4月2日は世界自閉症啓発デー(発達障害啓発週間)です

今日は国連(WHO)で定められた世界自閉症啓発デー

 

日本では、自閉症だけではなく
発達障害全般についての正しい理解を広めるため
2日〜8日まで「発達障害啓発週間」となっています。

 

今年はコロナウィルスの影響で縮小されてしまいましたが、
『Light It Up Blue Japan』というキャンペーンで
活動に賛同した日本中の建物などが青くライトアップされてとてもきれいです。

 

画像は2016年の名古屋のテレビ塔

 

発達障害と呼ばれる子を育てる、というのは
まず『普通』の呪縛から逃れなくてはやっていけません。

 

物語なら、みんな元気に暮らしました、めでたしめでたしで終了しますが

24時間、365日、何年、何十年、と続きます。

 

それを辛いと思うか、
刺激的で楽しい!と思えるか。

 

子供の障害の度合い、性格、親の性格、周りの理解、環境によりますので

障害があっても大丈夫ですよ♪なんて
能天気に言うつもりはありません。とても言えません。

 

人によっては
孤立せざるを得ない状況におちいるってのもわかります。

 

経験した人でないとわからないのですから、
わかってもらえないのは当たり前です。
(えらそうに言ってますが、私だって自分が経験した事以外はわかりません><;;)


それでも、
発達障害への理解、支援は飛躍的に良くなってます。
障害があっても働ける環境も増えています。

 

今日はどこかで(ネットでも良いので)青い光を見ながら
発達障害を理解しようとしてくれる人たちが世界中にいる♪

ことに感謝して
元気をもらうのも良いんじゃないかな、と思います。

 

 

★なんかマジメ記事になっちゃった^^;;

うちもいろいろありますが、ありがたいことに家族仲良しで毎日平和です。

 

 

できれば<その1>から順番に読んでいただけると嬉しいです。

軽度発達障がい児の母、語る

 

カテゴリ:軽度発達障がい児の母、語る | 19:50 | - | - | - |
コロナウィルスの影響は思わぬところに!環境と経済

今年は花粉症が楽だな〜
身体が丈夫になったのかしら(*´ω`*)と
のんきに思っていたら、私の周りの人も同じようなことを言っておりまして。

 

もしかして理由はコレ!?

 

中国で大気汚染レベルが低下、新型ウイルス流行による経済停滞も一因=NASA
(BBC NEWS JAPAN)

 

新型ウイルス対策で中国の大気汚染が改善、数万人が救われた可能性
(CNN.co.jp)

 

新型コロナウイルスの影響で、温室効果ガスの排出量が世界的に激減している
(WIRED)


気になるコトバ「PM2.5」
(健康の森)


工場の休止や自宅待機などでCO2の排出量が激減しているそう。

 

さらに、人が外に出歩かなくなったため
野生生物が活気を取り戻しているリゾート地もあるそうです。

 

以前から
「環境問題は人口が減れば解決する」
と言われていますが、
それをまざまざと証明されてしまった・・と考えるのは短絡的でしょうか。

(陰謀論大好きな方は「コロナは人口削減計画」と言いたいでしょうね( ̄∇ ̄;))

 

 

コロナの影響で、経済の流れや物流の流れを改めて考えさせられました。

私が関わってる仕事でも(日本企業でも)中国の武漢で作られているものがあると知り、
意識してるしてないに関わらず、


私たちは中国に大変お世話になっているんだと思いました。

 

 

2013年頃、国内生産のものがどんどんなくなっていくことに危機感を覚え
記事にしたこともありました。

 

勝手に日本製品応援ラベルを作りました!(2013.02.06)

トマトくん語録〜モノはモノ〜(2013.03.30)

 

あれから7年、今でも必ず表示を見てなるべくメイドインジャパンを買うようにはしていますが、
(理由:国内での雇用と品質を守るための草の根活動ww)
やっぱりとても難しい。

 

外国(主に人件費の安い国)でほとんど製造し、
日本で少し手を加える程度でメイドインジャパンとしているものも多く、
100%国内産、というものはかなり少なくなってるのかもしれません。

 

だけど、売れ残って大量廃棄せざるを得ないほどモノを作らなくてもいいはず。
(廃棄にも多額のコストがかかるのです)

 

コロナウィルス(への対策)は経済に打撃を与えると言われていますし、
実際そうなのだろうと思いますが、

 

震災の時も思いましたが、
日本人ってほんっとにたくましいし、優しいです^^

 

ピンチをチャンスに変える!じゃないですが、
この機会に、本気で環境を考える人が世界中で増える、ってことを期待したいです^^

 

 

 

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 15:07 | - | - | - |
コロナウィルス騒動と薬と動物たちの命と「おはし」

ついにWHOがパンデミック宣言をしたコロナウィルスに翻弄されるご時世ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

有事が起こった時(2018.07.10)

 

有事が起こった時に人間の本性が現れる。
この言葉を胸に、いったん深呼吸して(あっ、空気の良いところでね!)
いま何ができるか考える。
こういう姿勢が自然に身についた自分の成長をほめてやりたい(*´ω`*)

 

 

と、いうのも・・

みなさま覚えてます?
2009年に豚インフルエンザと呼ばれる新型インフルエンザが世界的に流行したのを。

 

当時、健康について色々と学んではいましたが、
子供に予防接種は打たない、過剰に薬を与えない、という選択すら白い目で見られる時代。
(若いお母さんたち!今って、ほんっとーに楽になったんですよヽ(;▽;)ノ)

 

大丈夫!大丈夫!免疫力さえつければ大丈夫!と思いながらも、
けっこうびびってました(((( ;゚Д゚)))

 

いま、コロナ関連で流れるおかしな情報やデマなどに大騒ぎして、
人混みダメっつってんのにトイレットペーパーに長蛇の列を作ったり、
他の人のことを考えないマスクの買い占めなどなど

以前の私だったら確実にやっちゃってたな。と思います。


今は、マスクがなければ作ればいいじゃない〜
トイレットペーパーがなければ風呂場でおしりを洗えばいいじゃない〜
って思える余裕があります。
(一番怖いのは水がなくなった時!その時は私も長蛇の列に並んで買い占めるかもしれませんが^^;;)

 

 

子供の頃から身体があまり丈夫ではなく、
大人になってからも様々な病気を体験し、
病気とは何か、病気になっていくメカニズムは、病気ではない状態とはどういうことか、
などなど、学んだり、私なりに考えることが多く、
世間では常識的な「薬ありき」の西洋医学だけでは私も子供たちも守れないという考えに至りました。

 

コロナウィルスに特効薬がない!と騒いでますが
想定内中の想定内じゃないのかなと思います。
(上から目線と感じられたら申し訳ないですが・・><;)

 

薬の開発は人を守るためですから確かに素晴らしい。
ですが、多くの動物たちの命が犠牲になっていることを
ちょっとでも気づいてくれる人が増えるといいのですが・・。

 

そういう意味で薬ってのは本当にありがたいのです。


なるべく飲まずに済むように、普段から病気の元になるようなものは取り入れずに生活しないと、
犠牲になった動物たちに申し訳が立たないと思うのです。

 

家族のために!とがんばる人も多いと思いますが・・
病気になってまで無理してがんばって欲しい、なんて、子供たちは言うでしょうか。

 

 

子供たちが休校になって、働く親御さんたちが困ってる。
飲食店が、観光地が、イベントが、
いろんな人たちが困っている。

 

私だって色々と困ってますよ(^^;;)
でも、病気になるよりマシ。
もっと言えば、戦争よりマシ、って思います。

 

今は、誰かを何かを非難するのではなく
一日も早く平常に戻れるように協力する時です。
災害時には「おはし」、子供の時に習いましたね。
大人がちゃんと実践していきたいものです。

 

おさない →恐怖心をあおらない

 

はしらない →あいまいな情報に踊らされない

 

しゃべらない →根拠のない話を広げない

 

 

※幸い、と言っていいのかわかりませんが、

私も家族も周りの方々も今のところ感染していません。

ですので、今は感染していないが今後どうなるかわからない、という立場で書かせていただきました。

感染してしまった方はどうぞお大事にしてくださいね。一日も早い回復を願っています。

 


↓こちらも読んでね♪
”病気”のこと、ちょっと言わせてもらいたい(1〜6)

 

 

カテゴリ:健康とわたくし | 13:20 | - | - | - |
無断転載?パクリについてもう一度考えてみよう

前回の記事の続きです。他人の作品をパクることについて。
過去記事で私の考えは全部書いていますので、お時間のある方はぜひ読んでいただけると嬉しいです。


パクリ?似てるだけ?それともシンクロ?(2017.02.11)


ネットの洗礼!パクリ?集合的無意識?アカシックレコード?(2017.05.29)

 

 

私もムカシはセロリちゃん同様、パクリに対して強烈な違和感を持っていましたが、
今は過去記事に書いた通りそれぞれの立場や考えもあると理解していますから
仕方ないのだろうと割り切っています。

 

だからといってやっていいとは一切思わないし、
金儲けしたいから、人から認められたいから、楽したいから、
という理由で人の作品をパクる人は
あ、そういう人なんだな。と思うだけです。

 

自分と他人の境界があやふやで、
他人のものを自分のものと錯覚する人もいます。

 

全てはひとつなのですよ〜と美しい言葉で都合よく、
「おまえのものはオレのもの、オレのものはオレのもの」
それジャイアンじゃんか( ̄∇ ̄;)

 

 

私も長くブログを書いているので、参考・引用した著作物に関してはとても気をつけてます。
記載の必要はありませんと書かれているもの以外は引用元・リンク元を書いています。
そのつもりですが漏れてたらどうしよ・・Σ( ̄ロ ̄lll)ちゃんと見直してみます!!
無自覚が一番怖いのです。

 

難しいな〜と思うのは、私が好んで書く”思考”や”心の話”です。

 

【日常系精神修行オタク】(笑)ですので
出会った全ての人から学びを得ており、
私は私だけで出来上がってるわけでは決してありません。
五感の大切さを教えてくれた人もいるし、謙虚さを教えてくれた人もいます。
プロの人も普通の人もいます。

 

お互いのプライバシーもありますので、どこまで書いていいのか?
迷う時もあります。


体験からの話や、体験から腑に落ちた話を書いているつもりではありますが、
そこまでに至った学びというのも重要ではあるのです。

 

 

何年か前に、以下のような会話をしたことがありました。
一緒に心身の健康について勉強していた友人たちです。


Aさん「私はいつも○○で聞いた、○○先生に教わった、と言うので
   友人から、それは必要ないんじゃない?と言われるんだけど、どう思う?」

 

Bさん「教わったことは、自分のものになった(肚に落とせた)ときに自分の言葉として話していいんじゃない?」


Aさんの謙虚さとBさんの聡明さ。
私はこの時の会話をとても大切にしています。

 

 

※じゃあ!どんどん自分のものにしていいんだ!と曲解しないでくださいね^^;;

 パクリはどこまで行ってもパクリでしかないのです。

 

カテゴリ:ココロとアタマ | 13:41 | - | - | - |
【ネットの魔物】自作発言?なんのために???(補足あり)

セロリちゃんが友人のことで悩んでいます。

プライバシーもありますので詳しいことは書けませんが、

 

他人の絵をそのまま、またはトレースしたり一部加工したりして「私が描きました」と言ってSNSにあげる、
いわゆる【自作発言】にモヤモヤしています。

 

普通はマナーとして必ず引用元を明記するべきなのですが
それすらせず、自分が描いたと偽る。

 

私も初めて聞いたときは、
は????なんのために????????
とびっくらしましたよ(@_@;)

 

そして、ふと自分の中学生時代を思い出しました。

 

 

クラス内で難しいクイズが出されました。
答えがわかったので、友達に「●●じゃないかな?」と話しました。
友達は、さすがー!とよろこんだ後、こう言いました。

 

「私が解けたってことにしてくれない?」

 

一瞬耳を疑いました。

 

「え?なんで??」と聞くと、

 

「みんなからすごいって言われたいもん」

 

と、笑顔で返されました。

 

え???????(・ω・ )

 

当時は本当に、意味がわかりませんでした。
ショックでした。


どうしてそんな発想になるのか、

不思議でなりませんでした。

 

さすがに今は、私も大人になりましたしいろんな人間関係にもまれましたんで
なぜ彼女がそんなふうに言ったのか理解できます。
(私もやろうとは思いませんが^^;;)

 

まあ・・見栄をはりたいお年頃でしょうし、中学生なら仕方ないですね( ̄∇ ̄;)

 

 

セロリちゃんは見た目はおとなしいですが正義感が強く、
「誠実ではない発言」にいちいちモヤモヤするタイプ。
これは今の世の中でははっきりいって危険でもあり、
ちょっと心配なところでもあるのですが
(なぜなら私もそれで苦労したので^^;;いらんとこ似るよな〜)
気になるもんは気になるんだから仕方ないですね。

 

我が家は、ネットリテラシーやネットマナーについて普段の会話でよく話すほうだと思います。
よそのご家庭では、あんまり子供とそういう話をしないんでしょうか?
と、いうよりも大人がネットマナーを知らないのかな、
いやいや、ネットマナー云々じゃなくて、人としてどうあるか、って話じゃないかなと思うんですが・・どうでしょうか。

 


セロリちゃんがうまいことを言ってて笑っちゃいました(≧ε≦o)

 

自作発言する人は、
他人が(鼻をかむなどして)使ったティッシュを

使ってるくらい気持ち悪い(;´д`)

 

 

※補足

セロリちゃんはスマホを持っていません。ネットは家の中で使うのみです。

(理由:中学生でスマホなんてゼイタクだわ〜・・何でもかんでも新しいシステムが良いというもんではない!という私の古臭い教育方針( ̄∇ ̄))

 

(たぶん続きます)

 

 

 

こちらも見てね↓

本当にその投稿をしたいの?SNSと自制心(2018.11.22)

 

大丈夫?( ̄∇ ̄;)ネットリテラシーとネットマナー(2018.04.19)

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 16:26 | - | - | - |
エナジードリンクとペン立てと防カビ剤と

トマトくんはエナジードリンクの空き缶で作ったペン立てを使っています。
なぜ作ったのかというと
缶のデザインがかっこいいことと、
トマトくん曰く


「もう二度と飲まない、って忘れないために」

 

 

半年くらい前の話。
以前から「一度エナジードリンクを飲んでみたい!」
と言っていたトマトくん。

(こういう時、私は絶対に反対しません。何事も経験。)

 

ある日、トマトくんがエナジードリンクを買ってきました。
お母さんも飲みたいでしょ?と少し分けてくれました。
(珍しいものは家族で味見するのがなんとなくの恒例ww)

ちょうどいい刺激で結構飲みやすくておいしいね。
なんて話していました。

 

問題はその後で、
昼頃に飲んだにもかかわらず、その晩一睡もできなかったそうなのです。

 

相当こりたようです(^^;;)

 

トマトくんのように、どんなに流行っていても
「自分には合わない!」
と気づける人は安心です。

 

私もその手のドリンクの類は身体にあいません。
20代の頃は飲み続けた時期もありましたが
今思えば元気になっていたわけではなく
身体(特に脳)を麻痺させていたんだろうなと思います。

 

 

ところでエナジードリンクを含め人気の清涼飲料水、
”安息香酸ナトリウム”という保存料が入ってますが、これは何かと言いますと


防カビ剤です( ̄∇ ̄;)


飲料だけでなくあちこちの食品に使われています。
これを気にするかしないかは人それぞれ。

理由があって使用しているのでしょうし、

全く平気な人もいると思いますが

 

体質的に、こういった薬剤の影響を受けやすい人がいる、ということだけは
知っておいてほしいところです。


これって特異体質??その1〜炭酸酩酊〜(2014.03.13)

 

 


※安息香酸ナトリウム
細菌やカビなどの繁殖を抑える保存料。ビタミンCと反応してベンゼンが生成される。
ベンゼンは白血病の原因になるという研究結果が出ている。
にもかかわらず、
清涼飲料水はビタミンCを含むものが多いのはフシギですね?

 

カテゴリ:健康とわたくし | 12:35 | - | - | - |
みんな大好き?陰謀論!

世の中には自分の知らないところで画策・操作されていることがあると知ったのは
1998年に出版された「戦争論」でした。

それまで、戦争=絶対悪だと思ってました。
(盲目おバカさんでしたので^^;; もちろん今でも戦争は基本的には悪だと思っています。)


とにかくビックリして、手当たり次第に知人男性たちに貸しまくりました。
なんで男性なのかというと、こういうの興味持ってくれるのは男性しかいなかったのよ^^;;

 

その後しばらくよしりん信者になり、読みまくりました。
知らないことを知るのがめっちゃ楽しかったのです。
それらの本は引っ越しなどで全部断捨離してしまったのでもう手元にないですが、

 

洗脳に気付け!

 

というメッセージは強く心に残っています。

 

 

その後、月日は流れて
陰謀論に詳しい人たちと知り合いになり、いろんな話を聞きました。
陰謀論好きな人たちの特徴としては、
話すときに「とっても楽しそう」なんですよね〜。


聞いてるこっちは、

えー!同じ人間なのになんでそんなひどいことができるの!
でもでもそう考えると辻褄があうし、納得できる!
陰謀ひどい!

って感じでした。
(今思えば「善良なおバカさん」の正しい反応ww)

 

ただそのとき、ある一人が


「こういう話がどうして表に出たのか、ということも考えないといけないんですよ」
と。

 

そうです。陰謀論を広げようとする陰謀もあるわけです。
その言葉は、

 

盲信的に何かを判断してはいけない

 

という意味で
今でもついつい偏りがちになる私の思考を軌道修正してくれています。

 

 

陰謀論、とは、
スノーデン氏とか、実際に関わってた人が暴露するケースは別として、

どっかで聞いた、誰それが言ってた、という話ばかりで
実際にそれを実行したり関わったりした人が語ってることはほとんどないですよね。

それが真実かどうか確かめもせず、広がって行きますよね。
だから陰謀”論”になるのでしょう。

 

日本に関してよく聞く陰謀論として、
「日本は実験国」ってのがあります。

 

例えば身近なところで言えば、
日本は医療大国だと言われてますが、健康大国じゃないですよね。
病院があんなに立派で、あちこちに乱立して、数百mごとにドラッグストアがあるのはどうしてだと思います?
しかもそのドラッグストアで、健康を害するような食品を平気で売ってるのはどうしてだと思います?

 

本当に国民の健康を願うのであれば、そもそも病気にならない環境を整えるはずなのですが、
どうしてそれをしないのでしょう?

 

ってね、疑問に思ったときに役に立つのが陰謀論なわけです(*´Д`)

 

 

しかし前述した通り、陰謀を広げる陰謀、

ただただ人を不安にしたり、疑心暗鬼にしたり、混乱させたり、という陰謀論もあるのです。

 

中には正しい情報もあるのでしょうが、何も考えずに鵜呑みにするのはとても危険です。
まずは、矛盾がないのか根拠があるのか、周りに流されずによく考えることが大切だと思います。

 

 

「やりすぎ都市伝説」で、たったひとつ100%真実を言ってますね。


「信じるか信じないかはあなた次第です!」

 

 

こちらもみてね↓


なぜ戦争をしたいのか、なぜ戦争をしたくないのか(2014.11.09)

 

探求オタクの真実への考察

カテゴリ:ココロとアタマ | 11:12 | - | - | - |
苦手には理由がある!!!!魚が食べられない理由

なんでヘビが苦手な人が多いんだろう?


犬に噛まれて苦手になったとか、ニンジンをさんざん食べさせられて苦手になったとか、
そういう話はよく聞くけど、

ほとんどの人はヘビにひどい目にあわされて嫌いになった、なんてことはないですよね。
インディアナ=ジョーンズ以外は(笑)(インディも若い頃は平気だったのです!)

 

毒ヘビはともかく、ひっそり生きているだけで何も悪いことしないじゃないの。
ほとんどの人は見た目だけで嫌ってるってことかな、ヘビかわいそうじゃん(;´д`)


なーんて思いながら調べてみましたら、

人間がサルだった頃ヘビが天敵だったため、本能的なものだ、という説があるようです。

 

京都大学霊長類研究所のチームの研究

 

なるほどなあ。

 

 

話は変わりまして。

 

何度も書いてますが、トマトくんは偏食で、特に魚介類が苦手です。
日本でこれはかなりキツイと思います・・。
なにより本人も、うしろめたいというか申し訳ない気持ちがあるらしく時々悩んでいます。
(魚介類が苦手な人は、同じように周りの無理解に悩むらしいですね・・(;´д`))


今日もまたそのような話になったので、トマトくんには

 

世の中にはいろんな人がいて、どうしても理解できない人もいるから仕方ない。
わかってくれない人には嘘でもいいから「アレルギーがあって食べられない」と言った方がいい。
自分の身体は自分で守るしかない。
なんで苦手なのか、言葉で説明できるものじゃないよね。

 

と話しました。

そう言うと、トマトくんはなんとか言葉で説明しようとしてくれました。

 

「(魚介の)汁がダメなんだ。
果物の汁は、香水にもなってるから大丈夫なんだけど・・」


すぐには意味がわからなかったのですが、
なるほど、
魚介を食べられる私にはない視点だ!面白いなあ!と思いました。

 

確かに、花や果実のアロマはたくさんあるけど
魚介のアロマなんてないですもんね!!

 


トマトくんは嗅覚などの感覚が敏感なので、
おそらくは一般の人とは”次元の違う”ところで好きか苦手かを判断してるのだと思います。

 

その証拠に、インドのアーユルヴェーダのクセのある匂いで独特な味のもの(笑)は平気で食べられるし、
納豆やキムチなどの発酵食も大好きです。

 

苦手には理由がある!

 

言葉にはできないかもしれないけど、その人の身体の声なのです。
理解できなくてもいいから、せめて信じてあげてほしいと思います。

 

 

そして・・先ほどなにげなく調べていたら・・驚きの事実が!

 

フランス語で

 

魚は poisson(プワッソン)

 

毒は poison(プワゾン)

 

なのだそうです!
プワゾンって香水のことかと思ってたわ!(プワゾンっていうディオールの香水があるから)

英語読みなら確かにポイズン(毒)だわ!

 

トマトくん、おそらく無意識に香水の話をしたのだろうけど、
ここに魚介が苦手なヒントがあるのかも。
前世で魚食べて食中毒になったとか(^^;;)

 

とにかく、
苦手には理由がある!ってことですね!

 

※うちには精油(エッセンシャルオイル)はありますが、香水はありません。
なんでトマトくんが”香水”と言ったのか。
親子だからわかる話なのかもしれませんが、ここもポイントだなーって思います。


わがままじゃない!本当に食べられない『偏食』(2017.04.09)

カテゴリ:宇宙人の日常 | 17:06 | - | - | - |
少しフシギな日常

SF(少しフシギ)な日常のお話です。

 

昨日、衝撃的な出来事があり
今朝さらにそれが(物理的に)形を変え
だいぶ前に見た夢(ブログには書いていません)とリンクしました。

 


今、SDGs(国連が定めた2030年までの目標)を勉強しているのですが、
これのゴールが「17」個で、

 

9日になぜか唐突に「ヒッグス粒子」のことを書いて、
昨日偶然知ったのですが
素粒子の標準は「17」個、

 

さらにさらに
トマトくんが今朝(「17」日)、

「Sさん(某分野で世界的に有名な人)が3本指出してたのは、二進法で「17」っていう意味なんだって」
と教えてくれて、あっそーなんだー・・ええっ!?て、
最後のだめ押し。

 

 

ま、そんなこともありつつも

今日も日常を過ごせることをありがたく思います。(*´ω`*)

カテゴリ:ザレゴト・ヒトリゴト | 13:48 | - | - | - |
世界を変えるのは消費者!選んで優しい地球環境へ♪

先日、カンペキにやろうとするとキツい場合もある
ということを書きましたが、

 

丈夫で長持ちする製品でゆるエコ!大事に使って優しい地球環境へ♪(2020.01.10)

 

環境を守る意識で生活するとノイローゼ気味になるのは
多くの人がハマる落とし穴みたいです^^;;

 

なぜかというと、

 

・環境に配慮した製品がない
・環境に配慮した製品は高い

 

また、


・環境に配慮する話をわかってくれる人がいない、めんどくさい人に思われる

・まれにわかってくれる人がいても、既存の製品に攻撃的で怖い
・なぜか陰謀論やなんちゃってスピリチュアルの話になる

(悪いわけではありませんが、話がどんどんズレていくので^^;;)


こんな理由かな〜って、
少なくとも私はそうなのですが、偏見だったらすいません^^;;

 

とにかく、理想と現実のギャップが大きすぎるのです。

 

土地柄や周りの環境もあると思います。
じゃあど田舎に引っ越せば?と思われるかもしれませんが
それは問題解決とはちょっと違う気もします。

 

 

ですが、5年前の自分の記事を見返していてつくづく思いました。

 

今はどんどん良くなってる!!ヽ(´▽`)ノ

 

ちょっと前でしたら
例えば有機製品を買おうと思ったら
輸入食品店や通販などを利用するしかありませんでした。
今すぐに欲しい時は困るし、しかもお値段が高いのです(><;;)
(ムダ買いが減るというメリットはありますが)

 

現在は、近所のスーパーで安心安全な商品が増えてきたし
大手の企業もオーガニック商品をPB(自社ブランド)として売り出すようになりました。

いつでも購入でき、しかも安いのです!

 

オーガニック商品

 

画像のオーガニックレモン果汁、500mlで598円ですよ!?
もっと小さい瓶で倍以上の値段が普通だったのでありがたくてしかたがない(T▽T)
こういうのは大手企業じゃないとできないことですよね。

 

もちろん小規模でも丁寧に安心安全な製品づくりをされている会社もたくさんありますし、
小規模だからこそ環境配慮ができる!ってところも増えていますね^^

 

 

一般的な製品も悪いわけではないし、

どんなものでもありがたくいただきますが、
私は敏感体質なので添加物や製法によっては身体に合わないんですよね・・。
なるべく無添加なもの、有機栽培のものを選んだ方が楽なんです。

 

いままでは「選べないから仕方なく」だったのが、
選べる時代に!
選べば売れるので、製造元も作ってくれる!
この勢いで、好循環が広がることを期待しています。


※なぜ有機商品、オーガニック商品が良いのかというと、生態系を考慮して作られるからです。
結果的に人の身体にも無理がないものになります。

カテゴリ:健康とわたくし | 12:11 | - | - | - |
| 1/87PAGES | >>