生まれた時、嫉妬したのかなあ。
何だか申し訳ない気がする・・」

 

くんちゃんがとても可哀想に見えたようです。

 

トマトくんは目を丸くして
しばらく考え、
「した」と答えました。

 

過去のこととはいえ、少し”ヤバい”と思ったような表情だったので、
「うん、トマトくんは嫉妬してた。やっぱり誰でも通る道だよね〜^^」と
言っときました。

 

セロリちゃんはトマトくんのことを「お兄ちゃん」ではなく名前で呼んでます。
(そうさせたわけではなく自然にそうなりました)
兄妹というよりは、
同志とか、お互いに高め合う良きライバルといった感じの二人です。


前の記事はこちら↓

すくい上げるエネルギーを感じる、『未来のミライ』(2018.08.07)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 16:16 | - | - | - |
すくい上げるエネルギーを感じる、『未来のミライ』

『未来のミライ』を観てきました!

 

妹のミライちゃんが産まれ、育児に大忙しの両親。
甘えん坊の4歳の男の子、くんちゃんは
自分の居場所がなくなったように感じる日々。
「好きくないの!!」とカンシャクを起こしながら庭に出ます。
すると・・その度に、不思議な世界へ繋がります。

 

未来のミライちゃんをはじめ、様々な人との出会いを通し、
少しずつたくましくなっていくくんちゃんの成長記です。

 

 

前半、切なくて切なくて、
変なところをえぐられるというか、観ていてとても辛かったです。

 

慣れない育児と家事でてんやわんやのおとうさん、
余裕がなくて、おとうさんに冷たく、くんちゃんについ怒ってしまうおかあさん、
愛情不足ですっかりワガママになってしまったくんちゃん。

 

育児あるあるなんでしょうが、あるあるすぎて辛い(T_T;)

 

それでも、くんちゃんが異世界への冒険を始めると、
少しずつ、事態がよくなっていくのです。

 

この作品を見ていて、強烈に

 

『すくい上げたい』というエネルギー

 

を感じました。

 

この作品を作った細田守監督は、

個々人(登場人物と映画を観ている観客)が持っている

過去の引っかかりや傷のようなモヤモヤを
丸ごとすくい上げたくてこの作品を作ったのかな・・

と感じました。

 

例えばここに出てくるおとうさんは、
くんちゃんが産まれた時は育児を避け、
仕事に逃げていたそうですが
今は不器用ながらも家事育児にかんばるイクメンです。

 

おかあさんは、片付けが苦手だったのに、
(むしろ散らかすのが好きだったのに)
結婚してからは片付けできるようになったそうです。

 

ペットの犬のよっこ、
おかあさんとおばあちゃんの関係、
お父さんの子ども時代、
ひいおじいちゃん、

 

みんな何かを抱えています。
満たされない気持ち、
わかってるのに感情が先走ってできないこと、やってしまうこと。

 

下手したら傷ついたままトラウマとなって、
前に進めなくなるという未来もあったのかもしれない。

 

だけど、
みんな何かを乗り越えてきて、
今のくんちゃんとミライちゃんがいて・・
そしてこれからも、何かを乗り越えて生きて行く。

そんな印象を受けました。

 

この作品は評価が分かれるらしく、
育児経験のない人や子供には面白くないのではという評もあるようですが
うちの子供たちは素直に
「展開が不思議だった!」「面白かった!」と言っています^^

 

『未来のミライ』公式サイト

 

細田守監督メッセージ

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 20:56 | - | - | - |
8月6日、平和について『パワーか、フォースか』

今日は広島平和記念日です。

(参考)
8月6日は広島平和記念日、由来と雑学を紹介

 

1945年8月6日午前8時15分、

米軍のB29爆撃機が、広島市上空で世界初の原子爆弾を投下し、
市街は壊滅し約14万人の死者を出しました。
放射能汚染が原因で亡くなった人も含めると、

犠牲者は25万人にも及ぶそうです。

 

私は広島は訪れたことがないので、
機会があれば行ってみたいです・・が、今の私には重すぎて、
もう少し後かな、と思います。

 

 

話は変わりまして、

『パワーか、フォースか』の中では、
『平和』に関してこう書かれていました。
以下、引用します。(青文字部分)

 

パワーか、フォースか改訂版 人間の行動様式の隠された決定要因 [ デヴィッド・R・ホーキンス ]

価格:2,808円
(2018/8/6 14:09時点)

 

===============
平和は妨げているものすべてを取り除くことで、
自然の状態として生まれます。
===============

 

大賛成です^^


社会としてもそうですが、
個人としても、心にある不要物を発見して手放す、
これを繰り返していくことで
平穏な状態に向かっていけることは
私自身の体験から確信しています。

 

===============
現実的な目標として、
本気で平和に取り組んでるのは、
ごく少数の人間しかいません。
ほとんどの人々は私生活において、
自分や自分の人間関係を犠牲にしても、
自分が正しいと思いたいのです。
===============

 

…( ̄∇ ̄;)

 

===============
しかし、この自己を正当化する立場は、
平和の最大の敵です。
それと同様に、強制的に与えられた方法では、
平和的な解決はまったく不可能となります。
===============

 

その通りだと思います(><;;)
平和平和といいながら、真逆な言動をしている人の
何と多いことか!

私も自戒しなくては。誰一人例外はないのです。




。。以下は不思議話です。
お好きな方以外はスルーで(*´ω`*)

 

ちょうど一年前です。

不思議な夢〜家族が増えました♪〜(2017.08.06)

 

後から知ったことですが、
別次元で家族が増えることはあるらしいです。
(男性でも独身でも)


こちらにも書いた通り、

『パワーか、フォースか』と『自分を信じきれない病』(2018.06.08)

 

私のレベルは『平和』なのですが、
8月6日にこの夢を見たのは証拠の1つになるのかも。
(↑自分を正当化してます^_^;)
というわけで今日は別次元の息子のお誕生日です♪
彼は彼で、平和のためにガンバってると思います。

 

おかげさまで私自身もこの一年でかなり成長できました^^

 

パワーか、フォースか改訂版 人間の行動様式の隠された決定要因 [ デヴィッド・R・ホーキンス ]

価格:2,808円
(2018/8/6 14:09時点)

カテゴリ:ココロとアタマ | 14:52 | - | - | - |
熱中症対策!食塩を捨て、塩をなめよ!

毎日暑いですね〜。
このままいくと冬には50℃超えちゃいますかね〜( ̄∇ ̄;)

 

防災速報アプリからは毎日
”危険 運動は原則中止”
という通知が来ます。

 

例年はそうでもなかったのに、
私が住んでいる地域が全国気温ランキングのトップ10に何度も入り、
こうなるともう逆に面白くなってきたりして(≧ε≦o)

 

なんて余裕をかましてますが、
私は夏場は溶けるという性質を持っておりまして、
たいがいグダグダになって体調を崩しておりました。

 

しかしながら
華麗に加齢しつつも
アレヤコレヤのおかげで
年々丈夫になってるのか、
おかげさまで夏風邪もひいておりません。

 

そのアレヤコレヤの中の1つとして、
最近私の友人知人周りでよく話題にのぼるのが”塩”です。

 

病院で減塩指導されている方は、
暑さ対策でどうミネラル補給したらいいの!と
お悩みになるでしょうし、
これこそ現代医学の無責任さが・・
あ、いえいえもう批判しない(*´ω`*)

 

いま、このおそろしい熱中症の対策として
私と子供たちが行ってるのは、

 

定期的に塩をなめることです。

 

”食塩”ではありません、”食卓塩”ではもっとありません。

 

精製したり科学的に化合させたりしていない


塩です。

 

いろんな塩があると思いますが、
いい塩はしょっぱくなくて、
暑い時、疲れた時になめると美味しいのです。
外出した時、子供達も美味しいと言って嫌がらずに舐めてます。
それこそ人体が欲してる証拠かも。

 

今の時期は『塩アメ』をよく見かけるけども
原材料を見るとだいたいが”食塩”なんですよね。
これ意味あるのかと・・
あ、いえいえもう批判しない(*´ω`*)

 

私の友人は、
高血圧の薬をやめて塩を食べることにしたそうで。
なんか変な宗教でも入ったの!?と思われるかもですが(笑)
自分の身体の状態を見つめ、自分の判断で決めたそう。
薬をやめるのに勇気がいったらしいけど、
結果、血圧は安定してるらしい。
(何だったんだ、その薬(*´ω`*))

 

何が自分に合うのかは人それぞれで、
それを自ら考え、見極める。
(世間の常識や権威を盲目的に信じるのではなく)
そんな人が着実に増えてるようです。

 

異常気象なのか何なのか、
この想定外の暑さ、
今までの”与えらえた常識”は通用しない。

 

昔からの人類の知恵、
塩で乗り切ります!

 

何度も言いますが、

食塩ではなく、塩です。

 

※あくまで私の意見ですので、自己判断でお願いします(*´ω`*)

 

カテゴリ:健康とわたくし | 16:41 | - | - | - |
ミツバチの目線で生きよう!

ハニーさんこと養蜂家・環境活動家の船橋康貴さんの本が
2冊同時に出版されました。

 

ハニーさんのミツバチ目線の生き方提案

 

『ハニーさんの自伝エッセイ
ねえねえ、ミツバチさん仲良く一緒にどこ行こう』

『ハニーさんのミツバチ目線の生き方提案』

 

こちらで購入できます★ どう出版  

 

2冊とも優しい文体でとても読みやすいです。
一気に読めました^^

 

優しさをものさしにした社会。
そんな世の中になれば、多くの人が(障害や病気があったとしても)
生きづらさから解放されますね。
当たり前のはずなのに、残念ながらできてないことにハッとさせられます。
新しいアイデアもあり、面白いです。


エッセイでは、
活動の中での障壁や葛藤も描かれ、
人生観としても考えさせられました。

 

船橋さんはずっと精力的に活動され、
今月はついに映画も公開されますが
連日の活動で体調を崩され、
現在はドクターストップがかかってるそうです。

 

動いてくださる方に頼りっきりではなく、
他人事と捉えずに”自分”の意識を変えていく、
周りにも伝えていくことが急務になっています。

 

今すぐ、私たちにできること。
まずは”買い物”を見直してみませんか^^


<過去記事>
【緊急】あと何年?ミツバチを知ることが世界を救う!(2018.01.25)

シソの香りから目醒めたその世界(2018.07.02)

 

<こちらもおすすめ!>
リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領のスピーチ (日本語版)

カテゴリ:この本、読んでみて! | 18:05 | - | - | - |
重軽石(おもかる石)の謎(トリック?)

我が家には硬くて大きい木工の杖があります。
10年前にお守りとして購入したもので、
普段は立てかけて飾っています。
たまに一緒に寝ることもあります(笑)
(賊が来た時に戦うためです、ウソだけど^^)

 

先ほどトマトくんがふと持ち上げて、
「あれ?これってこんなに重かったっけ?」
と言いました。

 

「日によって重く感じたり、軽く感じたりするんだよ。
毎日暑いからトマトくんもちょっと夏バテ気味かもね〜」

 

と答えた途端、
いきなりナゾが解けました。

 

伏見稲荷などの神社仏閣に、占いができるおもかる石がありますよね。


願い事を思いながら持ち上げ、
軽く感じたら願いが叶い、
重く感じたら願いは叶わない、
というアレです。

 

なぜ、軽く感じると願いが叶うのかわかりました!

 

身体中にパワーがみなぎっていれば
筋肉も元気で、
軽々と持つことができますよね。
そういう状態で行動すれば、
(軽い!と思えるポジティブな思考も含め)
願いは叶うのは当たり前かも^^


※体力があるかないかは関係ないです。
あくまで自分がどう感じるか、だそうです。

 

ということは、
おもかる石じゃなくても
米袋でもペットボトルでも
同じような占いはできるのかも・・(*´ω`*)


あっ、でも
神社仏閣に行って、神気を浴びながら持ち上げる
という付加価値が大事なのでしょうね。

 

ちなみに私の持ってる杖ですが、
ふにゃんふにゃんに柔らかく感じることがあります。
これってどういう意味なんでしょうね(≧∀≦)

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 16:49 | - | - | - |
優しいロボット優しいAI AIBOとソフィア

昨日、報道番組での『AIBO病院』の特集を見て
感動しました(;▽;)

 

AIBO

画像はSONY公式サイトより引用しました

 

”飼い主”の育て方で個性も変わってくるという
犬型ロボット「AIBO」
1999年に初期型が発売され、大人気になりました。

 

ロボットは死なない、
はずだったのに・・

旧型のアイボは、販売元のSONYが2014年に修理サポートを打ち切ったそうです。

 

企業の存続のためには止むを得ないことではありますが
アイボの飼い主たちにとっては
故障=もう二度と動かない・・
とても哀しいことでした。

 

しかし、ソニーのエンジニアOBたちで立ち上げた

株式会社ア・ファン〜匠工房〜
修理を続けることになったのです。

 

すでに部品は製造されていないため、
故障で動かなくなった、または持ち主がいなくなったアイボが
飼い主の意向で”ドナー”として役立てられます。

 

技術者の手で修理され、起動したアイボは
その動きに”飼い主のクセ、個性”が現れるそうです。

 

65歳の技術者さんはにこやかにこう言いました。
「機械に魂が宿る・・私はあると思う」

 

日本人のロボット愛を見た気がしました。

 

話題は変わりますが、
サウジアラビアの市民権を持ったAIロボット『ソフィア』。


「人類を滅亡させる」と言ったとかで
ネット上ではやっぱりAIは危険だ!!と騒いでいますが

あれ、ヤラセらしいですよ( ̄∇ ̄;)

 

つまり、そういう回答に導くようなインタビューをしたらしいです。
(ソフィアからしてみれば、
またこの質問?じゃあジョークで返せばいいのかしらね?
っていう感じなんですかね^^;)

 

AIがどうの、じゃなくて、
まず人間の精神性レベルを高くしない限り、
AIに対してくだらない妄想ばかりが膨らむのだと思います。


「人類滅亡」なんて、教えない限りそんな発想すら浮かばないですよ。
どうすれば状況が良くなるのか?を考えるはずです。

 

人間が未知のものを怖がるのは本能として仕方ないとは思いますし、
実際にAIを使って人類の間引きを企てる人々がいないとも言い切れませんが^^;

 

でも、
自分が作ったロボットが、
自分が作った生命体が”悪さ”をするなんて
そんなの耐えられない!
普通にロボット愛があれば、
普通に親心があれば、そうで思うでしょう。

 

AI(人工知能)に関わる人は、
かならず、
愛と、優しさと、平和な心を持った人間でないといけないと思います。
技術力も大事ですが、それよりも大事なのは人間性です。

 

日本はアトムやドラえもんで育った人たちがエンジニアになっています。
ロボット愛はテクノロジーを超えると信じています。

 

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 10:42 | - | - | - |
明日7月16日は”やさしさ”を意識してみて下さい

明日、7月16日は
”やさしさ”を意識してみて下さい。

 

感謝ではなく、
意識するだけです。

 

 

明日は”やさしさ”を意識しないと
もったいないというか、
そんな気がしますので
よかったらやってみて下さい。


なぜ7月16日なのか、何の日なのかわかりませんが
とにかく7月16日です。

 

私がこういうことを書くなんて
おこがましいなあ〜・・
これじゃ宗教チックだよねー・・
と思ったりもするんですけども^^;

 

誰でもできるし、それほど負担にならないよね、
と思い、お知らせしてみました。


重ねて言いますが
意識する(気づく)だけですので、
物理的にどうしろという話ではないです。
誤解しないでね。
(もちろんやりたい人はやってもいいと思いますよ^^)

 

私の想いとして、
特に自然界の優しさに気づいて欲しいなと思います。

 

シソの香りから目醒めたその世界(2018.07.02)

カテゴリ:湧いてきた | 18:01 | - | - | - |
一切妥協のない、まっすぐな道が!

素敵なご縁ができました。

 

ガンで闘病中にも関わらず
めっちゃ前向きで
ある社会貢献的なことをされている方です。

 

詳しくは書けませんが、
お話を伺っていて、
どんどん引き込まれました。

 

こうなれば良いのにと思っていたことと
すっぽりはまったのです。

しかも私の仕事として、
無理なく手助けができそうなのです。


私は、相当理想が高くてガンコ者だと自分でわかってるので
人に合わせてなんとか波風立てないようにがんばるという

変な努力をしてきてしまいましたが

(理由:ビビリで自己肯定感が低かったから)
それも限界に感じていたところでした。


ここ数ヶ月
いろんなヒト、コト、モノを手放しました。

そして思いました。

 

 

依存、支配、情、妥協、承認欲、世間体、一切なく

ありのままを認め、ありのままの能力と役割を
役立ててくれる人と仕事をしたい!

 

需要と供給が1:1の世界!

 

 

信念を曲げてまで人に合わせて妥協しない。
そんな決意をしたら、
まっすぐな道が見えてきました。


そんな道があるなんて、
私の前にあらわれるなんて。

 

これからどうなっていくかはわかりません。
ですが、
道はある、ということだけでも
わかって満足しています^^

 


需要と供給が1:1の世界
最近私が※Facebookでポチポチ言ってる言葉です。

我ながらいい言葉♡で気に入ってますヾ(´ε`*)ゝ
賛同いただける方、流行らせませんか?)

 

※当ブログは子供達のプライバシーを守るため、

匿名で書いてますのでFBとは連動させておりません。

言葉をマネしたと思われるとイヤなので^^;

間違いなく私が発信した言葉ですとお知らせだけさせていただきました。

 

【緊急】あと何年?ミツバチを知ることが世界を救う!(2018.01.25)
リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領のスピーチ (日本語版)

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 10:59 | - | - | - |
できないものはできないのです!( ̄∇ ̄;)

ある人と一緒に仕事をしようとしておりました。

しかし

 

やっぱりこの人苦手だ!

 

ってことがよくわかりました。

 

実は数年前にも関わったことがあり、
その時はなんだかグダグダになってしまいました。
(おそらく相手はそう気づいてないでしょうが)

 

私が人間的に未熟だから・・と思っていました。
あれから数年、私も成長したし
相手もだいぶ柔らかくなったようなので
今度こそ大丈夫!と思ったのです。

 

ですが。

やっぱり無理だったのです。
何も変わっていませんでした。

 

それで気づきました。


私が未熟だろうが成長しようが、
相容れない人はいるんだ!

 

やはり私は
「自分が絶対的に正しい」と

思い込んでる人は無理です!

 

以前は
うまく対応できなかったことに少し罪悪感がありましたが、
今回は
ふざけんなこの××××!!!(怒り)
・・を通り越して、
ダメだこりゃ!(呆れ)
って思いました( ̄∇ ̄;)

 

気をつけていたのに。
また、私の変なホトケゴコロで
お助けしましょう、と思ってしまったかも。


まったくもう。
彼らのようなタイプからしたら、
誰かに助けられたいわけではなく、

 

ただ自分の支配下に置きたいだけなのです!

 

私のバカバカバカ(´;ω;`)

 

でもこの人には感謝しています。
もう二度とこういうタイプの人と関わらない!
という決意ができました。

 

気持ちよくお仕事できる人たちだけと
関わっていきたいものです。
そうでないと。。
メンタルがやられます( ̄∇ ̄;)
不器用ですから。

 

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 14:28 | - | - | - |
| 1/78PAGES | >>